kepopput.jpg

雨の中のコンサート

2014/11/23

 野外コンサートの雨降りは悲惨ですね。今年のSMエンターテイメントのファミリーコンサートの味の素スタジアムで行なわれた日本公演2日目は、最初から最後まで雨でした。しかもだんだん雨足が激しくなり、かなり危険な状態でした。
 雨天の野外コンサートは様々な危険が伴います。雨量が多くなるとステージに水がたまり、アーティストに危険が迫ります。どんなに水はけが良くても降り続く雨にさらされたステージは水の膜で覆われることになり、アーティストは足元をすくわれる危険と隣り合わせで演じなければなりません。東方神起のチャンミンが、SUOER JUNIORのキュヒョン、SHINee のミンホと共にイチゴの着ぐるみを被って登場するシーンで「雨でイチゴが重くなってきたんですけど」なんて笑ってましたが、着ぐるみ(頭だけですけど)は視界が悪くなる上に、メインステージからアリーナに張り出した出っ張りを渡ってバックステージまで歌いながらの移動は、かなり危険なものだったと思います。出っ張りは幅がないうえに人の身長以上の高さがあります。それが水膜で滑りやすくなっているわけです。
 SUPER JUNIOR M のバックステージでのスウィンでは、前の曲を終えたヘンリーがステージに到着するまでの間、メンバーがずぶ濡れ状態で待っていました。ぐしょ濡れの机に伏したまま待機していたシウォンの「ヘンリー、ゆっくり歩いてね?」という心のつぶやきがハッキリ聞こえました。
 K-POPのダンスは、動きが激しいですから、滑りやすいステージでの演技はどう考えたって危険です。公演は夜に突入し、明滅する照明の演出で足元もろくに確認できなくなっていると思います。水膜で覆われたステージは光を乱反射させますからね。
 過激なダンスを伴う男子のパフォーマンスも大変ですが、ピンヒールを履いた女子もとても危険です。かかとの高い靴は道を歩いているだけでこけそうになるのに、それで水の張ったステージ上でダンスするなんて、もはやアクロバットです。髪はベッタリ顔に張りつき、水がしたたります。夜間の音と光の中で、降りかかる水滴の中で、ちゃんと見えてるんだろうかって思いました。

 アイドルだけでなくスタッフも危険です。重いカメラを担いで暗い通路を、アイドルを追って駆け回るカメラマンも転倒の危険が増します。レンズの水滴も気になるでしょうし、いっそのこと水中撮影の方が安心なのではないでしょうか。

 そして観客。スタンド席でも前の方は屋根がありませんし、アリーナは全域ずぶ濡れです。2時間前から開場し増すが、その前から待っている人も大勢いますし、ようやく始まった3時間以上に及ぶ公演の後も、整理退場ですぐには会場を出られません。おまけに最寄り駅にたどり着くのが容易ではありません。大混雑の人の列は、遅々として進まず、普通に歩けば15分くらいの駅までの距離が3倍くらいはかかります。とくに味の素スタジアムは、1つしかない最寄り駅までの道のりがひじょうに細く、駅の広さ列車の輸送能力もじつに小さく、いつになったら電車に乗れるのか解りません。途中に臨時バス乗り場が設けられていましたが、それに乗ったところで近くの駅にしか行ってくれず、東京まで帰ろうと思えばまったく役に立ちません。
 味の素スタジアムは、観客収容能力に比べて輸送手段があまりにも貧弱すぎます。スタジアムまでの道のりもひどすぎます。公演前に駅を出て公演後に駅に入るまで、観客はいったい何時間雨の中に佇んでいたことでしょう。それに加え、チケットは不便でトラブルだらけで、利点のまったくないチケボです。チケットの提示には携帯電話やスマホを用意しなければなりませんが、雨たたきの客の列に向かって、スタッフがテントの中から「傘は使わないでください」とマイクで怒鳴っています。雨対策もせずに雨天決行って、身勝手すぎるでしょう。アホなファンはそれでも喜んでやって来るってなもんでしょうが、何も悪いことしていないのに、この罰則はなんなんだって思います。  去年の日本の某コンサートでは、雨天の野外コンサートで低体温症で倒れた観客が何人も救急車で運ばれたそうです。それほど寒い季節の公演でもなかったのに。
 ひじょうに長時間に及ぶSMファミリーコンサートを耐え抜いたファンはまったくのところ鉄人です。アイドルは出番以外は控室に避難できますが、観客はずっと雨に打たれ体温を奪われ続けているのです。風邪気味だったりしたら命の危険にさらされます。それに最近は高齢の観客も増えていますし。
 この日の野外コンサートは、SM以外はすべて中止になったそうです。野外コンサートは少々の雨では中止になりませんから、よほどひどい雨だったってことですよね。
 行き帰りの道中も合せ、何時間にも及ぶ雨ざらしの刑に、みなさん本当によく耐えました。もはや雪山コンサートも不可能じゃありませんね。

 かく言う筆者は、1日目をライブで鑑賞し、雨の2日目は映画館のライヴビューイングを観たので、雨に遇うことはなかったのですが、会場の状況や行き帰りの道程の不備、輸送手段の貧弱さを経験してまいりましたので、大雨の中参加された人たちのことを想像すると、とても他人事ではおれませんでした。ほんとうにご苦労さまでした。
 そして、つい先日、韓国の某歌番組の某野外特設会場での収録も雨でした。それを見て今年のSMを思い出さずにはおれませんでした。Secret が裸足で歌ったのは良い判断だったと思います。そしてそれが、またなんともセクシーでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM