kepopput.jpg

スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス
【小説】

2020/05/27


 OLの粟野有希が公園のベンチで弁当を食べていると突然メロディ音が響き、ベンチの下に落ちていたスマホを発見します。しばらくするとそのスマホに着信があり、それは落とし主の瀧嶋慎一からでした。有希には幼馴染で同棲中の彼氏がいましたが、彼女の LINE に送られてきた誤送信で彼の浮気が発覚し、別れることになりました。それから間もなく、渋谷のレンタルビデオ店で偶然瀧嶋と再会し、意気投合し付き合うことになります。ところが、瀧嶋にはいろいろと不可解な謎が浮上します。
 一方、神奈川県警生活安全部サイバー犯罪対策課に配属された桐野良一は、今年2020年に開催される東京オリンピックに対するサイバー攻撃に対処するために内閣サイバーセキュリティセンターに出向することになります。警察が内閣と共同でサイバーテロへの警戒を深めるなか、桐野に謎の手紙が届きます。そこには、内閣サイバーセキュリティセンター内に、北のスパイがいると書かれてあり、連続殺人犯浦井光治の指紋がついていました。

 浦井は、神奈川県警に拘束されている身でありながら、ビットマネー流出事件と彼の犯行以前の連続殺人の捜査に協力し、桐野との間にはある種の信頼関係が培われていましたが、横浜の信号機の制御が乗っ取られる事件の混乱に乗じて脱走し、現在は北朝鮮に身を置いていました。北朝鮮の軍部サイバー部隊は、彼の腕を買い、東京オリンピックにテロを仕掛けることに協力させる代わりに身の安全を保障しました。
 浦井は平壌の高級マンションに住み、雀淑姫という通訳兼秘書の女性と共に暮らしています。淑姫(スクヒ)は、何としても浦井をサイバーテロに協力させねばなりませんでした。それを成功させれば大きな手柄になりますが、失敗すれば家族ともども抹殺されかねません。彼女は女の武器を利用して浦井に迫り、彼のゆがんだ性癖にも付き合いますが、彼はいまだに富田麻美(旧姓稲葉)に執着していました。麻美は浦井が起こした丹沢山中連続殺人事件に巻き込まれ、殺されかけた女性です。
 浦井は、オリンピック協会のサイトをハッキングして内容を改ざんしたり、北朝鮮の部隊と共に日本に密入国して競技場にドローン攻撃を仕掛けるなど、北朝鮮に協力的な行動を執りますが、その裏で麻美に接触しようとします。

 スマホを落としただけなのにシリーズ第3弾です。新作が出る度に浦井の犯行は規模が大きなものになってゆきますが、本作では彼は北朝鮮に渡り、日本にサイバーテロを仕掛けるという国際犯罪に手を染めます。天才クラッカーにして女性に対し偏執的な性癖を持つ彼が、政治的犯行に関わるというのはイメージがちがうような気がしましたが、彼の本質はやはり変わっておらず、一番のお気に入りの麻美を手に入れるという目的遂行のために北の工作部隊をも利用するのでした。
 国家を脅かすテロに加担するかと思えば、女性に対する偏執的な性癖も捨てていません。天才と狂気は紙一重と言いますが、この常人ならざる志向が浦井の怪物たるゆえんですね。そしてこの怪物を産んだのが、シングルマザーから受けた虐待でした。
 天文学者のカール・セーガン博士の著書だったと記憶しているのですが、親は子供を慈しみ愛撫することは世界平和に貢献することだと書かれてありました。このことは子への虐待が犯罪者や戦乱を世にもたらすということでもあります。浦井も育つ環境がちがっていたら、天才ハッカーとして社会貢献していたのかも知れませんね。彼が桐野良一を友と認めたことも解る気がします。

 東京オリンピックをターゲットにした国際テロという新境地で、浦井の天才クラッカーとしての側面が前面に出ますが、猟奇殺人鬼としても本性もきっちり描かれており、シリーズ全体としての方向性が見失われていないところがさすがだと思いました。
 しかし本著が発行された直後、世界は新型コロナ・パンデミックに見舞われ、2020五輪が行なわれた今年は架空現在になってしまいました。でもそんなことはまったく気になりませんし、そのことで作品の価値がそこなわれるわけでもありません。名作は名作です。
 ただ、映画化の際には延期された五輪として東京オリンピックが登場するかもしれませんね。

2020年、宝島社文庫。
著者:志駕晃。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM