kepopput.jpg

未来世界【映画】

2020/03/06


 人間そっくりのロボットがホスト役になって、別世界のリアルな疑似体験を実現させるアミューズメント・パーク デロスは、ロボットたちの暴走で50人以上の死者を出し閉園になってしまいましたが、数年後システムを全面的に見直し、アトラクションに未来世界を加え、再オープンしました。
 しかし、前回のような事故を懸念してか、興行成績は思わしくありませんでした。そこで経営側はマスコミ関係者を特別招待し、デロスの安全性を公表してもらおうと考えます。
 招待を受けた雑誌記者のチャック・ブローニングとテレビの女性キャスター トレイシー・バラードは、専用機にのって施設に向かいますが、機内はなぜか各国の要人や財界の大物ばかりでした。チャックはこのことに不信感を覚えますが、トレイシーは、高級な娯楽だから当然だと問題にしません。
 チャックは取材の直前にデロスの関係者からスクープの情報を得ていましたが、その提供者は彼に会う前に殺されていました。デロスには秘密がある、彼はそう疑っていました。

 最新のアトラクション未来世界を体験することになった2人は大型のロケットに乗って地球を脱出します。もちろんそれは疑似体験で実際に宇宙に行くわけではないのですが、ロケットの規模とリアルな船内ギミックに圧倒されます。
 アトラクションはもとよりその裏側のコントロールセンターも取材が可能だったので、チャックは現場スタッフから何か聞き出そうとトレイシーにひとりのスタッフを誘惑させます。ところが男はまったく応じません。前回の事故の教訓からコントロールセンターのオペレーターはすべてロボットに置き換えられていたのです。ここで生身の人間と言えば経営者のダフィーとシュナイダー博士くらいのものでした。
 夜になって客たちが寝静まると、客たちはスタッフによって研究施設に運ばれ、心身の子細なデータを収集されました。夕食に睡眠薬が混入されていたので、誰もそのことに気づきません。
 次の日、チャックは今は廃墟になっているウエストワールドから地下施設に侵入し、そこでデロス開園当時から働いているという人間のスタッフ ハリーに出会います。彼によると、施設にはロボットしか通れない秘密の区画があるとのことでした。
 苦労してそこへ侵入することに成功したチャックたちは、そこで自分や他の客たちとそっくりのロボットが製造されているのを目にします。

 ロボットによる別世界疑似体験アトラクション デロスを描いた「ウエストワールド」の続編です。前作ではデロスの中の西部開拓時代が舞台となりましたが、今回は新設された未来世界が舞台です。筆者が映画館でこれを観たのは高校生の時だったかな。
 前作ではデロスの舞台裏は大きな病院のような様子でしたが、今回は刷新されたコントロールセンターに重きが置かれ、NASA のアポロ計画の地上管制センターを彷彿させる施設が構築されていました。新設の未来世界へはなぜか大型ロケットに搭乗して向かうので、それと相まってデロスはますます宇宙計画の様相を呈しています。
 ロケットはとりあえずは火星に向かったようで、オプションツアーに火星スキーというのがありました。赤いゲレンデでスキーをしているシーンもありました。あとは未来世界らしいものはほとんど描かれておらず、チャックとトレイシーは、アトラクションの地下施設に潜り込み、調査に粉骨します。そして自分たちとまったく同じ容姿のロボットが製造されているのに愕然とします。

 デロスが精巧なロボットを製造する技術を利用して、クローン人間とも言うべきものを製造していたのにはどういった目的があったのでしょう。デロスへ向かう専用機の機内でチャックは各国の政界財界のお歴々を目にしていますが、彼らのクローン人間を作ることが何を意味するかは、語らずとも明らかですね。
 前作では、科学技術の利便性の裏に潜む危険性がテーマになっていましたが、本作ではそれを悪用されることの恐怖を描いています。おもしろいテーマですね、ぞくぞくしますね。

 昨今の悪政もじつはデロスのクローン人間大臣たちの仕業だったりして。
 そして2016年「ウエストワールド」TVシリーズの放映が始まりました。40年あまりの時を経て、再び映像化された疑似体験アトラクションでもCGではなくロボット(アンドロイド)が活躍するみたいですね。現在シーズン2まで全20話が放映され、来月からシーズン3が始まるそうです。

原題:Future World。
1976年アメリカ、107分、翌年日本公開。
監督:リチャード・T・ヘフロン。
脚本:メイヨ・サイモン、ジョージ・シェンク。
出演:ピーター・フォンダ、ブライス・ダナー、アーサー・ヒル、ユル・ブリンナー、ジョン・ライアン、スチュアート・マーゴリン、ジム・アントニオほか。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM