kepopput.jpg

シグナル100【映画】

2020/02/06


 聖新学園高校3年C組の生徒たち36人は、担任の下部に視聴覚室に呼び出され、奇妙な映像を見せられます。その直後に1人の女子が自殺し、後を追うように次々と自殺を始めます。下部は淡々とした口調で理由を説明します。映像を見せられた生徒たちは、特定の行動を取るとそれがシグナルとなって自殺をするという催眠にかけられた、シグナルは全部で100あり、催眠を解く方法はみんな自殺した後に最後の1人になること。
 自殺を誘発するシグナルは、携帯やスマホを使う、遅刻する、他人に暴力をふるう、涙を流す、学校から出る、といった日常的な行動が多く、普通に行動していてもいつそれがシグナルになるのか判りません。
 文化祭の準備で学校に残っていると家には連絡を入れてあるから安心しろ、下部はそう言い残して立ち去ります。
 ひとりまたひとりと仲間たちが自殺してゆくなか、残された生徒たちは、職員室の下部の私物を調べたり、図書館で催眠に関する書籍を読み漁ったりして、催眠を解く方法、あるいは何がシグナルなのかを見つけようとします。
 やがて1人の生徒が、とあるカルト集団の自殺催眠の記事を見つけ、その中に書かれてある50のシグナルを公表します。でもまだ半分しか判りません。
 恐怖と疑心暗鬼のなか、協力し合う者、他人を出し抜こうとする者が、壮絶なバトルを繰り広げます。そしてついに100のシグナルを見つけるのですが、そのひとつは、学校で夜明けを迎える、というものでした。つまり、夜が明ける前に最後のひとりにならなければ、生徒たちは全滅することになるのです。

 未成年の少年少女が殺し合うという非人道的な映画が「バトル・ロワイヤル(2000)」以来どれくらい制作されたことでしょう。今の日本では、少年少女の殺し合いや、死を伴なったゲームやギャンブルはスリラーの定番になりつつあります。そうした中で、この作品は殺し合うのではなく、自殺し合うというもの。この状況で生き残るには、最後の1人になる必要がありますから、けっきょく殺し合いと状況は同じです。
 なんとかして催眠を解く方法を見つけようとする者、相手を出し抜いて自殺を促し、最後の1人になろうとする者、それぞれの思惑が錯綜し、事態は次々と急変を遂げてゆきます。

 こうしたデスゲームを題材にした作品から得るものはあるのでしょうか。死を目前にして人間の本性が露呈し、醜い争いと裏切りが生じ、死と流血というものが急速に日常化し、みんなそれに慣らされてゆく。これは特異な状況の中でスリルを楽しむだけの作品なのでしょうか。それとも、なにか教訓を含んでいるのでしょうか。
 これまでにもデスゲームを扱った作品をあれこれ見てまいりましたが、特異な非日常の中で生きる教訓を得た作品は「十二人の死にたい子どもたち」くらいのものでした。

 ハリウッド映画でも、数々のパニック映画やシチュエーションホラーで、生き残るために相手を殺すという状況に追い込まれてゆくものがたくさんありますが、日本のそれのようにまったく救いのないものは少ないような気がします。残酷描写で批判も多いSAWシリーズでも、命の尊厳について考えさせられる要素があります。それゆえに殺人鬼ジグソーはダークヒーローとしてファンも多いわけです。
 でも、日本の少年少女の殺し合いには救いがありません。せめて、ゲームを仕組んだ者の意図や動機が明らかになれば、それなりに考えさせられるものもあるのですが、そうした期待すら無残に踏みにじり、死へまっしぐらです。

 こうした作品に人道的な内容や教訓を期待することが、そもそも間違いなのでしょう。残酷な死が身近に迫っているという状況の中で、人々は何を考えどんなこうどうをするのか、どんな狂気が発露するのか、どこまで醜くなるのか、そんな実験に立ち会う、それが正しい観賞方法なのでしょう。
 筆者はもともと残酷描写やスプラッターは好物ですから、こうして批判的なことを書きながらも、この手の作品でおもしろそうなものがあればまた観に行きます。おもしろいです。そしてこうした作品が実際に作られることに毎回驚愕し震撼させられるのです。

2020年、88分、R15+。
原作:宮月新、近藤しぐれ。
監督:竹葉リサ。
脚本:渡辺雄介。
出演:橋本環奈、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里、工藤綾乃、中島健、三上紗弥、鈴木つく詩、白石拳大、北村優衣、市川理矩、小出水賢一郎、さいとうなり、宮下一紗、安田啓人、神田穣、東啓介、真崎かれん、駒形咲希、宗綱弟、戸苅ニコル沙羅、吉田仁人、山本彩加、大森つばさ、河井つくし、中島来星、黒澤胤也、宮本夏花、中村獅童ほか。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM