kepopput.jpg

時効警察はじめました【TVシリーズ】

2020/01/13


 TVシリーズ「時効警察」シーズン3です。前作からじつに12年も経っています。奇しくも筆者は昨年初めてこの作品を目にしたのですが、その最中にまさかの新作が12年ぶりに復活するとはビックリ仰天です。公開に先立って放送された2時間スペシャルを含めテレビ放送でリアルタイムに見ることができました。
 シーズン2のあと渡米しFBIで勤務していた霧山修一朗が帰ってきました。FBIでどんな仕事をしていたのかは判りませんが、帰国した彼は渡米経験を活かすこともなく総武警察の裏方たる時効管理課に返り咲きます。なんという海外赴任の無駄遣い。そして時効管理課および交通課の三日月しずかの期待通り、時効事件の捜査という趣味を再開します。
 この12年の間にちょっとした人事異動がありました。時効管理課の新人真加出巡査がいなくなっていました。彼女は若かったので12年でどれほど変わったか期待していたのですが、その姿は見れませんでした。代わりに刑事課の十文字疾風刑事の部下に彩雲真空という女性刑事が就任しました。あと、鑑識課に又来康知という若手が加わりましたが、彼がなんと時効管理課の又来の息子だったりします。サネイエは妊娠し、熊本課長も息災です。十文字刑事の先輩蜂須賀、鑑識課の諸沢もむかしのまま。
 この12年で、ほんと皆さんお変わりありませんね。筆者はこんなに年を取ったのに。

 彩雲刑事は、刑事課の仕事そっちのけで霧山君の時効事件捜査に協力的です。刑事課のツテを活かして捜査に貢献したりもします。彼女はなんとか、霧山君が犯人に“誰にもいいませんカード”を渡す瞬間に立ち会いたいのですが、常に邪魔が入り実現しません。基本的には十文字刑事に連れ戻されてしまうのが原因です。
 三日月君にとっては恋のライバル出現ですが、霧山君自身は女性に興味がないのか? と言いたくなるほどの無関心ぶり。そうそうこの12年の間に三日月君は結婚を経験しています。すぐに別れてしまったようですが。

 今シーズンはとくにパターン化が目立った気がしました。時効管理課の面々の何気ない談話から謎を解く鍵を得た霧山が、大仰に驚いて見せ、次のシーンでは犯人に告知する状況になっています。
 名物の“誰にもいいませんカード”は毎回新たなバージョンになるようになりました。文字が薄いもの、防水仕様のもの、音楽を奏でるものなど。
 毎回著名な俳優が犯人役を演じるのがシリーズの特徴ですが、本作のあり得ないビックリトリックはまた一段と磨きがかかり、ほんとあり得ないことになっていました。

 皆さんほんとお変わりないので、まだまだやれるぞと思いきや8話で終わってしまいました。なんだよぉ、もっとやれよぅ。でも筆者は次もあると期待しています。だってタイトルが「時効警察はじめました」ですから。

2019年、TV8話+スペシャル。
監督、脚本:三木聡、大九明子。
監督:塚本連平、今泉力哉、今泉力哉。
脚本:福田雄一、田中眞一、小峯裕之。
出演:オダギリジョー、麻生久美子、豊原功補、ふせえり、江口のりこ、緋田康人、光石研、岩松了、吉岡里帆、小雪、六角精児、伊勢志摩、根岸季衣、浅見千代子、向井理、古舘寛治、大島蓉子、富山えり子、マギー、小林音子、中山美穂、別所哲也、結木滉星、安藤聖、中島美嘉、津田寛治、川島潤哉、板橋駿谷、清水よし子、加藤茶、趣里、前野朋哉、野間口徹、ダンディ坂野、ユリオカ超超特Q、増田朋弥、後藤ユウミ、岡野陽一、寺島しのぶ、柳葉敏郎、檀れい、前野健太、芹澤興人、梶原善、嶋田久作、山賢人、二階堂ふみ、染谷将太、少路勇介、苅谷俊介、松重豊、武田真治ほか。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM