kepopput.jpg

全然大丈夫【映画】

2019/12/24


 たくさんのゴミを拾ってきて、それを河原でアートにしているホームレスのおばさんがいます。木下あかりは、密かにそれを観察し、おばさんを絵に描いていました。何をやっても不器用な彼女ですが、絵だけはなかなかのセンスと腕前でした。病院の清掃の面接に赴きますが、途中でトラブルに遇ってボロボロになり、面接にも遅れてしまいます。上司から頼まれて彼女の面接を担当した小森久信は、いかにもダメそうな彼女を採用します。
 仕事が退けると久信は同級生の遠山照男の家に行きますが、照男の部屋は怪奇なおもちゃであふれ、彼は知人を自宅に呼んで怪奇なドッキリを仕掛けるのが楽しみというダメぶり。照男の寡黙な父英太郎は古本屋を営んでいますが、ある時うつ病で寝込んでしまい、代わりに照男が店番に立つことになります。
 あかりはあまりにも不器用で結局仕事も辞めることになります。彼女のことが気になった久信は彼女の家を訪れ、照男の家の古本屋のアルバイトを紹介します。あかりは相変わらずドジばかりですが、本の知識が豊富で、一緒に店番をする照男も大喜びです。
 近所の金物屋を営み古本屋の常連でもある栗田の勧めで殺風景な店に少しばかり飾りつけをすることになり、あかりが描いたホームレスのおばさんの絵を飾ることになるのですが、客の湯原がそれを気に入り、それを機にあかりと湯原の距離が急接近します。骨董品の修復をする湯原は、彼女を自宅に招き、あかりの大好きなちくわを手作りします。あかりに恋心を抱くようになっていた照男と久信は、彼女と湯原の仲に愕然とします。
 テレビの旅行番組に触発されて旅に出た英太郎は、旅先で若い恋人ができ、2人でいるところをたまたま旅行番組のレポーターが取材し、英太郎はウクレレ片手に自作の歌を披露します。

 社会の底辺でもがく人たちの奇妙でおかしい群像劇です。あかりは何をやってもダメで、久信に採用してもらった病院の清掃の仕事も辞めてしまいますが、またもや久信の尽力で彼の同級生の古本屋で職を得ます。そこでもどじばかりですが、展示した彼女の絵が縁で骨董品修復職人の湯原と知り合います。
 来年30歳になる久信は、自分の人生これでいいのかと焦りを感じています。上司からも誰にでも良い人でいようとするところを指摘され、自分を見つめなおそうとします。いつまでもバカばかりやっている同級生の照男をたしなめると、彼はお化け屋敷の企画で有名になる、奇怪なドッキリはそのための勉強なのだと激高します。
 照男は公園の植木の手入れの仕事をしていますが、先輩に言われて初めて自分が正社員ではなかったことを知ります。久信の紹介でやって来たアルバイトのあかねは、ドジばかりで手を焼きますが、彼女に惚れたことで、仕事にも奮起します。

 みんなそれぞれに漫然と生きているようで、それなりに一生懸命だったりします。ひょんなことが出会いのきっかけになり、人生が変わってゆく人もいます。みんなそれぞれに一生懸命なのですが、その様子が笑えます。そしてふと思うのです。自分の人生も彼らのそれと変わらないなぁ。
 自分のやっていることに意義があるのだと必死に主張し正当化し、それが他人から見れば何をバカなことをやってるのか、大人になれよ、そんなふうに思われている。筆者の人生もまったくこれだなぁ、とつくずく思います。鏡を見ているようで実にイヤな映画です。これも何度でも観ようコレクションに加えるとしましょう。

 ほんと、人生これでいいのだろうか、そんな憂鬱と不安に、映画のタイトルがこう応えてくれます。全然大丈夫。

2008年、110分。
監督、脚本:藤田容介。
出演:遠山照男、木村佳乃、岡田義徳、田中直樹、蟹江敬三、きたろう、伊勢志摩、村杉蝉之介、江口のりこ、小倉一郎、根岸季衣、大久保鷹、白石加代子、鳥居みゆき、川ユリコ、新井友香、大東俊介、緒方美穂、星由美子、武藤愛莉、たくませいこ、米原幸佑、川辺康、春日亀千尋、沼尾義彦、長谷川恵美、谷口一、山神憲一郎、本間有楚、星野昇子ほか。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM