kepopput.jpg

哭声/コクソン

2020/01/01


 ひなびた山村谷城(コクソン)で、村人が自分の家族を惨殺する事件が相次ぎます。警察官のジョングは、事件現場に行くたびに獣のように変り果て狂人と化した容疑者を目にし、しかも容疑者の体には不気味な湿疹が認められました。いずれの容疑者にも殺人の動機がないことから、警察は毒キノコを食べて幻覚症状に陥った可能性があると発表します。
 山奥にいつつの頃からか謎の日本人が住み着いており、その男が関係しているといううわさも拡がっていました。鹿を撃ちに山に入り裸の男に襲われたという村人の案内で、同僚のソンボク、日本語ができる助祭のイサムを伴って問題の日本人を訪ねたジョングは、殺人現場を撮った多数の写真や不気味な祭壇を目にします。そして娘ヒョジンの名前の入った靴を見つけます。
 帰宅後ジョングはヒョジンに、最近靴をなくさなかったかと尋ねますが、娘はそれを否定します。やがてヒョジンは狂ったように暴れだし、父親に罵声を浴びせ、異常な暴食に走ります。夜中に娘の様子を見に行ったジョングは、娘の体に最近の殺人事件の容疑者と同じ湿疹を見つけます。
 娘の凶暴性が手がつけられないようになると家族は祈祷師にお祓いをしてもらおうと提案し、ジョングもそれに応じます。優れた霊能者であるイルグァンは、山に住む日本人はこの世のものならぬ悪霊だと言い、従えた者たちと共に大規模な祈祷を始めます。しかし娘があまりにも苦しむので、ジョングは祈祷をやめさせ、祈祷師を追い返してしまいます。
 一方、山中の日本人も独りで儀式を始めていました。
 ジョングは武器を手にし、仲間たちと共に日本人のもとへ向かいます。

 静かで暗くてひじょうに奇妙なホラーです。山村で起きる殺人事件、捜査に呼ばれた警察官、最初は猟奇殺人を扱ったサスペンスの様相を呈していますが、形相が変わった容疑者が人を襲うさまはゾンビ映画のようです。毒キノコによる中毒症状ではないかと警察は発表しますが、実は人をゾンビに帰るウィルスが蔓延しつつあるのでは、そんな疑問がわいてきます。
 それを裏付けるように、鹿狩りの村人が裸の野人に襲われます。野人は鹿を生で食べます。そして正体不明の日本人の出現。ジョングらはその謎の男に会いにゆきますが、男の住むあばら家からは、事件の前後を撮った写真の数々や不気味な祭壇が見つかります。
 日本人はパスポートを所持しており、滞在理由を旅行だと言いますが、そんなはずはありません。怪しい写真や祭壇と共にジョングの娘ヒョジンの靴も見つかります。そしてヒョジンが幼い少女とは思えない別人に変じます。
 名だたる祈祷師イルグァン登場。彼はその日本人はすでに死んでこの世のものではなくなっていると話します。祈祷師と悪霊の呪殺対決です。お話しはオカルトに移行します。

 ジョングに邪魔されてお祓いに失敗したイルグァンは、そのあと思いもかけない真実を知ることになります。彼はジョングに、自分は間違った相手に“殺”を送ってしまった。あの日本人は、その女から村を守っていたのだと、電話で伝えます。
 その女、すなわちムヒョンは、事件の目撃者でありながら彼女自身の素性は一切が不明でした。
 いったい何がどうなっているのでしょう。謎の日本人は本当に悪霊ではなかったのでしょうか。

 ゾンビでもない、悪霊でもない、ましてや毒キノコ殺人事件でもない、いったい何なのでしょう。古い山村に巣食う得体のしれない怪異に、村人のみならず映画を観ている観客もいつしか巻き込まれています。何とも説明できないが、そこに確かに存在する脅威、それはメディアの報道では山里の狂気殺人などと報じられてお終いになるのでしょう。でも、実際に事件に巻き込まれた人々は、なんとも名状しがたい恐怖を、どうとらえ、どう対処すればよいかも解らずに途方に暮れ、それに飲み込まれてゆくしかありません。
 それは、ゾンビのような明確な形を取るわけでもなく、祈祷師によって祓われるわけでもない、正体も、どう表現してよいかも解らない恐怖で、それでも確実に人々を飲み込んでゆきます。深い山に分け入り、ふと気づけば道も方向も判らなくなり、もがけばもがくほど深みに入ってゆく、人々を陥れる怪異とは、実際にはこのようなものなのかも知れませんね。

2016年、156分、翌年日本公開。
監督、脚本:ナ・ホンジン。
出演:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ、キム・ファニ、ソン・カングク、キム・ドユンほか。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM