kepopput.jpg

ザ・ドア 交差する世界【映画】

2019/12/30


 画家のダヴィッドは、隣人のジアと浮気中に幼い娘レオニーを失ってしまいます。妻のマヤが留守の間に情事にふけっていた頃、ひとりで遊んでいたレオニーが自宅のプールに落ち、排水溝に靴ひもが絡まって溺れてしまうのです。
 それから5年後、愛想をつかしたジアは出てゆき、ダヴィッドは途方に暮れて自ら娘と同じプールに身を投じます。しかし友人のマックスに助けられて一命をとりとめます。
 傷心のダヴィッドの前に1匹の青いチョウが現れます。5年前のあの日、娘のレオニーがチョウを採りたいと言ったのが思い出されます。彼はチョウに導かれるように洞窟に迷い込み、その奥のドアを開けると、そこは5年前のあの日でした。ダヴィッドは自宅のプールに駆け付け、娘を助けることに成功します。
 そこへジアとの情事を終えたダヴィッドが帰って来て、未来から来た彼を泥棒と間違えて襲い、もみ合ううちに鉛筆が首に刺さって死んでしまいます。幸いにもレオニーにそれをみられることはありませんでしたが、ダヴィッドが自身の死体を片付けてしまったあとも、レオニーは5年後から来たダヴィッドを父さんじゃないと言い張ります。
 マヤは夫が子煩悩になり家庭をよく顧みるようになったことに満足しますが、友人のマックスが庭に埋められたダヴィッドの死体を見つけてしまいます。

 過去と未来がつながってしまうというのは、それほど斬新なアイディアではありませんが、本作のストーリーはまったく予想できない展開を見せ、目が離せません。
 5年後から“ドア”を抜けてやって来たダヴィッドは、プールに落ちた娘を助けることができ、ジアと浮気している自分を殺して幸せな家庭を勝ち取ることに成功します。しかし娘のレオニーは彼を父親じゃないと主張します。
 ある時、酒を飲みながら友人のマックスにそのことを打ち明け、あろうことか自分が過去のダヴィッドと入れ替わったことも言ってしまいます。殺すつもりじゃなかった、あれは事故だった。髪を染めひげを剃って過去の自分に成りすました。マックスはそんな話し信じるわけがありません。しかしマックスは庭に埋められたダヴィッドを見つけてしまいます。
 未来から来たダヴィッドの幸せもこれでおしまいかと思いきや、彼の不思議な体験を知っている人物が現れます。隣人のシギーです。彼はレオニーがプールに落ちた日も、近所がうるさいと叫んでいました。この気難しい男はいったい何を知っているのでしょうか。

 自分の人生をやり直したいと考えている人はたくさんいると思いますが、運命はそれと引き換えに恐ろしい代償を求めます。ダヴィッドの場合は、過去の自分を殺すということでしょうか。幸せを勝ち取るには誰かの犠牲を伴う、この現象について何かを知っているシギーはそう主張します。聡明な読者は、そのために今度はマックスを殺さなければならなくなるんだな、そうやって殺人の輪廻が続いてゆくんだな、と予想するかもしれませんが、そうはなりません。1人殺せばまた1人殺さなければならなくなる、ウソをつけばまたウソを重ねることになる、そんな教訓めいた法則はこの作品には通用しません。
 この作品の展開や顛末を読める人はいないんじゃないかな、そう思えるほどです。
 過去と未来を結ぶドアをダヴィッドは潜り抜けてしまった、幸せは恐怖と隣り合わせにある、そのシチュエーションをあなたも堪能してください。

英題:The Door。
2009年ドイツ、101分、2014年日本公開。
原作:アキフ・ピリンチ。
監督:アノ・サオル。
脚本:ヤン・ベルガー。
出演:マッツ・ミケルセン、 ジェシカ・シュヴァルツ、 ヴァレリア・アイゼンバルト、トーマス・ティーメ、ティム・ザイフィ、 ティム・ザイフィ、ハイケ・マカチュほか。

コメント
コメントする








   

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM