kepopput.jpg

フルメタル・パニック! -サイトアームス-
 音程は哀しく、射程は遠く【小説】

2019/12/19


 サイドアームズは、サブタイトルに?のつく短編集とは別に刊行された短編集で、陣代高校でのドタバタをメインにしたエピソードとは少し趣を異にした、ミスリルの隊員たちの人間性が浮き彫りにされるエピソードの数々が収録されています。

 音程は哀しく、射程は遠く(前後編):クルツ・ウェーバーが、父から譲り受けたというギターを取り出してきて練習を始めます。中学時代に世話になった音楽教師と偶然再会した彼は、久々に音楽に目覚めたらしいのです。マオが彼のギターテクニックと歌声は聞き惚れるほどでした。クルツはこれを機に、殺伐とした傭兵生活から足を洗うことも本気で考えているようでした。ミスリルの仲間から有志を募り、結成したにわか仕立てのバンドで一夜限りのライヴを開き、それに恩師を招待する、それがクルツの望みでした。連絡役を頼まれた相良宗介は、音楽教師を訪ねますが、彼女には素直にそれに応じられない悲しい事情があったのでした。

 エド・サックス中尉のきわめて専門的な戦い:AS専門の腕利き整備兵の個人的なお話し。彼が精魂込めて整備するASを特殊対応班のパイロットたちは派手に壊し、文句ばかり言ってきます。パイロットの無事を祈り、整備に命を賭ける彼の気持ちなんてまったく解っていません。それでも彼は誇りを持って整備を続けるのでした。そんな彼とパイロットたちの信頼関係が伺えるハートフルなお話しです。

 女神の来日(温泉編):休暇を利用して陣代高校に一時転入したテレサ・テスタロッサ。彼女と千鳥かなめに板挟みにされて、相良宗介の心労は極限状態です。テッサの滞在中、温泉旅行に行くことになった時のエピソード。クルツは、風間信二、オノDを伴って露天風呂の女湯を覗くミッションに命を賭けます。しかし、そこにはマオの指示で宗介が張り巡らした完璧なトラップが仕掛けられてあるのでした。しかしそれでミッションをあきらめるクルツたちではありません。強力な火器が火を噴き、地雷が炸裂し、静かな温泉は戦場と化します。
「あてにならない六法全書?」に収録された「女神の来日(受難編)」に続くエピソードで、それぞれアニメ化されています。サイドアームズとしてはちょっと異色の学園コメディ的作品です。

 よいこのじかん〜マオおねえさんとアーム・スレイブにのってみよう〜:SRT用員でありながらASに乗ったことがないヤン伍長にメリッサ・マオ曹長がAS操縦のノウハウを実機体験でレクチャーするお話しです。特殊対応班の兵士ともなると、何かひとつの技能に特化しているだけでは済まされず、ヤン伍長もASの操縦を覚えることになります。そのすったもんだよりも、リアルに再現された操縦の実態が見所です。著者の賀東招二は、日本アニメに多用される人型兵器の複雑な動きを、操縦士はどのように操作しているのかを、表現してみたかったと、あとがきに記しています。このリアル志向がフルメタを他のロボットものと一線画すものにしているんですね。

 ある作戦直前の一幕:作戦を間近に控えた時間、宗介とクルツが仲間内の回線を使ってちょっとしたケンカを始めます。作戦を指揮するマオ曹長としては、下士官の精神状態にも気を配らねばなりません。そこでプライベート回線を通じて、それぞれの言い分を聞こうとするのですが、宗介とクルツはお互いを認め合いながらも、相手の慢心に不満があるようです。確かにあいつの技術は確かだが、上には上がいる、おれは実際にあいつより凄腕の敵とやり合って命からがら敗走した経験がある、その敵と比べたらあいつはまだまた甘い、そんな話しをマオは双方から聞かされます。そして2人が語る凄腕の敵というのが……。やっぱ宗介とクルツはいいコンビです。マオ姐さんも安心ですね。

2004年、富士見ファンタジア文庫。
著者:賀東招二。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM