kepopput.jpg

地獄少女【映画】

2019/11/22


 内気で周りに打ち解けることができない女子高校生市川美保、彼女は人知れずヘビーメタル系アーティスト魔鬼を崇拝し、そのライヴに通っていました。ライブ会場で痴漢に会い、その窮地を救ってくれた少女南条遥と親しくなります。遥は美保とは対照的に破天荒な性格で、授業中にも関わらず美保のクラスを訪れ、彼女をさらってゆきます。
 魔鬼が新しいボーカルを募集し、それに2人でそれに応募すると、遥が当選します。遥は魔鬼に気に入られ、やがて公私ともに魔鬼に入り浸り、美保を邪魔者扱いし始めます。
 そして遥のデビューの夜、美保はまるで憑りつかれたようにうつろな、まなざしの遥を目撃することになります。遥はステージ上で神を降臨させるための生贄にされようとしているのでした。

 地獄少女は、2004年〜2017年にかけてアニメ4期が放映され、実写ドラマ化もされました。長きに渡り愛されてきた人気作品ですが、今回、実写劇場版として再び映像化されることになりました。
 主人公の閻魔あいすなわち地獄少女は、人々の恨みを聞き入れ、それを成就させる勤めに縛られている少女です。地獄通信を通じて人々の恨みを聞き入れ、骨女、一目連、輪入道という妖怪の手下を使ってそれを成就させます。
 深夜午前0時丁度にだけアクセスできるサイト地獄通信に恨みの相手の名を入力すると、その人は冥界に呼び出され、閻魔あいと契約することになります。あいは依頼人に人形を手渡して言います。「その赤い糸を解いたら恨みは成就される。恨みの相手は痛みと苦しみを伴って地獄へ落とされる。ただし、あなたも死んだあと地獄に落ちることになる」
 依頼人が現世に帰ると手中に赤い糸をからませた人形だけが残っています。糸を解けば恨みは聞き届けられる、でも自分も死んだあと地獄へ落ちることになる。依頼人はその恐怖と戦うことになります。
 葛藤の末、依頼人が赤い糸を解くと、恨みの相手は恐怖体験の末に閻魔あいに会うことになります。「闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ貶めて。罪に溺れし業の魂(たま)。いっぺん、死んでみる?」あいの決め台詞のあと、その者は地獄へ落ち、この世から姿を消します。

 玉城ティナが、閻魔あいを完璧に演じていました。アニメシリーズでは、彼女の人間的な側面が垣間見える一幕もありましたが、今回の劇場版ではあくまでもシリアスな死神に徹しています。また、アニメではこのあと、恨みの相手は船に乗って三途の川を渡ることになり、船頭を勤める あいが「この恨み、地獄へ流します」とつぶやきますが、劇場版ではそのシーンはありませんでした。

 工藤仁というフリーライターがずっと地獄少女を追いかけています。彼の母は地獄通信を利用し、最後は地獄へと旅立っていったのですが、それ依頼地獄少女の存在を信じ、正体を見極めようとしているようです。アニメシリーズでは柴田一という同じ立ち位置のフリーライターが登場します。一見悪そうに見えて実は正義感であるところもそっくりです。
 あとは劇場版オリジナルキャラ。地獄少女は基本1話完結なので、エピソードごとに登場キャラが変わります。

 インタネットのない時代には、閻魔あいは新聞の広告欄を利用して人々の恨みを聞き届けていたようです。アニメでは あいの家にもパソコンがあって、地獄通信を受信しています。彼女は日ごろは空虚な面持ちで退屈そうにしています。ジョロウグモの母親がいます。
 今回の劇場版では、スマホでも地獄通信にアクセスでき、さらに進化的になりました。

 玉城ティナの閻魔あいは素晴らし肩のですが、話しの内容はいささかい盛り上がりに欠けました。間延びしたシーンが多かったように思えます。実写版なら岩田さゆりが閻魔あいを演じたテレビシリーズの方が良かったかな。

 テレビアニメ1期〜3期は見ましたが、4期がまだなので、これから見ようと思います。

2019年、107分。
原作:地獄少女プロジェクト。
監督、脚本:白石晃士 。
出演:玉城ティナ、橋本マナ、楽駆、麿赤兒、森七菜、仁村紗和、大場美奈、森優作、片岡礼子、波岡一喜、藤田富ほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM