kepopput.jpg

IZ*ONE の危機

2019/11/19


 Mnet(エムネット)が主催するアイドルオーディション番組101プロジェクトの第3弾として誕生したガールスグループ IZ*ONE も2年半という期間限定の活動期間の折り返し時期を迎え、新たなアルバムの公開が目前でした。ここに至って番組プロデュース側の不正が明るみになり、急きょ活動自粛という事態になってしまいました。
 101プロジェクトは毎回超人気となるユニットを輩出しており、Mnet の目玉でもありましたが、その第4弾 PRODUCE X 101 の国民プロデューサー投票に不正があったことが発覚、番組プロデューサーがそれを認めたことから、その番組から誕生したボーイズグループ X1 のテレビ出演がすべて中止になりました。
 事態はひじょうに深刻で、ソウル中央地裁が番組制作陣に対して逮捕状を発行し、警察の取り調べを受けた番組プロデューサーが X1 のみならず IZ*ONE のメンバー選出時にも投票結果の捏造を行なったことを自供しました。プロデューサーは、2018年後半から芸能事務所より40回に及ぶ接待を受けており、事務所有利の票操作を行なったということです。
 前項「グローバルアイドル IZ*ONE :produse101最新ユニット」でも触れましたが、IZ*ONE のメンバー選出直前の最終選考に残った20人うち8人が日本人でした。ああ、第3弾は韓国の新人(練習生や目指してる人)と日本の AKB48グループによる混成ユニットですよ。ところが、最後のメンバー選出投票では、これまでに培われた順位が急変激動し、いきなり12ランクアップ、15ランクアップを果たして選出されるといった大荒れ当選が相次ぎ、日本人メンバーは5人が姿を消しました。
 番組が国民プロデューサーと称している投票権を有する人たちとは、いわゆる一般のファンの方たちで、投票は票読みを行なう専門の会社が請け負い、公正を期しました。投票は有料で、票の獲得だけでも Mnet がぼろ儲けできるという仕組み。
 ファンが投票し、開票が公正に行われたとすれば、あまりにも多くのファンの中に推しメンの心変わりがあった、それもたった1週間で、ということになります。
 これまで自分の推しメンをなんとかデビューさせようと応援してきたファンのおかげで選ばれた20人の最終候補者ですが、その次の週までに、莫大な数のファンが心変わりを起こし、応援していた人への投票をやめて下位の人へ投票したのです。最終選考の時点で2位だった宮崎美穂が落選の13位以下に落ちるには、10万票近く、前回獲得票数の3分の1ほどを失う必要があり、それだけのファンが急に宮崎美穂にそっぽを向き、下位の人に投票したわけです。
 韓国のファンのあまりにも急激な心変わりに、番組を見守っていた誰もが唖然としました。熱しやすく冷めやすいにもほどがあるでしょう。冷めたのなら投票しないでしょうから(有料ですし)下位にせっせと票を持ったということは、思いの急変ですね。韓国人すげぇ、韓国人おっかねぇ。
 でも、そんなふうに思った人はほとんどいなくて、大勢の人が不正があったと感じたと思います。筆者は知人らと、ムン・ジェイン大統領の極度の反日政権からの圧力があったのでは、なんて話し合っていました。宮脇咲良を1位にするのはあかんやろう、最終選考に8人の日本人がいて12位以上の当選圏に日本人が7人もいるのは許せんやろう、そんな御意見が青瓦台から届いた、そんなことを半分本気で語り合いました。

 アン・ジニョン プロデューサーらが逮捕され、不正を自供したという報道がなされて以降、produce48 の本当の順位という話題がネット上に登るようになりましたが、これによると、イ・カウン、宮崎美穂、竹内美宥、白間美瑠、下尾みう は当選していたそうです。筆者もこれなら納得ですし、これまでのファン投票の結果からも自然な流れだと思えます。
 本当の順位に関しては、最終選考順位がほぼそれに近いという記事が多かったです。
 しかしこれでゆくと IZ*ONE 12人のメンバーのうち7人が日本人ということになってしまい、韓国的にはプライドが傷つけられるので、国民プロデューサーの間にも激震が走ったのか、当時はそんなことも考えました。でも真相はちがっていたわけです。

 この事件のあと、落選したメンバーからも多くの告発があったみたいです。必死に努力してデビュー目前だった方たちにとっては、腹立たしいでは済ませられませんよね。

 事件は、アン・ジニョン プロデューサーら各芸能事務所から40回ほど美味いものを食わせてもらったからで決着するのでしょうか。そんなことでこれだけ大々的な不正に手を染めるのでしょうか。事件の真相は Mnet の経営母体であるCJエンターテイメントぐるみの組織犯罪なのでしょう。これだけ大きな番組プロジェクトにおいて、投票を請け負った会社から届いた結果を、今回の逮捕者らだけが見て、こっそり改ざんし、他の誰もそれに気づかず、おかしいとも思わなかった、そんな寝ぼけた話しはないでしょう。
 事件の真相がどこまで明らかになるかは存じませんが、結果的に超人気の2つのグループの活動が阻害され、準備していたCD発売も困難な状況になり、経営も大きな損失を出したわけです。

 犯罪者集団がどれだけ損失を被ろうと、どうでもよいですが、アイドルの子たちやそれを応援してきたファンたちはどうすればよいのでしょう。
 韓国のファンはひじょうに過激だそうです。これまでにもファンの圧力で日本公演や日本でのCD発売が中止になったこともあります。そんなファンを前にして IZ*ONE は活動を再開できるのでしょうか。
 不正が行われなければ選出されていたメンバーが公にされたということは、本当なら落選していた方が誰かも公然となったということです。そうしたメンバーは再びステージに立てるのでしょうか。大勢のファンの前で笑顔で歌って踊れるのでしょうか。
 もし不正で選出されていたのが日本人だったとしたら、考えただけでも恐ろしいです。

 IZ*ONE は今後日本でも大きなステージに立ち、テレビに出る予定になっていましたが、それもなくなるでしょう。すでに解散説もささやかれている状況です。
 IZ*ONE や X1 が活動できなくなることもさりながら、今後は project101 事態が続投できなくなりますし、あらゆるオーディション番組の企画が実施困難になるかもしれません。このことは多くの K-POP ファンを遠のけることにもつながりかねません。

 最近、歌番を見ていても心に残る楽曲がほとんどありません。project101 シリーズの大成功で大きな盛り上がりを見せていた K-POP を業界自らが衰退に導いた、そんな結果が思い浮かびます。
 韓国芸能界における業界の傲慢と悪い体質については、多くの人々が感じており、危機感を抱いていたわけですが、それはすでに末期的かもしれません。
 韓国を世界に知らしめた映像と音楽の文化を、それを担うものが途絶えさせるとは、愚かにもほどがあります。ここは、純粋な思いの文化人が奮起してよいものを作ってゆくしかありません。

 人間社会は、まず文化ありき、経済はそれについてくるものです。それを忘れた業界に明日はありません。日本のアニメやゲーム業界もしかりですよ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM