kepopput.jpg

ガンズ・アンド・ギャンブラー【映画】

2019/10/07


 ジョン・スミスは、カジノで開催されたエルビス・プレスリーの物まね大会に出場しますが、賞金を手にすることはできませんでした。そのあとなぜか、出場者同士のポーカー大会になり、そのまま寝込んでしまった彼は、翌朝カジノのスタッフに監禁され拷問を受けます。カジノのオーナーでネイティブ・アメリカンの酋長が大切にしていた戦士のマスクが盗まれ、その容疑がかけられたからです。
 疑いは晴れたものの口封じに殺されることになりますが、彼を砂漠に埋めようとしたスタッフは何者かに殺され、命拾いします。ジョンはスタッフの手に記されていた大会出場者のひとりの家を訪ねますが、そこへ隣人と称する女性シンディが訪ねてきます。そして今度は拳銃を手にしたカウボーイに襲撃されます。巻き添えを食ったシンディもななぜかジョンと一緒に逃亡することになります。
 それから2人は悪徳保安官や小柄なエルビス、東洋人のエルビス、2丁拳銃の女ガンマンの襲撃を受け、果ては極悪とうわさされる牧場主に捕まり、戦士のマスクを探し出すように脅されます。

 戦士のマスクには、長い歴史がありました。そのマスクを持つものには繁栄がもたらされ、かつて西洋人がアメリカ大陸に進出した時代、ネイティブ・アメリカンの部族はアメリカ人に戦士のマスクを奪われて衰退し、再びそれを取り戻すと繁栄をものにすることができ、現在砂漠にカジノを設営する富豪になったのでした。
 そのマスクが今また酋長の許から奪われたのです。マスクには酋長と宿敵の牧場主がそれぞれ100万ドルの懸賞金を懸け、それを狙った様々な人間がジョンたちを追撃します。

 一流のギャンブラーやガンマンが、巨額の金を巡って駆け引きを繰り広げるアクションを想像していると、少々ゆるめのコメディに意表を突かれます。ごく普通の男ジョン・スミスがたまたまカジノで大儲けしようと企み、エルビス・プレスリーのものまね大会に出場したばかりに、白人とネイティブ・アメリカンの歴史的な因縁の抗争に巻き込まれるというお話しです。
 それぞれ腕に自信のあるつわものたちが、恐ろしげな武器を携えてジョンに迫り、たまたま巻き添えになったシンディは、なぜか積極的に彼の逃亡を助けます。ジョンが悪徳保安官に捕まった時には、保釈金まで用意します。

 登場人物がひじょうに多いです。そして何気なく登場しただけの人物が、あとで物語に深く関わって来たりするので、見過ごしてはいけません。戦士のマスクにまつわる歴史も、あとで重要な意義を帯びてきます。意外性の連続で何度も目を丸くすることになります。
 なかなか練られたストーリーでひじょうに楽しめます。一般的な評価はあまり高くなかったようですが、筆者的には繰り返し観てもいいと思うほどおもしろかったです。
 予告編等で得た雰囲気と本編とはかなりギャップがあって、それがまた良い方におもしろいです。

原題:GUNS, GIRLS AND GAMBLING。
2011年アメリカ、89分、2014年日本公開。
監督、脚本:マイケル・ウィニック。
出演:クリスチャン・スレイター、ゲイリー・オールドマン、デイン・クック、ヘレナ・マットソン、パワーズ・ブース、ジェフ・フェイヒー、クリス・カッタン、ミーガン・パーク、サム・トラメル、トニー・コックス、アンソニー・ブランンドン・ウォン、アンソニー・アジジほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM