kepopput.jpg

二ノ国

2019/09/02


 運動神経抜群でバスケットボール部のエース ハルと、その恋人コトナ、車椅子の秀才ユウは、いつも3人でつるんでいました。ある時コトナが独りで歩いていると不気味な影が後をつけて来ました。コトナからの連絡を受けてユウが、遅れてハルが駆け付けてるとコトナは得体のしれぬ魔人に襲われようとしていました。魔人から逃れるために3人は車の多い車道に飛び出してしまいます。
 3人をかすめて行き交う車は、次の瞬間大きな恐竜のような動物が引く馬車に変じていました。気づけばユウやハルの衣服も見慣れぬものに変わっていました。あたりの景色もまったく別物です。そして魔人に刃物で刺されて深手を負ったはずのコトナの姿が見当たりません。
 彼らは異世界であるニノ国に飛ばされてしまったのでした。ニノ国の町人となったユウとハルは、コトナの行方を追いますが、この国の女王アーシャ姫の写真を見た時、それがコトナだと確信します。
 2人が城に忍び込むと、アーシャ姫は強力な呪いを受けて病床に伏していました。あらゆる呪術師がさじを投げた姫の呪いを、ユウは彼女の胸に刺さった幻想の剣を抜くことで救います。
 2人は姫の命を救った勇者として王に歓待されますが、フランダー王の側近ヨキは、彼らが敵国のスパイかもしれないと疑います。そしてそれを証明するように黒騎士軍が蜂起しエスタバニア王国に攻め込んでくるのでした。

 人気RPGゲームの劇場版アニメ化です。久石譲による壮麗な音楽が素晴らしいです。ニノ国はエスタバニア王国を中心とする中世ヨーロッパの王政時代のような異世界で、現世である一ノ国とは表裏一体の関係にあります。
 一ノ国のコトナは、ニノ国のアーシャ姫で、一ノ国の花屋のお姉さんサキは、ニノ国では近衛兵ヴェルサです。そしてコトナはハルの恋人で、ユウはアーシャ姫と恋に落ちます。ここまで言うと聡明な読者ならオチが解ってしまいますね。筆者も前半で解ってしまいました。

 ユウは幼少の頃に飛行機事故で両親を亡くし、自らも歩けない体になってしまいました。それ以前の記憶はありません。入院先の病院で知り合ったおじいさんは、屋上で杖を振り回し妙な儀式をして看護師を困らせていました。おじいさんはユウにニノ国について語って聞かせます。
 ハルは、幼い頃に獰猛な犬に襲われそうになったところを車椅子の少年に助けられます。これが2人の出会いでした。スポーツマンのハルと秀才のユウは、正反対の才能と性格であるにもかかわらず以来無二の親友になります。

 一ノ国とニノ国の住人は互いに相関関係にあり、その均衡が崩れると大変なことになります。異世界もの数あれど、この設定はありそうでないですね。それにしてもファンタジーにおける異世界は、なんでどれもこれも中世ヨーロッパの王政社会なんでしょう。この手の作品を観るといつも思うことなんですが。
 お姫様がいて、彼女の危機を救う騎士たる勇者がいて、魔法使いがいて。RPGの元祖たるドラクエがすべての原因なのでしょうか。超ハイテクな世界であってもファンタジーであればやはり王政が実在し、剣劇が主流になります。欧州王政時代は人々の心の故郷なのでしょうか。

 世界観が個性的であるのとニノ国の美しさはひじょうに良かったのですが、アクの強いキャラがいなくて、歴史的な重みもなかったので、ちょっと童話のようで、大作感がなかったです。それと、一部のキャラのセリフが棒読みすぎます。
 ハルとユウは2つの国を行き来できる伝説のトラベラーと呼ばれるようになりますが、彼らがなぜそうなのか、どんな運命を背負っているというのか、2つの世界に何をもたらすのか、そのあたりが釈然としませんでした。
 発想と世界観が素晴らしいだけに、いろいろ惜しいところが目立った、そんな気がします。

2019年、106分。
原作:レベルファイブ。
監督:百瀬義行。
脚本:日野晃博。
声の出演:山賢人、宮野真守、新田真剣佑、永野芽郁、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴、伊武雅刀、ムロツヨシほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM