kepopput.jpg

ハッピー・デス・デイ2U【映画】

2019/07/26


 ツリーの誕生日無限ループからの脱出を手助けしたあと彼女の恋人となったカーターのルームメイトのライアンは、車の中で目覚めて自室に戻るも、ツリーとカーターがよろしくやっているので、それを邪魔するのもヤボだと研究室に赴きます。ライアンは理工学部の学生で、仲間たちと時空の謎を解明する研究にいそしんでいました。彼らが組み立てた実験装置は金がかかるうえ、起動のたびに学校中に停電をもたらしました。
 学部長は一向に成果が上がらない金食い虫に腹を立て、研究室に乗り込んできて装置を没収しようとします。失意のライアン、しかしさらなう不幸が彼を襲います。ベビーマスクの男に襲われ殺されてしまうのです。しかし次の瞬間彼は車の中で目を覚まし、同じ1日を繰り返すことになります。そしてそれはツリーにも影響を与え、同じ朝、目を覚ました彼女は自分があの誕生日の朝を迎えていることに愕然とします。
 しかし何かがちがっていました。彼女が目覚めた世界ではカーターには別の恋人がいて、死んだはずのツリーの母親が生きているのです。時空の成り立ちに詳しいライアンは、ツリーがパラレルワールドの別の次元に移動したと説明します。新たに始まったバースデイ・ループの中で、ツリーは母親が生きているこの次元に留まりたいと願うようになります。この次元に留まったまま無限ループを回避する、そのためにはライアンたちの理論と実験装置が必要でした。
 ライアンたちはその方法を模索して試行錯誤を繰り返しますが、計算の結果もデータも日が変わればみんな忘れてしまいます。そこでツリーは唯一記憶が残る自分が、計算結果を記憶にとどめるしかないと思い立ち、難解な数字や記号と取り組みます。
 しかし計算通りに装置を起動するのにはもうひとつ難関がありました。学部長が装置を没収するために屈強なガードマンを引き連れて研究室へ向かってくるのです。

 前作でツリーが目覚めた時にだけチラッと登場するライアンが、本作ではひじょうに重要な役割を果たします。前作で瞬間停電が生じ、学生たちはそれに慣れっこだったのは、実はライアンたちが実験装置を起動したからだったわけです。そうして伏線が本作に生きてくることが面白さを盛り上げます。
 わけも解らず無限ループに閉じ込められ、ベビーマスクの殺人鬼に襲われることになったツリーの恐怖の原因は、じつはライアンたちの実験にあったのでしょうか。前作で不思議なミステリーだったものが、学術的なミステリーすなわちSFの様相を帯びてきます。これは予想できなかったですね。やるな!
 しかしながら、アメリカの批評家陣の評価はあまり好意的ではなかったようです。前作よりも評価が下がったという事前情報を知りつつ観に行ったのですが、そんなものはすぐに吹っ飛んでしまいました。おもしろいです! 最高です。興行成績のいかんによって、3作目の製作の是非が決まるとも聞きましたが、新作の実現に向けてせっせと応援しましょう。

 今回、ツリーと同じようにループに巻き込まれたライアンですが、研究室でベビーマスクに襲われたあとは、けっきょくはループ地獄はツリーに移行してしまったようです。ライアンはループから脱出したようで、ツリーを助けるためにせっせと計算しますが、その結果を日が変わると同時に忘れてしまいます。なんでツリーばかりが。その謎は3作目で解明される?ことでしょう。
 あるいはループに巻き込まれたライアンは、別の次元でループの中をさまよっているのかもしれませんね、怖っ。

 偶然誕生日が同じでひじょうに仲が良かった母が亡くなってから、ツリーは遅々と不仲になり家を出て寮生活に移り、ビッチになり下がったツリーですが、前回の事件で勇気と友情を学び、父とも和解していました。父が企画したバースディお食事会もすっぽかしません。そしてそこへ死んだはずの母が現れたのです。彼女は母が生きている次元を歩み始めたのでした。
 ツリーはこの次元に留まりたいと願います。ライアンたちはその願いを実現するための計算に取り掛かります。その計算に基づいて実験装置を起動しようとするのですが、それを阻む学部長が近づいてきます。
 今回、学部長はベビーマスクよりも恐ろしい敵です。なかなかうまくゆかない計画の中でツリーはループを繰り返し、ライアンたちの計算結果をせっせと頭に叩き込みます。ベビーマスクに殺されるのを待っているなら自殺した方がましだと気づき、いろんなバリエーションの自殺を試みます。

 これはもはやホラーでもコメディでもSFでもない、新しいジャンルのミステリーですね。最後の最後にさらにアッと言わせる仕掛けも登場しますよ。3作目の製作を切実に希望します。

原題:Happy Death Day 2U。
2019年アメリカ、100分、同年日本公開。
監督、脚本:クリストファー・B・ランドン。
出演:ジェシカ・ローテ、イズラエル・ブルサード、スラージ・シャルマ、サラ・ヤーキン、ルビー・モディーン、レイチェル・マシューズ、フィー・ヴ、スティーヴ・ジシスほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM