kepopput.jpg

フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?【小説】

2019/07/29


 短編集第8弾。今回はミスリル抜きの学園ラブコメです。ミスリルとアマルガムの戦いを描いたスリリングでミリタリーな本編とはまったく別物のフルメタが楽しめます。きな臭い戦場しか知らない宗介がウィスパードである千鳥かなめの警護のために潜入した学園という世界は、戦場の常識がまったく通用しない異世界で、それに翻弄される、あるいはそれを撹乱する宗介の珍プレーが相変わらず光っています。そして何といってもヒロインかなめの雄姿が素晴らしいですね。陣高のお馴染みのメンバーたちもそれぞれの個性を活かして活躍します。
 それにしてもフルメタは、緩急2つの世界が楽しめておいしいですね。その2つが絶妙に関わりあっているところもユニークで、この作品の卓越したところだと言えます。

 約束のバーチャル:風間信二が勇者として活躍するゲーム世界のお話し。よくあるキャラを別世界の住人に置き換えたコメディではなく、登場人物たちはちゃんと実世界の人間の認識を持っています。ザマこと信二は、ネットゲームで知り合ったシアちゃんをゲーム世界の征服を企むヨーコ一味から取り戻すために、千鳥かなめや相良宗介、椿一成らと戦いに挑みます。しかし多勢に無勢、ヨーコ軍団に対抗するすべがありません。
 そこへゲーム世界でドラッグストアのチェーン店を展開している林水から力強い支援が寄せられます。林水にしてみればヨーコ軍団は商売の邪魔だったようです。それにしてもヒロインかなめのキャラ名はひどすぎます。前後編2部構成。

 影武者のショウビズ:宗介が新たに入手した銃の試射のために廃工場へ赴くと、そこで映画の撮影が行われていました。今を時めく大スターの吉良浩介はあろうことか容姿が宗介そっくり。そこで浩介は宗介を身代わりにし、多忙な芸能家業を一時休戦してのどかな学園生活を楽しもうと企みます。宗介はこれを快諾し、浩介の替え玉として映画に出演しますが、例によってとんでもない暴挙で周りをかく乱してしまいます。一方、のどかな学園生活を夢見て陣代高校に侵入した浩介は、宗介の殺伐とした日常を思い知らされ、のんびりするどころではなくなってしまいます。

 対立のフェスティバル:かなめが2年4組の文化祭の出し物としてコスプレ喫茶を実行委員会に申請したところ、風紀上の問題を指摘され委員長の富田に却下されてしまいます。仕方なく普通の喫茶店の変更しますが、当日、富田の2年7組は仮想喫茶なるをオープンし、水着にエプロンのウエイトレスで大盛況を博しています。すべては富田の2年4組つぶしの罠だったのです。苦肉の策として2年4組はそれぞれ手分けしてサクラを雇うのですが、それも7組に吸い上げられてしまいます。ところが宗介が呼んだサクラたちが世界中の戦場から呼び寄せた荒くれ男たちで、7組は修羅場と化してしまいます。

 愛憎のフェスティバル:かつて球技大会で千鳥かなめに大敗を期した東海林未亜が妖艶な女性に変貌し、今度は文化祭のミス陣高の座をかけて勝負を挑んできます。そんな催しにはまったく興味のない かなめでしたが、売られた勝負は買わないわけにはゆきません。そして参戦するからには未亜をぎゃふんと言わせなければなりません。最近なぜだか彼女が宗介に急接近していることも気になります。そしうて始まったミス陣高、あろうことか宗介が審査員のひとりとして座っていました。
 宗介は かなめに対して意外な点数を付けますが、彼の率直な感想が心に響きます。

2005年、富士見ファンタジア文庫。
著者:賀東招二。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM