kepopput.jpg

パピヨン【映画】

2019/07/05


 1931年フランス、胸のチョウの刺青からパピヨンと呼ばれていたアンリ・シャリエールは、天才金庫破りでしたが、マフィアにはめられて殺人罪を着せられ終身刑になってしまいます。南米ギアナのデビルズ島で非道な強制労働を強いられることになります。同じ収容所で知り合ったルイ・ドガは国債の偽造で捕まった男で、そこそこの私金を隠し持っていました。そのためにドガは凶悪な犯罪者たちから付け狙われていました。パピヨンは金でドガのボディガードをかって出ます。パピヨンはその金でボートを調達し脱走を計画します。ドガは妻が控訴すると高をくくっていましたが、その妻は他の男と結婚してしまい、地獄から脱出するにはパピヨンの脱走計画に乗るしかないことを悟ります。
 パピオンは9度の脱走を試み、計7年の独房生活を送ることになりますが、その期間を生き延びるものは多くありませんでした。その後彼は、絶対に脱走不可能な絶海の孤島に送られることになりますが、彼はけっしてあきらめないのでした。

 スティーブ・マックィーン(パピヨン)、ダスティン・ホフマン(ドガ)の出演で1973年に公開されたアメリカ映画「パピヨン」のリメイクです。パピヨンことアンリ・シャリエールが実際に体験した実話で、彼は最後の流刑地から脱走したあとベネズエラで市民権を獲得し、小説家、俳優として活躍しています。1973年、スティーブ・マックィーンと会うもののその後まもなく死亡しています。66歳でした。映画のパンフレットには、胸に刺青のある彼の写真が掲載されていました。映画の最後にデビルズ島の監獄はパピヨンほど長生きせず1946年に閉鎖されたと語られたのが印象的でした。
 本作は前作のストーリーをおおむねそのまま再現しており、パピヨンが試みた2度の大きな脱走劇とそれに伴う非道な独房生活が描かれています。デビルズ島では囚人たちは鉱物資源の採掘に駆り出され、家畜にも劣る扱いを受けますが、独房では毎日汚らしい鍋にスープしか与えられず、囚人はげっそりと痩せ、刑期を生き延びる者は少ないのだそうです。
 大陸から離れたデビルズ島からの脱走はほとんど不可能ですが、それでも脱走はあとを絶たず、その際に看守を負傷させた者は斬首刑に処せられます。見せしめのために囚人たちを集め、その目の前でギロチンで首を落とします。

 凶悪犯罪者としてデビルズ島に送られた者の顛末は、獄死か斬首しかありあせん。その後の人生を勝ち取ることに成功したパピヨンは唯一の例外であり、フランスの恥部とも言える監獄の生き証人でした。
 自由を得たアンリ・シャリエールは、自叙伝を著すために作家になりますが、他にも「太陽の200万ドル」という小説も著しており、それは1971年にイタリア/フランス合作で映画化されており、彼は脚本で参加し、俳優として出演しています。

 若い頃は富を得て豊かな生活を手に入れるために金庫破りを手がけ、無実の罪で1931年から1944年まで囚人として地獄を体験し、その後は順風満帆の生活を送っています。没年までの暮らしは囚人生活よりも長かったので、彼の人生は成功だったと言えるのではないでしょうか。絶体絶命の死の境地でもあきらめなかった不屈の精神が彼を幸せに導いたのかも知れませんね。
 獄中で知り合い親友になったドガは、脱走の際に足をくじき、強制労働のあとは絶海の孤島に送られますが、彼はそこからの脱出を望まず、島に残ります。自由を得たパピヨンはドガに会いに行ったのでしょうか。ドガは、彼の体験が映画化されたことを知ることができたのでしょうか。

 アンリ・シャリエールはあまりにも壮絶な人生を送ったわけですが、中学生の頃に映画「パピヨン」を観た筆者はひじょうに大きな衝撃を受けたものでした。それから46年、パピヨンは新たな作品として帰ってきました。今観ても彼の体験は衝撃的ですね。

原題:PAPILLON。
2017年アメリカ他、133分、2019年日本公開。
原作:アンリ・シャリエール。
監督:マイケル・ノアー。
脚本:アーロン・グジコウスキ。
出演:チャーリー・ハナム、ラミ・マレック、トミー・フラナガン、イヴ・ヒューソン、ローラン・モラー、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM