kepopput.jpg

番人!〜もう一度、キミを守る〜

2019/06/24


 シングル・マザーのチョ・スジ刑事は、幼い娘ユナがビルの屋上から転落死し、それを機に姿を消してしまいます。匿名の情報でユン・シワンという高校生がユナを突き落としたことを知った彼女は、独自の調査を開始したのでした。スジに情報を提供したのは、若い2人の男女で、凄腕ハッカーのギョンスと、自宅に引きこもって町中の防犯カメラにアクセスするボミでした。ギョンスは事件に巻き込まれた母が行方不明になり、ボミは家族が強盗に襲われた惨殺され、その異常体験から家から出られない体になってしまったのでした。母を探すギョンスと、犯人を捕まえて外に出られるようになりたいと願うボミの背景にはボスと名乗る人物がいて、2人の手助けをしていました。2人はボスの指令で動くスパイ活動を通じて、これまでに種々の事件を解決に導いて来ました。
 ユナを殺害したシワンの父ユン・スノン検事長は、次期検察総長に昇進する予定の要人で、彼は出世のために人を蹴落とし、そのために犯罪にも手を染めてきました。ギョンスとボミの家族もユン・スノンの事件に関わって人生を失ってしまったのでした。共通の敵を持つスジがチームに加わり、彼らの活動はより強固なものになりました。
 しかしスジはシワンに接触して銃を向けたことから警察に追われる立場になってしまいます。
 大勢の高官を抱き込み、警察内部にも伏兵を持つ権力者に、スジたちは打ち勝つことができるのでしょうか。

 スジを追う身であるイ・スネチーム長、彼女はスジを良き同僚としてずっと信頼してきたので、犯罪者になってもスジを見捨てはしませんでした。それにスジは独自の調査で犯罪者を追い詰め、警察にその身柄を引き渡すことで犯罪捜査にも協力しています。ただその方法が合法とは言えないだけです。警察のしばりから解放されたスジはより強力な捜査力を得たとも言えます。スネは、スジを自分の手で逮捕し、なんとか罪を軽減しようと尽力します。
 スネの捜査チームに寄り添うキム・ウンジュン検事もスジの味方です。彼は法と正義の力でユン・シワンを有罪に追い込み、スジの思いを果たそうとするのですが、これに対してチャン・ドハン検事は否定的で、ウンジュンのやり方では問題は解決できないと冷笑します。ドハンは狡猾で、検察局上層部に取り入り着々と出世を狙っています。やがてドハンはユン・スノンの信頼を勝ち取ることに成功し、彼の腹心となります。しかしそれにはドハンの秘められた思惑があったようです。

 スジにとって宿敵ユン親子に着くドハン検事も敵にはちがいありあせんが、彼のことを調べるうちにイ・グァン神父という思いがけない人物が浮上してきます。そしてスジの捜査線上の随所に神父の影がありました。神父と事件の関係は? 正体の判らぬボスは、果たして? と、ネタバレっぽいことを書いてしまいましたが、神父がボスではないかという疑念はドラマの最初の方にそれらしいシーンが何度か出てくるので、すぐに気づくと思います。でも真相はずっと先まで解りません。
 凄腕ハッカーのギョンスと、CCDカメラの監視役のボミは最初は別々の場所で交信し合っています。ボミは、強盗に姉や両親を惨殺され、自分は隠れていて助かったという経験から周りの視線が恐ろしくなり家から一歩も出られなくなってしまいました。彼女が元の生活に戻れるようになるには、真犯人を逮捕するしかありません。最初は不愛想な少女だったボミですが、ギョンスやスジとのスパイ活動で次第に明るさを取り戻し元気になってゆきます。チームの結束もより強固なものになります。

 韓国の巨悪をやっつける痛快ドラマはひじょうにおもしろいのですが、殺戮シーンや破壊シーン、善良な人が苦しめられるシーンでは容赦がないのに、最後に巨悪をぎゃふんと言わせるシーンではなぜかひじょうにお手柔らかです。「シグナル」や「ナインルーム」もそうでしたが、この作品もやはりそうでした。あれほど大勢の人々を苦しめた悪漢を、なんで徹底的にとっちめてやらないのでしょうか。やりすぎると韓国のお上が黙っていないのでしょうか。

2018年、TV16話(DVD23話)。
演出:ソン・ヒョンシク。
脚本:キム・スウン。
出演:イ・シヨン、キム・ヨンヴァン、キ−、キム・スルギ、キム・テフン、キム・ソニョン、シン・ドンウク、チェ・ムソン、パク・ソロモン、キム・サンホ、チョン、ソギョンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM