kepopput.jpg

3D彼女 リアルガール【映画】

2019/04/12


 筒井光は、高校3年になってもアニメやゲームにどっぷりハマり、周りと和合できずにいました。2次元世界に生きる彼にとっては現実世界すなわち3次元(3D)は近づきがたい危険な場所でした。そんな彼にとってはクラスメイトの伊東悠人だけが唯一の理解者であり、共に2Dに生きる隣人でした。
 そんな彼が学園のアイドル的存在の五十嵐色葉から交際を申し込まれます。色葉は男癖が悪く女受けが悪い、いわゆるリア充のモテ女で、彼にとっては3Dの世界でも最も危険な存在でした。親友の悠人も、2D彼女の魔法少女えぞみちも、色葉に近づくことは危険だと警鐘を鳴らします。
 光は色葉を観察するために後をつけ、彼女が書店で万引き容疑をかけられたところを救いますが、そのために書店員からストーカーと間違えられます。色葉は光を“つっつん”と呼び、同伴通学やデートを要求します。ストーカー行為をそれで許してもらえるならと誤解した彼は、彼女の要求を受け入れます。
 学園ヒエラルキーの上位種族と自他共に認める高梨ミツヤは、色葉が光と付き合うことが我慢ならず、彼を殴り飛ばしますが、それに激怒した色葉にボコられてしまいます。光は、たまたま近づいてきた石野ありさにデート指南を請い、ありさはそれと引き換えにミツヤとの仲を取り持ってくれるよう光に頼みます。
 綾戸純恵は光と同じオタク種族ですが、園芸部の荷物運びを手伝ってもらったことから光と懇意になり、オタク談義に花を咲かせ、彼に憧れを抱きます。
 こうしてひょんな縁でつながった、光、悠人、ミツヤ、色葉、ありさ、純恵の6人は、キャンプやハローウィンを共に過ごし交友を深めてゆきます。光は色葉への思いがどんどん強くなってゆく自分に驚愕し、色葉は誰とでも分け隔てなく接する光に触れて自分もそんな優しい人間になりたいと懇願するようになります。

 放課後はとっとと帰宅し、アニメのフィギュアが居並ぶ自室に閉じこもってゲームやアニメに興じる光にとって魔法少女えぞみちは唯一彼が話せる女の子です。もちろん彼女の姿は他の人間には見えませんが、彼女はあれこれ助言を与えてくれ、光が色葉と付き合いだした時には「こっちに帰ってこい」とアドバイスします。自室から聞こえてくる光と架空彼女の会話に、両親や弟も落胆します。そんな光が、彼女を家に連れてきたのです。色葉の強引な訪問でしたが、両親は大喜びし感涙にむせびます。しかし、彼女が光の部屋を見たいと言い出した時には猛然と反対しました。でも彼女は家族を出し抜いて光の自室に突撃、息子の短いリア充生活の終焉に再び肩を落とします。
 ところが、色葉はえぞみちが可愛いと言い、彼女が魔法が使えることに羨望を覚えます。

 中二病という症候群がありますが、それは自らをファンタジー世界の住人あるいは異星人と思い込み、現実の自分が仮の姿であるとする、なりきり病のことですが、高校3年ともなるとオタクにも一段と磨きがかかり、アニメやゲームを生産する業界に通じ、その事情を理解し、業界事情をあれこれ評価するアニメーター候補生みたいなことになります。光と悠人そして純恵が機関銃トークでそれをまくしたてるシーンはなかなか圧巻です。オタクならぬ身にはいささか不気味な光景かと思われましょうが、筆者のようなオタクの成れの果てにとっては素晴らしい知識と分析力だなぁと感心させられます。
 学園ヒエラルキーの最下層に属する光や悠人は、2次元の疑似体験によっていろんなことを学んでいて、上層の人種とは相いれない以外はまっとうな人間です。理性や道義も解せぬものは、アニメやゲームのロマンス、愛と正義も解りませんからね。
 彼らを不気味ちゃんと遠ざけてきたミツヤやありさですが、いつの間にか打ち解け、みんなで思いで作りに励みます。6人の友情は長く続いてゆきます。高校を卒業した後も交友があったかどうかは解りませんが、終盤のクライマックスで素敵な友情パワーが発揮されます。
 これは、オタクの光とリア充の色葉の純愛を描いた学園ラブコメですが、2人を取り巻く群像劇も素晴らしいですね。まぁ、王道なんですけど。
 魔法少女えぞみちも重要な役割を果たします。彼女をかたどったフィギュアが手にした小さなステッキ(なんとクリオネがついてる)がクライマックスでは魔法を発揮します。
 こうした作品に出会うと、最近中国や韓国に圧されがちな日本のオタク業界もまだまだ健全だと、オタクの成れの果て(腐老)はつくづく思うわけです。

2018年、114分。
原作:那波マオ。
監督、脚本:英勉。
脚本:高野水登。
出演:中条あやみ、佐野勇斗、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、三浦貴大、神田沙也加(声)、竹内力、荒木飛羽、濱田マリほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM