kepopput.jpg

GIRLS'GENERATION「THE BEST LIVE」
at TOKYO DOME 2014

2019/04/10


 2014年の少女時代東京ドームコンサートが WOWWOW で放映されました。筆者にとっては少女時代のライヴは2015年の Japan 3rd Tour が最後でした。前半パートは日本でリリースされた楽曲が中心で、韓国の歌番になれている筆者にとっては、こちらの方がむしろ馴染みが浅いです。それでも知らない曲はなかったですけどね。

 中盤は韓国でリリースされた定番曲が中心になりますが、そのほとんどが日本語でもリリースされているので、少女時代のコンサートはほぼ日本語です。そんなこと言ったらK-POPアイドルの日本公演はおおむね日本語中心なんですけどね。と申しますのも日本で大々的にライヴを行なうアイドルは、日本デビューを果たしているからです。
 日本デビューを果たすということは、業界サイドにしてみればK-POPアイドルを日本のアイドルに加えるってことで、日本でCDを出すことが前提です。しかも韓国でブレイクした楽曲を編曲もそのままに歌詞だけ日本語に変えたものを日本のCDとして出しますから、発売前からヒットチャート上位が見込まれる低コスト低リスクで高収入が見込まれるオイシイ企画となります。日本のファンとしては日本でK-POPのライヴを観るためにはアイドルの日本デビューが必須で、不本意ながら日本語で歌うのを聞かされることを余儀なくされます。筆者も最初の頃は、日本語で歌われることをひじょうに残念に感じていましたが、業界のおとなの事情がいくらか解ってくると、あきらめざるを得ない、韓国語で聞きたければ韓国へ行けという横暴を受け入れるようになってきた次第です。筆者もおとなになったものです。
 日本の皆さん、日本でライヴを行なうK-POPアイドルは、韓国の歌手でありながら日本のアイドルなんですよ。
 ところが、少女時代のように多数の日本オリジナル曲を出していて、それがヒットしていたりすると、韓国へ行っても日本語の楽曲をいくつか聞くことになります。日本のアイドルとしての少女時代の韓国遠征です。それが韓国でも売れると「Mr.タクシー」のよに韓国語版もリリースだれたりします。売れっ子K-POPアイドルは、多くの楽曲を状況に応じてバイリンガルで披露しなければならず大変です。

 後半は可愛い衣装に着替えて、アップテンポのPOPな楽曲が中心となり、盛り上がりも絶好調になります。大小のゴンドラで何度も会場を回ります。
 少女時代のライヴは、やっぱステージも豪華だし衣装も素敵だし、ショーとしてのスケールがちがいます。先日観た TWICE は久々にスケールの大きなライヴでしたが、少女時代のそれは 2014年ですでに客席上を移動するステージも使っていますし、大道具もあれこれ用意されています。これまでのアリーナツアーに比べると大道具はパワーダウンし、スクリーンでの演出が多くなっていましたが、1度限りのドームコンサートのために用意された大掛かりな大道具やムービーもあって、さすがだなぁと思いました。
 そして、ラストは、K-POPの日本ライヴでは伝説になった感動のシーンです。デビュー曲「また巡り逢えた世界 Into the new world」をバラード調で熱唱し、スクリーンに練習生時代のメンバーの動画が映し出されます。デビューから7年、様々な思いがメンバーの脳裏を過ります。ジェシカももういません。気づけば、メンバーたちの目に涙が光っていました。

 感動のステージ、そんな最近忘れていたものを思い起こさせてくれるコンサートでした。観客もだんだんと目が肥えてくる中で、次第にパワーダウンしてゆくのがK-POPの多くのコンサートのありさまですが、少女時代ならまた観たいな、DVDも買っておこうかな、そんな思いにさせてくれました。TWICE は1度観たしもういいかな、そんな思いとは格段にちがいます。でも、これがショービジネスというものですよね。

 少女時代も全員そろった姿を見ることはもうありません。昨年5人で OGG としてカムバックした際にも歌番には出演しませんでした。少女たちの時代は終わった、ということなんですかね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM