kepopput.jpg

ショーン・オブ・ザ・デッド【映画】

2019/04/05


 ロンドンの家電量販店に勤めるショーンは、店では部下たちになめられ、帰宅後は同居人でニートのダメ男エドとゲームに興じるか、パブ“ウインチェスター”にしけこむかという生活。ギリシャ旅行で知り合ったリズという恋人がいるのですが、彼女と会うのもいつもウインチェスター、しかもデブで不愛想なエドが必ずついてきます。そんなだからリズの方も友人のダイアンとその彼氏のデイビッドを連れてきて、彼らはいつもこの同じ顔触れで同じパブにいます。
 この日常を不服に感じていたリズは、このままウインチェスターで老いてゆくのはイヤ、ショーンとの2人の時間を大切にしたいと主張します。しかし優柔不断なショーンは、現状を変えることに乗り気ではありません。口論のすえ、2人は別れることになってしまいます。
 その翌日から、ショーンの身の周りに異変が生じます。街の人々が夢遊病者のようにうつろなまなざしであるいるのです。やがてテレビのニュースでも異変について報道され始めますが、ショーンはなかなかそれに気づかずにいます。しかし自宅の庭に見知らぬ女性が突っ立っているの目にし、ようやくただならぬ状況を知ることになります。居候のエドとは別に上階に同居しているビートも白濁した目で襲ってきます。
 ショーンとエドは、いつの間にか街がゾンビであふれていることに気づき、窮地からの脱出を試みます。母親のバーバラに電話すると一緒に住んでいる義父のフィリップが何者かに噛まれて様子がおかしいといいます。ショーンはエドと共に家を出ると、まず母親を助け出し、リズも助けに行くことにします。別れたとはいえ放っておけないというショーンにエドも不承不承従います。途中で、ダイアンやデイビッドとも合流しますが、みんななぜかショーンを頼りにしています。
 リーダーに祭り上げられたショーンは、もっとも安全な場所としてみんなをウインチェスターに導きます。

 2004年に本国で公開されるも日本ではDVDの発売にとどまっていたものを、TOHOが劇場公開を決定し、製作から15年ぶりに上映されることになりました。主役のショーン演じるサイモン・ペグは、ミッション:インポッシブル・シリーズやスタートレック・シリーズにレギュラー出演しているベテランです。
 最近は日本でもB級作品が大人気で、稚拙な演出によるツッコミどころを売りにしたB級旋風が巻き起こっていますが、TOHOがこの作品の劇場公開に踏み切ったのも、そうした世情に鑑みてのことかもしれませんね。

 勤務先でも部下からなめられっぱなしの冴えない男ショーンが、パブ“ウインチェスター”で毎日同じ顔触れとグダグダやっているといういささか自堕落ぎみな日常に、突如ゾンビ騒ぎが巻き起こります。ゾンビは、ウイルスによって引き起こされ、噛まれることによって感染します。感染者はやがて死を迎え、そののちにゾンビとして復活して生きた人間を求めてさまようようになります。
 ゾンビ映画って今や世界中にあふれていますよね。それこそゾンビほど。ライバルである吸血鬼のような知性派ではなく、大量発生で世の中を震撼させます。
 ショーンたちもすさまじい数のゾンビに囲まれ、絶体絶命のピンチを経験することになりますが、行き当たりばったりの方法でことごとくピンチを切り抜けてゆきます。それが「なんでやねん」って具合に笑えるわけです。

 毎日々々ウインチェスターに仲間でしけこんで、ウインチェスターで老いて朽ち果ててゆくなんて耐えられない、そう苦言を呈するリズに、2人でギリシャに旅行したこともあると言い返すショーン。でもそれは2人で行った旅行ではなく2人が出会った旅行でした。そんなトンチンカンなショーンを、ゾンビ騒動の時にはみんなが頼りにします。これまで不仲だった義父のフィリップも彼を励まします。
 ちょっぴりの感動と、ささいな笑いの連続です。街がゾンビで大変なことになっているのに、そこら中にゾンビがいるのになかなか気づかないショーンに笑えます。ようやく非常事態に気づいてエドと共に抵抗を試みるのですが、そのしょぼさに笑えます。そしてクライマックスは絶体絶命すぎて目が回るほどです。エンディングの最後の最後まで楽しめます。
 おバカムービーの主役をサメに奪われつつある昨今ですが、ゾンビもまだまだ負けてはいないようです。

原題:Shaun of the Dead。
2004年イギリス、99分、2019年日本公開。
監督、脚本:エドガー・ライト。
脚本:サイモン・ペグ。
出演:サイモン・ペグ、ニック・フロスト、ケイト・アシュフィールド、ディラン・モーラン、ルーシー・デイヴィス、ビル・ナイ、ピーター・セラフィノイス、ジェシカ・スティーヴンソン、レイフ・スポールほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM