kepopput.jpg

キャプテン・マーベル【映画】

2019/03/26


 クリー帝国の特殊部隊スターフォースの戦士マー・ベルは、過去の記憶を失っているというハンデを背負って作戦に参加しますが、スクラス星人との交戦中に事故に遇い、地球に墜落します。ビデオショップの屋根を突き破り平然としている彼女に目を付けた特務組織 S.H.I.E.L.D. のニック・フューリーが彼女を保護しようと懸命に後を追います。一方、スクラル星人のリーダー タロスも彼女の失われた記憶に隠された秘密を狙って追ってきます。
 なんとかマー・ベルと合流できたニックは、軍部が秘匿している宇宙人との接触の記録を保管している施設に彼女を導き、彼女の記憶を呼び覚まそうとします。そして彼女が過去にキャロル・ダンバースの名で空軍のパイロットを務めていた情報を得、その時の同胞だったマリア・ランボーに遇いにゆきます。
 マリアはかつての親友が超人的なパワーを持つ別人に生まれ変わっていることに愕然としますが、そこへ追ってきたタロスが出現します。

 S.H.I.E.L.D. のニック・フューリーは、地球を守るヒーローチーム「アベンジャーズ」を結成した人物ですが、これは彼がまだ片目を失う前の、若き日のエピソードです。時は1995年、マー・ベルことキャロル・ダンバースとの出会いが、アベンジャーズ結成の足がかりとなるわけですね。キャロルとマリアが空軍のパイロットだった頃は、女性にとって戦闘機乗りはなかなか手の届かない存在だったようです。そして彼女たちを支えていたウェンディ・ローソン博士の研究こそがタロスの狙いだったりします。これはまた後のアベンジャーズ・シリーズにも続く重要な要素にもなっています。

 キャプテン・マーベルは、アベンジャーズの次回作「アベンジャーズ/エンドゲーム」にも登場するようですよ。今作は、地球の片隅で起こった小さな出来事でしたが、次回作は大変スケールの大きな話になりそうですね。それがシリーズ完結編との情報もありますが、せっかく登場したキャプテン・マーベルにとってはそれではちょっと寂しいですよね。マーベルのヒーローものは大ヒット映画シリーズですから、きっとこれで終わりってことにはならないでしょう。

 次から次へと、どれだけいるねんって感じで登場するアメリカン・ヒーローたちですが、キャプテン・マーベルはひじょうに好感度が高かったです。とても人間っぽかったし。で、彼女は本当はクリー星人なのでしょうか? それとももともとは地球人だったのでしょうか? 彼女が超絶なパワーを得るきっかけになる出来事については本編で明かされますが、彼女の本当の素性はよく解らないです。マーベル・コミックのキャプテン・マーベルについて調べてみますと、クリー帝国が地球に送り込んだスパイということになっていますし、映画版では予告編にもあるように、幼いころから地球で育った経緯がフラッシュバックとして描かれています。
 あと、DCコミックスにもキャプテン・マーベルという名の男性ヒーローがいるらしいですよ。

 IMAX 3D 上映のものを観ました。オープニングタイトルでは目の前まで、それどころか頭上を通り抜けるほど飛び出してくる立体映像が、本編では全然飛び出してこなくて、そのうち3Dであることを忘れてしまうほどというのが常ですが、この作品はちがいました。顔にぶつかるほど飛んできました。やっぱ3Dはこれくらい迫力がなきゃ面白くないですよね。

原題:Captain Marvel。
2019年アメリカ、124分、同年日本公開。
監督、脚本:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック。
脚本:ジェネヴァ・ロバートソン=ドゥウォレット。
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジャイモン・フンスー、リー・ペイス、ラシャーナ・リンチ、ジェンマ・チャン、アネット・ベニング、クラーク・グレッグ、ジュード・ロウほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM