kepopput.jpg

68キル【映画】

2019/03/11


 気の小さなチップには、勝ち気で破天荒なライザというガールフレンドがいます。お金を稼ぐためにライザが妻帯者のケンに体を売りに行くのをチップは止めることもできません。ある時拳銃を手に入れたライザは、ケンの家に押し入って 68,000ドルの現金を盗む計画を提案します。それは提案というより強制で、チップは人を殺さないという条件でライザの計画に協力します。
 夜陰にまぎれてケンの家に忍び込んだ2人ですが、すぐにケンに見つかってしまい、ライザは彼とその妻を躊躇なく殺害します。そこへ見知らぬ娘が現れ、ライザは彼女を捕まえて車のトランクに押し込めます。この娘は殺さずにドウェインに売り飛ばすというのです。
 大金をせしめ娘を手に入れたライザは、兄のドウェインのもとへ向かいます。ところがドウェインはとんでもない異常者で、若い娘を切り刻む趣味を持っていました。ライザはそれを承知で娘を彼に売ろうというわけです。気弱なチップもさすがに耐えきれなくなり、車を奪って逃げだします。
 ライザを振り切ると、チップは娘を介抱しますが、彼女は彼についてゆくと言います。娘の名はバイオレット、彼は彼女の優しさに心惹かれます。夜も更けてきて2人はモーテルで1泊することになりますが、朝になるとバイオレットの姿はなく、現金も車も服さえもなくなっていました。

 金のためらな身売りも殺人もいとわないライザと気の弱い青年チップのドタバタコンビによるバイオレンスコメディです。コメディと言っても笑える場面はありませんけど。笑えないけど、ライザの破格の異常さがコメディなのです。妻帯者でありながら当たり前のように金で女を買うケン。彼はランボルギーニを購入すための現金 68,000ドルをライザに見せびらかせます。それが彼の運の尽きですね。金庫のダイヤル番号を覚えたライザは、恋人共に銃を持ってケンの家に押し入り、平然と強盗殺人に手を染めます。そこへ思わぬ闖入者が、バイオレットもおそらくケンに金で買われた娘です。ライザはこの娘は金になると判断し、実兄のドウェインに売り飛ばそうとします。ドウェインは若い娘を切り刻むことを趣味にしている変態です。妹も妹なら兄も兄ですね。
 さすがのチップもライザに見切りをつけて逃げ出すわけですが、途中で給油のために寄ったスタンドの店員モニカが、これまたどうしようもない悪党で、チップを脅して金をせびります。後に登場するモニカの仲間たちが、これまたとんでもないならず者どもで、この映画に出てくる唯一まともなにのはチップとバイオレットくらいのものです。
 しかしモーテルで目覚めた朝、車や現金もろともバイオレットも消えています。チップの衣服も下着1枚残っていません。バイオレット、お前もかぁ! と思いきや……ここから事態は思わぬ方向へと転がりだします。

 どいつもこいつも、本当にヤバいです。殺されたケンという男もロクなものじゃありません。ガソリンスタンドのモニカもそうとうなワルです。気弱なチップは、なんでライザなんかと付き合っているのでしょう。彼にとって彼女はちょっとばかり過激な女性、そんなところでした。彼はライザの美しさに見惚れ、彼女を幸せにしたいと望んでいます。しかし彼のわずかばかりの収入では、彼女に何もしてやれません。そんな時、ライザが手っ取り早く大金を手に入れる方法を持ちかけるのでした。
 首尾よくゆけば、穏便に金を手に入れ、2人で高跳びして幸せになる予定でした。でもそうは行きませんでした。ライザはもしかすると最初からケンを殺すつもりだったのかもしれません。彼を生かしておけば追ってくるかもしれませんし。脅しに使うなら弾は要らないだろうというチップに、弾の入ってない銃なんか頼りにならないと言っています。
 サクサクっと2人を殺したあと、バイオレットを見つけ、これも金になると判断し、彼女を車のトランクに押し込めます。そこでまさかのチップの裏切り、しかし彼女はチップだけは殺そうとしませんでした。ここで彼も殺しておけば、後々面倒なことにならず、大金を独占できたのにね。彼女はやはりチップを愛していたのでしょう。そこだけちょっぴりまともで、それが大きな災いを招くことになってしまいます。皮肉なもなものですね。

 どいつもこいつも狂った奴らばかりで、散々翻弄されるチップですが、モーテルで目覚めた時には、ついに何もかもなくし、パンツ1枚残っていません。絶体絶命のピンチです。さすがの彼ももう黙ってられません。ここからさらにバイオレンスでファンキーな展開が待っています。

原題:68 KILL。
2017年アメリカ、93分、翌年日本公開。
監督、脚本:トレント・ハガ。
出演:マシュー・グレイ・ガブラー、アナリン・マッコード、アリーシャ・ボー、シェイラ・バンド、サム・イードソン、ジェームズ・モーゼス・ブラック、アジェイ・メータ、マイケル・ビーズリー、ダビ・マルドナード、ハイリー・グレイス・ブラッドリーほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM