kepopput.jpg

プリティ・リトル・ライアーズ【TVシリーズ】

2019/01/28


 ペンシルバニア州ローズッド(架空の町)の女子高校生5人組、アリア、ハンナ、エミリー、スペンサー、アリソンは、大の仲良しでいつも一緒でした。ところがアリソンが疾走し、死亡が確認されます。警察は残された4人の容疑も視野に入れ、捜査を始めます。そしてAと名乗る謎の人物から、4人にメールが届くようになります。
 Aは4人に対して様々な指示を出し、それに応じると様々な謎が解き明かされるのですが、それが事件解決に至ることはなく、謎はますます深まり、4人は互いに疑心暗鬼になりながら底なし沼に引きずり込まれてゆきます。
 Aは彼女たちの生活を子細にわたって観察し、学校やそれぞれの家にも自在に侵入し、罠を仕掛けます。Aはアリソンではないか、死を装って4人を弄んでいるのでは。アリソンの家庭はいささか複雑で、両親や兄にも謎めいたところがあります。
 やがて何人もの犠牲者が出るようになり、警察の監視もさらに強くなります。Aのことを警察に届けようにもAは彼女たちを常に見張っていていつも先回りし、彼女たちは親にもAのことを話せずに、自分たちで力を合わせてAに立ち向かうしかありませんでした。
 やがてアリアは高校の教師のエズラと恋に落ち、ハンナにはケイレブという恋人ができます。スペンサーは一頃は彼女たちの敵と思われたトビーと恋人同士になり、エミリーは自分の同性愛に気づき、水泳部のペイジや様々な女の子と付き合います。

 時は流れ、彼女たちは高校を出てそれぞれの道を歩み始めるのですが、Aはずっと彼女たちに付きまとい、彼女たちの周りには殺人や謎の事件、人間関係のもつれが延々と続きます。知人や家族さえも信じられなくなってゆきます。Aを捕まえなければ、彼女たちはローズウッドから出て新たな人生を始めることもできないのでした。
 エスラ、ケイレブ、トビーはずっと彼女たちと一緒で、Aの存在も知り、彼女たちに協力し続けましたが、Aを捕まえることはできませんでした。トビーは警察官になってAを逮捕するために奮闘しますが、警察の情報網をもってしてもAへの手掛かりは得られませんでした。

 シーズンを重ねるにつれて、彼女たちや家族の出生の秘密が明らかになり、過去の因縁にまつわる人物が事件に介入してきて、謎はますます深まります。事件はひじょうに奥が深く、スペンサーやハンナの友たちのモナも入院したラドリー精神病院に過去の秘密が隠されています。そして意外な人物、意外な人間関係がまた新たに加わります。
 そんな悪夢の青春の中でも彼女たちは、それぞれの夢に向かって歩み始めます。そして彼女たち自身が変わってゆきます。一途な恋も永遠のものではなくなってしまいます。彼女や恋人たちの移ろってゆく恋心は生々しくかなりショッキングです。でも、これがリアルな人生というものかもしれませんね。

 近年のアメリカのTVシリーズは予想外の展開が次々と怒涛のように押し寄せ、それで人気を博し、世界にも強い影響を与えています。「24」や「ディスパレイトの妻たち」がそうですね。本作もディスパレイトの妻たちのティーン編とも言われる急展開ドラマとして人気を集めましたが、本作の大きな特徴はティーンエイジャーたちが年を重ねて大人になってゆくさまを見ることですね。シーズン1では20歳前後だった女優たちも7年間で成長してゆきます。ドラマの中の主人公たちと共に大人になってゆくわけです。身も心も変わってゆくわけで、それをみる方もなんだか複雑な思いがします。

 Aの正体は、けっきょく最後の最後まで判りません。シーズン7のラストまで観るしかありません。Aの正体を予測できる人なんているのでしょうか。それほど意外な人物です。とにかく彼女たちの生活に深くかかわり、なんでもお見通しで、彼女たちの家にも自在に出入りします。しかし決して痕跡を残さない。Aはまた多くの人間を巧みに操作し、従わせてしまいます。周りの人間、主人公体でさえAなのではないかと疑いたくなります。
 Aはたくさんのアジトを持ち、そこには主人公たちを人形に見立てたドールハウスがあったりしてかなり不気味です。猟奇殺人の犯人のような横顔が時折映し出されます。ひじょうに高い知能を有するサイコパス、そんなイメージを抱いてしまいます。
 Aはまたかなり資産を持っています。たくさんのアジトの中には人間を長期的に幽閉する広大な施設もあり、主人公たちは一時期監禁生活を経験します。ほかにも病院やホテルに秘密の通路を作ったり、精巧なギミックのボードゲームを作ったりと、生涯を女の子たちを脅し続けるためにささげているようです。
 彼女たちは、金持ちで知能の高いサイコパスのゲームのターゲットに選ばれてしまっただけなのでしょうか。それとも長い歳月に渡ってAが追い詰めてゆかねばならない理由が彼女たちにあるのでしょうか。
 すべての謎が明らかになるラストシーンを体験するために、160話をぜひ堪能してください。長いお付き合いでしたが、大満足のラストでした。

原題:Pretty Little Liars。
2010〜2016年アメリカ、TV7シーズン、2012年〜日本公開。
原作、原案:サラ・シェパード。
企画、原案:I・マーレーン・キング。
出演:ルーシー・ヘイル、トローヤン・ベリサリオ、アシュレイ・ベンソン、シェイ・ミッチェル、サーシャ・ピーターズ、ジャネル・パリッシュ、タイラー・ブラックバーン、イアン・ハーディング、ビアンカ・ローソン、 キーガン・アレン、タミン・サーソク、ホリー・マリー・コームズ、チャド・ロウ、コディ・クリスチャン、ローラ・レイトン、ローク・クリッチロウ、レスリー・フェラ、エリック・ステインバーグ、ノーラン・ノース、トーレイ・デヴィート、ニア・ピープルズ、パーカー・バグリー、ブラント・ドーハティ、リンゼイ・ショウ、ジュリアン・モリス、ライアン・メリマン、ブレンダン・ロビンソン、ヤニ・ゲルマン、ジム・タイタス、アナベス・ギッシュほか。

シーズン1 2010年22話
シーズン2 2011年25話
シーズン3 2012年24話
シーズン4 2013年24話
シーズン5 2014年25話
シーズン6 2015年20話
シーズン7 2016年21話(各話約45分)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM