kepopput.jpg

ウィッチ【映画】

2019/01/11


 1630年、アメリカ ニューイングランド。敬虔なクリスチャンであるウィリアムは信仰に熱いあまり教会の在り方に異議を唱え続け、彼を持て余した教会は家族ともども追放してしまいます。入植地を追い出された一家は、誰も住む者のない場所に家を見つけそこに住むことにしますが、近くの森では土着民たちによる悪魔信仰が行われていました。
 一家がそうした異教徒と遭遇することはありませんでしたが、長女のトマシンが末っ子のサムをあやしていると、赤ん坊は忽然と消えてしまいます。
 数日して父ウィリアムはサムの捜索をあきらめてしまい、息子のケイレブを連れて森に出かけます。子供は森に入ってはいけないのでは? という問いに、父は森に罠を仕掛けた。母さんを喜ばせる獲物を持ち帰ろうと言います。罠は、彼の妻キャサリンが大切にしていたコップを売った金で買いましたが、そのことは内緒だとも息子に告げます。
 ケイレブには双子の妹マーシーがいて、2人でつるんで姉のトマシンに生意気なことを言うので、ある時トマシンは自分が魔女であると双子を脅します。
 それから家族に次々と不幸が訪れ、キャサリンは成長して女らしくなってきたトマシンを魔女だと言って責め立てます。

 入植地を後にし、大自然の中で生きなければならなくなった一家に奇妙な出来事が起こるようになります。キャサリンはヒステリックになり、ウィリアムも少しずつ様子が変になってゆきます。母に魔女だと指摘されたトマシンは、悪魔の使いのヤギと話していた双子こそが悪魔だと言い返します。
 ケイレブは成長した姉の胸元に目を奪われ、母のキャサリンはその様子を見たわけではないのに、トマシンを娼婦のように男をたぶらかす魔女だと決めつけます。
 家族を襲っている異変が何かは解りません。じつは異変など何もないのかもしれません。過酷な大自然の中で不安に脅え、異常心理に陥っているだけ、そのようにも見えます。最初にサムがいなくなったのも、オオカミにさらわれたのかも知れないのです。家族は互いの信頼を失い,不信感を募らせ、狂気へと落ちてゆきます。
 しかし、一家の知らないところ、すぐ近くの森の中では、土着信仰による血の儀式が行われており、血に染まった裸の土着民たちが焚火を囲んで踊っています。それとて、家族を狙っているような様子はありません。彼らがサムをさらったといったくだりもありません。

 質素で静かな暮らしを送っているだけの淡々とした映像の中で、家族が次第に狂気に落ちてゆく様から目が離せません。何かが起きているようで、それでいてそれはまったく気のせいのような、そんな異様な空気の中で、家族は次第に正気を失ってゆきます。
 大げさな演出や音や光による脅しは一切ありません。何もないのに家族はどんどん傷ついてゆき、引き返せない深みにはまってゆきます。それがぞっとするような恐怖となって観る者を退屈させません。
 アメリカ西部開拓時代に、見知らぬ自然の中に放り込まれた家族が経験した小さな事件ですが、正体も解らぬ者に怯える心理がひじょうに生々しく伝わってきて背筋が寒くなります。

原題:THE VVITCH。
2015年アメリカ、93分、2017年日本公開。
監督、脚本:ロバート・エガース。
出演:アニヤ・テイラー=ジョイ、ラルフ・アイネソン、ケイト・ディッキー、ハービー・スクリムショウ、エリー・グレーンジャー、ルーカス・ドーソンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM