kepopput.jpg

アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト【TVドラマ】

2018/12/24


 2016年、トランプが新大統領に就任したことは、アリーにとって大きなショックでした。アイビーとのレズビアン夫婦で息子オズを育てる彼女は、アメリカが自分たちのような家族を受け入れなくなることが心配でした。凶悪なピエロに襲われる幻覚に悩まされるアリーでしたが、これ以来症状はさらに悪くなり、それは、ますます現実味を帯びてきました。
 オズが隣人のチャン家に侵入するピエロたちを目撃し、その後夫婦が死体で発見されます。
 ベビーシッターとしてアリーの家に通うようになったウィンターは、なぜかオズにピエロの話しを語り、彼女の兄のカイが議員に立候補し、アリーを訪ねてきます。
 カイは、身近な人間を次々に洗脳して信者を増やし、市会議員に当選しますが、彼の野望は果てしなく何世代もかけて世界を征服するというものでした。
 アリーの身の周りで次々と奇怪な事件が起き、隣人たちがカイの信者になってゆくなか、妻のアイビーやウィンターも信者であることが判ります。カイは次々と人を殺し、治安の乱れと恐怖を市民に植え付け、それに対処するプロパガンダを掲げて支持者を増やしてゆきます。そして最後の大規模な計画は、多数の妊婦を殺害するというものでした。

 カイは、人々は恐怖を欲していると議会で主張し、議員たちを呆れさせますが、続猟奇殺人が横行し、凶悪犯罪の対処を主張するカイはどんどん支持者を集めてゆきます。これまでのシリーズに登場した心霊現象や悪魔は今回は登場せず、生きた人間の恐ろしさがテーマになっています。カルト集団と化したカイの信者たちはピエロに扮して猟奇殺人に手を染め、アリーの幻覚を現実のものにしてゆきます。そしてアリーの妻やベビーシッターまでもがその信者だったんですね。
 人々がなぜ狂信的な集団の虜になってゆくのか、信者それぞれのカイの配下に陥るエピソードが描かれます。また、カイがこのようなカルト集団を結成するようになる経緯について、その背景になる家族のことなどが少しずつ明らかにされてゆきます。反社会的な狂信集団がごく普通の人々の間に醸成されてゆくさまがひじょうにリアルで、それだけに恐ろしいです。

 トランプとヒラリーの一騎打ちとなった2016年のアメリカ大統領選という現在進行形の史実が、民衆の心理にどのように作用してゆき、そこからどのようにしてカルト集団が形成されてゆくのか、あたかも社会そのものがサイコパスのような恐怖は、このシリーズとしてはかなり異色ですが、繰り返される衝撃的な猟奇殺人は、シリーズの特徴を踏襲しています。
 このシリーズの特徴として、恐怖が遠い過去の陰惨な事件に根差しているというのがあり、それが重みのあるストーリーを形成しているのですが、この特徴を継承しているのが、ビービーと名乗る女性のエピソードです。彼女は1960年代にフェミニスト集団の暴力事件に巻き込まれており、カイを利用してそれを再燃させようとします。ビービーはカイの所業を憎み彼をつぶそうとしているように見えますが、じつはそうではありません。

 ピエロに怯え、日常生活にも支障を来すようになるアリーはまるで幽霊に怯える子供のようです。現実にピエロに襲われたと主張する彼女をアイビーも次第に持て余すようになり、息子のオズのためにも彼女と一緒にいるのはよくないと判断します。アリーは弱い子供のような女性のまま見捨てられ、凶悪犯の餌食になってしまうのかと思いきや、中盤から彼女の巻き返しが始まります。数々の恐怖や不条理な境遇を経て成長してゆく女性を見るようです。そして……、この先は観て確かめてください。

原題:American Horror Story: Cult。
2017年アメリカ、TVシリーズ11話。
制作:ライアン・マーフィー。
出演:サラ・ポールソン、アリソン・ピル、エバン・ピーターズ、ビリー・ロード、シャイアン・ジャクソン、フランセス・コンロイ、エマ・ロバーツ、クーパー・ドッドソン、コルトン・ヘインズ、レスリー・グロスマンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM