kepopput.jpg

銃【映画】

2018/12/20


 大学生の西川トオルは、雨ざらしの男の死体に遭遇し、そのそばで実弾の残った拳銃を見つけます。トオルは銃に魅せられ警察に通報することもなく凶器を持ち帰ります。以降彼は拳銃に憑りつかれたようになり、帰宅するとそれを眺め、きれいに磨き上げ、やがて専用のポシェットを購入して持ち歩くようになります。実弾入りの拳銃を隠し持っていることが、彼を高揚させました。
 友人のケイスケに頼まれて合コンに参加し、そこで出会った女性と一夜を過ごすと、彼女はトーストを焼いていました。彼女には恋人がいましたが、トオルはトースト女の名称で携帯に番号を登録し、時々会ってセックスするようになります。
 大学の講義中に突然声をかけてきた吉川ユウコは、留学のために休学しており、久々に復学したのだといいます。アメリカの大学もつまらなかったが、日本はもっとつまらない、彼女は度々トオルに声をかけるようになり、虚無感にさいなまれる胸の内を吐露します。彼女の家に誘われたトオルが肉体関係を迫ろうとすると、ユウコは猛然と反発し怒りをあらわにしました。2人の進展のないままの関係が続いてゆきます。
 トオルの住むアパートの隣に越してきた水商売女は、幼い息子を虐待していました。トオルは生きていてもしょうがない人間を撃ちたい衝動に駆られるようになります。ある夜、傷ついて瀕死の猫を射殺した彼は、嬉々として走り去る姿を他人に目撃され、刑事が彼を訪ねてきます。刑事は心理的に追い詰めるような話し方で、トオルに迫り、銃を持っているなら解体して捨ててしまえと諭します。

 モノクロの暗澹とした雰囲気で流れる独特の映像がひじょうに印象的な作品です。そして登場人物はどれも嫌な奴ばかりです。偉そうななめたような態度と物言いの主人公トオルは、ずっと煙草をふかしていますし、友人のケイスケはセックスの話しかしない軽薄なチャラ男です。ユウコは金持ちのお嬢さんのようで常にフォーマルな装いで着飾っていますが、話す内容が一貫せず相手をすると疲れそうです。恋人がいながらトオルに体を許すトースト女、幼い息子を虐待するふてぶてしい商売女。不気味な笑みを浮かべてトオルを追い詰めてゆく刑事が、唯一まともな人間に見えます。
 拳銃を手にしたこと、秘密を持ち歩くようになったこと、違法な隠し事をしていること、猫を射殺したこと、それらがトオルを狂気の縁へと追い込んでゆくように見えますが、そうではないでしょう。彼はもともと病んでいて、そんな彼の周りに集まる人間も刹那的に生きている無気力で後ろ向きな人間たちで、トオルは銃を手にすることで自分が変わったように錯覚したのかも知れません。
 しかし、こんなトオルを侮蔑の目で見ながら、彼に共感できる自分もいる、多くの観客がそう感じるのではないでしょうか。誰にも知れず実弾入りの銃を隠し持つ、それは確かにある種の快感にちがいありません。一歩間違えば人生を踏み外してしまう、そんな綱渡りのような生き方に対する憧れのようなものを、人は心の片隅に持っている、皆さんはそうではないですか?
 トオルは、幼いころに親に捨てられた経験を持っています。親を知らない彼ですが、ある時実父を名乗る男が面会を求めてきます。知らせを持ってきた男に従って病院へ行くと、死に瀕した醜い男がトオルに哀願の目を向けますが、トオルはオレはお前の息子じゃないと吐き捨てて病室を後にします。
 彼の自堕落で怠惰な生き方は、親に捨てられたことが原因なのでしょうか。あるいは、虐待されている幼児の母親を銃殺しようという衝動に駆られたのは、自分も親から冷遇された覚えがあるからなのでしょうか。

 結末は2部構成になっています。彼が拳銃という秘密の誘惑を振り切って前向きに生きようとする結末と、取り返しのつかない過ちを犯してしまう衝撃的で血なまぐさい結末です。皆さんはどちらがお好みでしょう。
 あるいは、一度は銃を捨てたはずなのに結局はその誘惑に抗えなかったという、2つの結末を1つにつないだシナリオも考えられます。

 イやな感じの暗い作品でしたが、ひじょうに印象的で心に残るものがありました。そして古い欧州の名作「禁じられた遊び」や「自転車泥棒」を思い出してしまいました。そうすると不思議なことにトオルが純真な心を持った青年に見えてきました。彼は実は純粋であるがゆえに世俗に毒され、銃という秘密に惹かれてしまったのかもしれません。

2018年、97分。
原作:中村文則。
監督、脚本:武正晴。
脚本:宍戸英紀。
出演:村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、新垣里沙、岡山天音、後藤淳平、中村有志、日向丈、片山萌美、寺十吾、サヘル・ローズ、山中秀樹、リリー・フランキーほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM