kepopput.jpg

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲【映画】

2018/12/19


 イギリスの情報部がサイバー攻撃を受け、MI7のエージェントたちの情報が漏えいしてしまいます。G12サミットを目前に控えた首相としては早期に事態を収拾したいところですが、テロがさらに続き、ロンドン中の信号機の制御が乗っ取られ交通が麻痺します。
 現役のエージェントが仕えないので、首相は退役したエージェントを招集しますが、それに応じたジョニー・イングリッシュは、現在は小学校の教師をしていました。彼は控室でペン型催眠爆弾を誤操作してしまい、他のエージェントたちを眠らせてしまい、図らずも作戦に抜擢されることになります。
 現代の電子機器と言えば携帯電話くらいしか扱えないジョニーは、相棒のボブと共にクラシックな車に乗って南フランスに向かい、ドット・カーム号という船に狙いを定めます。なんとか船に潜入できたものの船を警護するオフィーリアという女性により追い出されてしまいます。
 一方首相はIT事業で財を成したジェイソン・ヴォルタと面談し、彼が手にした端末でたちどころにロンドンの信号機システムを奪い返してしまったことに感動し、イギリスの情報管理を彼に一任することにします。ジェイソンの画期的なシステムがあれば、イギリスの情報管理を鉄壁なものにすることができる。首相が歓喜し、G12サミットでもこのことを公表するつもりでした。
 ところが、作戦活動中のジョニーからジェイソンがサイバーテロの犯人だとの連絡が入ります。ジョニーはジェイソン邸に潜入し、そこでオフィリアと再会、彼女がロシアのスパイだということを知りますが、ジェイソンの悪事をくじくために共同戦線を張ります。

 TVシリーズ「Mr.ビーン」で世界的人気を博したローワン・アトキンソンのスパイ・アクション・コメディの第3弾です。最強を自認し、自分の行動に絶大の自信を持っているジョニー・イングリッシュですが、やること成すこと失敗ばかり。ところが失敗の数々がことごとく功を奏し作戦を成功に導いてしまうという、信じられないような強運が彼の武器です。そしてそこが笑いどころでもあります。
 でもこの手法は取り立てて斬新と言うわけでもなく、コメディではむしろ王道だと思います。

 首相の信頼を失い、一度はあきらめて退散しようとするジョニーを、相棒のボブが励まします。控え目で決して出しゃばらないけれど、常に要点を抑えている頼もしい相棒です。でも、G12サミットは間もなく開催され、列強国の首脳たちはイギリスの首相同様ジェイソンを信じて自国の情報管理を彼に委ねてしまいます。
 すると奇しくもボブの妻が巡航ミサイルを搭載した潜水艦の艦長で、ジョニーたちをサミット会場へと送り届けてくれるのでした。 なんという無理矢理な展開! そしてジョニーの痛快な巻き返しが始まります。
 古き良き時代の、筆者が子供の頃から親しんできたスパイ映画を観るような、そんな気持ちにさせられました。なんか、いいなぁ、そう思える逸品でした。

原題:Johnny English Strikes Again。
2018年イギリス/アメリカ、89分、同年日本公開。
監督:デヴィッド・カー。
脚本:ウィリアム・デイヴィス、オルガ・キュリレンコ、ベン・ミラー、アダム・ジェームズ、エマ・トンプソン、ジェイク・レイシー、ヴィッキー・ペッパーダイン、ピッパ・ベネット=ワーナー、ミランダ・ヘネシー、マシュー・ビアード、チャールズ・ダンス、マイケル・ガンボン、エドワード・フォックスほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM