kepopput.jpg

夢を食うバク

2018/08/30


 新曲 shine が大ヒットして登り調子のボーイズグループ PENTAGON ですが、今月イドンとイェンアンが活動休止となり、10人から8人体制になりました。イェンアンは健康上の理由からの休止ですが、イドンはスキャンダルが原因です。デビューして2年、努力が報われて人気が急上昇してきた矢先のスキャンダルに、ファンならずとも愕然としました。
 ことの発端は、所属事務所CUBEエンターテインメントの先輩、キム・ヒョナ(元4MINUTE)との恋愛疑惑で、事務所はこれを否定したものの、ヒョナがファンには嘘を吐きたくないだのなんだのと身勝手なことをほざいてイドンが練習生の頃から付き合ってきたことを公表、イドンのファンは激怒したってわけ。
 ヒョナとイドンは、ヒョナを中心とした3人のユニット Triple H で共演しており、そのMVの中で濃厚なキスシーンやベッドシーンを披露していました。
 ファンにしてみれば、あまりおもしろくない絵柄ですが、これも仕事だからと認めてきたものの、ヒョナの堂々交際宣言により、それらのシーンが演技じゃなかったということが知れ、我慢の限界を越えたというわけです。

 現代K-POPの韓国におけるファンは低年齢層が主体で(徐々に変わりつつあると想像しますが)主要なファンは中高生であるにも関わらず、エロチックな演出が多用されます。それでいてヘソ出しが批判されたり、過激なMVが19禁になったりと、奇妙な現象が繰り返されているわけですが、それはそれとして、ラブシーンが演技じゃなかったなんてアイドルの口から堂々と言われたら、多感な少女たちは黙ってられないですよね。多感でないジジィだって黙ってられなくて、こうして一筆書いてるわけです。

 ヒョナのファンに嘘を吐きたくない宣言で、Triple H の歌番への出演はキャンセル、イドンはファンクラブのイベントや日本活動への不参加が決定し、多くのファンを失望させました。イドンは無期活動休止となり、彼がオシメンだったファンは、精神的ダメージが大きかったと思います。
 筆者は個人的オシメンを作ったことがありませんが、知人にオシメンが恋愛スキャンダルで活動休止になってしまった人を知っています。その知人の精神的ダメージは大変なものでした。それこそ日常生活に支障が出るほど。
 ファンのアイドルに対する思いというのは、ひじょうに大きなものです。その思いに支えられてエンターティナーの仕事は成り立っているわけです。ファンにとってアイドルは夢であり生きがいです。
 夢を売る商売なら、ファンの夢を破るようなことをしてはなりません。夢で食っているものを夢を否定し、ファンには嘘を吐きたくないなんていう我がままを通そうなんて、言語道断です。身勝手にもほどがあります。大きな憎悪を感じます。
 ヒョナを支持している人たちには、筆者のようなものが彼女を悪口を言うことは許せないかもしれませんが、筆者の悪口など些細なことです。その何万倍もの愚弄をヒョナはファンに対して行なったわけです。ヒョナやイドンのファンのみならず、K-POPファンも大変いやな思いをしましたし、韓国人に対して悪印象を抱いた人もいるでしょう。
 恋愛疑惑を事務所が否定したのは適切な処置でした。どこぞの事務所は事務所ぐるみで公認し、多くのファンを愚弄しましたから。愚弄? そうです愚弄です。お前たちファンにとっては憧れかもしれないけど、等のアイドルはそんなこと思っちゃいねぇよ、夢見てんじゃないよ、ステージ上の「わたしの恋人はファンのみなさんです」なんてセリフは嘘っぱちなんだよ、ファンなんて業界のカモにすぎないのさ。そう言っているわけですから。

 ファンに対して嘘を吐きたくない? そんな甘えが通用するんですか。それがプロなんですか。エンターティナーとは、演じることを生業とする人のことでしょ? 演じるとは、なりきることでしょ? 俳優が劇中で医師や教師を演じたとして、観客は医師免許もってるのか、教員の資格あんのか、なんて突っ込みません。アイドルだって、それが生身の人間が演じているものだってことは百も承知です。演じているものなら、徹底してなりきるべきじゃないでしょうか。
 アイドルなんて誰にでもホイコラなれるものじゃありません。特別な才能や美貌を持ち合わせた人の中の、たった一握りの人間だけに求められた特別な仕事です。なりたい人は大勢いても、なれる人はごくわずかです。
 ヒョナだってなりたくてなったんでしょう? 他の仕事に恵まれなかったから泣く泣くやってるわけじゃないでしょう? だったらキッチリ演じるべきです。

 アイドルも生身の人間です。恋愛感情も持ち合わせているでしょうし、恋愛相手と巡り合える確率は我々凡人の何万倍も高いでしょう。だからと言って公然と恋愛して良いわけではないと思います。恋愛するなら、先に引退し、ほとぼりが冷めてからやるべきです。
 あるいは、嘘を吐きとおすべきです。生身の人間のヒョナはイドンと恋愛関係にあったとしても、アイドルのヒョナはそれを公にすべきではありません。それこそ生身の人間がアイドルを演じているなんてファンは百も承知です。初音ミクじゃあるまいし、身も心も100%アイドルだなんて誰も思ってません。恋愛疑惑が浮上するのもありがちなことでしょう。それを公然と認めてどうするんですか。それがアイドルを演じるってことですか。

 そりゃ、アイドルの中には恋愛したり結婚したりして上手くやってる人たちもいますよ。長くアイドルを続け、多くのファンがそろそろ結婚させてあげたいなんて思っている、そんなアイドルだっているでしょう。でも、ヒョナとイドンはそれには該当しません。もっと時期と場合を選ぶべきです。
 最近とくに登り調子だった PENTAGON にとって、今回のスキャンダルは大きな打撃となったことでしょう。これで人気がなくなり衰退してしまうことにもなりかねません。
 歌番やイベントの降板は、事務所にとっても大きな痛手で、経済的な損失も小さくないでしょう。アイドルという商品の品質管理がしっかりできなかったのだから仕方ありません。

 これを書いていて、もう一方で思うことは、こんなこと筆者があえて書かなくても常識だろうってことです。なんでこんなことをアイドルや業界が認識していないのかが不思議でなりません。それでも夢を売る商売のプロなのか、そう思ってしまいます。
 韓国の音楽業界は、日本のそれとちがって本物の音楽を聴かせるのだよ、そんなことを言う知人がいました。であればグループの各メンバーをクローズアップしたり、ブロマイド売ったりする必要ないじゃないですか。アーチストをアイドルと呼称すること自体がナンセンスです。
 ファンがアイドルに対して夢を見るのはファンの勝手だ、そんなことアイドルや事務所は頼んじゃいない、そう言うなら、アイドルを売り込むような商戦は控えるべきです。純粋に音楽の公開だけをやるべきでしょう。

 しかしながら、こんなふうに思うのは、筆者が日本人だからかも知れません。日本ではアイドルとはこうしたもので、夢を売る商売で、AKB は恋愛禁止で、そんなアイドル像を見て来たから、こうした批判が生じるのかもしれません。
 日本ならぬ諸外国ではどうなのでしょう。アメリカやイギリスでは、アイドルとはファンの目の前に堂々と恋人を披露するものなのでしょうか。夢を売るなんて寝言なのでしょうか。
 でも、今回の騒動で多くのファンが激怒したということは、K-POPアイドルに対するファンの思いは、日本のそれと遠からぬものであり、K-POPアイドルとてプロの夢食いバクであることに変わりはないってことではないでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM