kepopput.jpg

オーシャンズ8【映画】

2018/08/25


 5年の刑期を終えて出所したデビー・オーシャンは、兄のダニーを筆頭に盗賊一家を家族に持ちますが、仮出所の条件は過去の仕事仲間との接触を一切断つこと、つまり身内とは縁を切れというわけですが、刑務官にそのことを約束し、今後は地味に生きると約束した舌の根も乾かぬうちに、仕事仲間のルー・ミラーと接触し、刑務所の中で練り上げた計画について話します。
 それは1億5000万ドルの宝石を強奪するための作戦で、ルーは最初は乗り気ではありませんでしたが、デビーの熱意に圧されて仲間になります。
 デビーの計画は、有名宝石店の地下に眠るダイヤのネックレスを、白日の下に引っ張り出し、それをいただこうというもの。近く開催されるファッションの祭典メットガラに参加する女優ダフネ・クルーガーにそのネックレスを着けさせ、祭典のパーティ会場で盗むというのです。数々の宝石の展示もある祭典の警備は世界一厳重で、多数の防犯カメラと大勢の警備員が立ちはだかります。
 このセキュリティ網をかいくぐるために、デビーたちは、スリ師、ハッカー、盗品のディーラー、ファッションデザイナー、宝飾デザイナーといった面々を集めます。かつて兄のダニー・オーシャンがやったように、今度は女性ばかりによる新たなオーシャンズを結成し、デビーが獄中で1000回トレースして改良に改良を重ねたという計画を実行に移します。

 豪華俳優陣をそろえた華麗でスタイリッシュな強盗集団オーシャンズの活躍を描いたオーシャンズ・シリーズは、過去にオーシャンズ11、オーシャンズ12、オーシャンズ13の3作が公開されましたが、そのいずれもがジョージ・クルーガー演じるダニー・オーシャンがまとめ役を務めていました。そして13の公開から11年ぶりに上映された最新作は、8と少々こじんまりしました。デビー・オーシャンはすでに亡くなっており、出所した妹のデビーが墓前を訪れます。
 タイトルの数字はオーシャンズの人数を著しますが、今回はオーシャンズ7人にダイヤのネックレスを狙われる女優を加えて8です。ネット上にうわさでは、今後9、10が作られ、女性版オーシャンズ3部作になるらしい。そしてその後にオーシャンズ14が作られる……。なるほど。じゃあ、14では死んだはずのダニーがじつは生きてて男女混成グループになって華麗に盗むってことになるのかなぁ。
 人数が増えるとストーリーを追うのも大変になるので、筆者としてはこじんまりとしていて欲しいですけど。その点でも今作はシリーズ最小人数で内容がたいへん解りやすく、その分おもしろかったです。とても楽しめました。

 皆さんもご存知の有名宝石店の地下に厳重に保管されている1億5000万ドルのダイヤのネックレス。持ち主はそれを厳重な管理下から長年出したことがなく、今回も出そうとは思っていません。それをデビーは出させ、女優に装着させて、世界最大のファッションイベントで人々の眼前にお披露目させようというのです。オーシャンズとしては地下金庫に保管されているものはさすがに出が出ません。それを何とかして地上へ出す、それが最初の難関です。
 メットガラで一流のハリウッド女優が身に着けて披露すれば、良い宣伝になるぜということで、ようやくダイヤは金庫から取り出されますが、屈強な男たちがその警護に当たります。しかもネックレスを首から外すには専用のマグネットを使用する必要がり、それを持っているのは女優にぴったり貼りついているガードマン。これも何とかしなければなりません。
 そしてショーの会場の警備は世界一。居並ぶ警備員に無数のテレビカメラ。ショーの様子は世界中に生配信され、世界の人々が見守るなかでダイヤを強奪しなければなりません。
 どんなに緻密に練られた計画でも、どんなに優れた精鋭をそろえても、すべて計画通りにゆくとは限りません。ささいなハプニングが計画に狂いを生じさせ、傷口はどんどん広がってゆきます。
 また、ダイヤを強奪したあと、それを換金するのも容易ではありません。それに敏腕の保険調査員という強敵も、オーシャンズにとっては大きな脅威です。人を欺き、世間の目を逸らし、数々のセキュリティを潜り抜け、目的のものを手中にした後は、それをさばき、保険調査員も騙してしまわなければ強盗は成功しないのです。

 11年ぶりに復活したオーシャンズは、メンバーががらりと変わり、女性チームになってしまいましたが、これまでで一番おもしろかったです。次回作にも期待しましょう。

原題:OCEAN'S EIGHT。
2018年アメリカ、110分、同年日本公開。
監督、脚本:ゲイリー・ロス。
脚本:オリビア・ミルチ。
出演:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、リアーナ、オークワフィナ、ダコタ・ファニング、ダミアン・ルイス、ジェームズ・コーデン、マット・デイモン、アン・ハサウェイほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM