kepopput.jpg

7号室

2018/08/14


 個室DVDレンタル店を経営するドゥシクは、赤字続きの店を売却したくて、彼に店を斡旋した不動産屋に次の借り手を見つけるように説得を繰り返しています。店員の大学生テジュンは、もう2ヶ月も給料をもらっていません。彼は奨学金返済のためにヤミ金に借金を作ってしまいますが、ヤクの売人からブツを預かることを多額の報酬で請け合い、それを店の7号室に隠します。
 ドゥシクは、次の借り手が付きやすくするため、バイトを増やし店が繁盛しているふりをします。ところが雇った中国人のバイトが雨漏りの片づけをしようとして感電死してしまい、ドゥシクはとっさに死体を7号室に隠し、部屋のドアを厳重に施錠します。
 隠したブツを取り戻すべく7号室を開けたいテジュン、死体を見つけられるのを恐れて7号室を開けられまいとするドゥシク。そこへ麻薬密売のタレこみを受けた刑事が訪れます。

 とある下町のボロっちい雑居ビル。その3階にある個室DVD店、そのなもハリウッド。通りを歩く人の数はそこそこでも店を訪れる客は日に2〜3組がいいとこ。倒産寸前の店を持て余すオーナーのドゥシクは、経営を軌道に乗せる気はさらさらなく、早く店を売り払ってしまう、それしか頭にありません。ここを彼に斡旋した不動産やに取り入って次の借り手を見つけろと脅すわ、テナント料値上げを言い出すビルのオーナーには一緒に心中しようと脅すわ、おまけに唯一の店員テジュンの給料はかれこれ2ヶ月も未払いだわ、まったく目も当てられない状況です。
 テジュンはテジュンで、街のチンピラと付き合い、前金500万ウォンをせしめて麻薬の一時預かりを引き受けます。このところ警察の調査が強化され、仲間たちが次々と検挙されるので、チンピラたちは次の買い手との取り引きまでブツをどこかに隠す必要があったのです。そして警察の捜査はドゥシクの店にも及びます。
 個室DVD視聴店でヤクの取引が行なわれている、そんなタレ込みを受けた刑事が、捜査令状を取り、多数の警官を引き連れて店に乗り込んできます。錠前をいくつも増設したうえ、DVDの棚をクギ留めして堅く閉ざした7号室に刑事の疑いの目が向けられます。
 7号室には、テジュンが隠したブツが、そしてドゥシクが隠した死体があります。これを刑事に見つけられたら2人とも身の破滅です。
 それにしてもバイトの中国人の青年は可哀そうでした。早く次の買い手が付くように店が繁盛しているように見せかけるために雇った彼は、とても誠実で真面目な青年で、せっせと働いていたのですが、ある時ひどい雨漏りを見つけ、雑巾でせっせと水をふき取っていると傷んでいた配線に触れて感電死してしまいます。すぐに駆け付けたドゥシクは救急に電話するも、こんな事態が発覚すると店の借り手が付かなくなると思い立ち、電話を切ってしまいます。電話を切らなければ青年は助かったかもしれないのです。
 おかげでドゥシクは死体を抱え込むことになり、窮地に陥ります。

 さて、このドタバタの顛末はどうなるのでしょう。おもしろいですね、本人たちは笑ってられないですけど。シン・ハギュンとEXOのド・ギョンスは有名ですが、他にも有名人がたくさん出ています。不動産屋はミセンの部長じゃん、ドゥシクが中古車を買うスクラップ場のおやじは、恋のスケッチ1998の時計屋の父さんじゃん、怪しい女の母さんもドゥシクの姉の役で出ています。
 日本では今のところあまりヒットしていないようですが、筆者はたいへんおもしろく観賞させていただきました。どんなに窮地に陥ってもけっしてあきらめないドゥシクとテジュンの奮戦に心打たれます。

2018年、100分、同年日本公開。
監督、脚本:イ・ヨンスン。
出演:D.O. (ド・ギョンス)、シン・ハギュン、キム・ドンヨン、キム・ジョンスほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM