kepopput.jpg

日本橋とアマチュアイズム

 オタク社会は、インターネット等の強力な情報発信ツールを利用してアマチュアがプロ並みの作品を手がけることがかなり一般化しています。商業ベースの常識にとらわれないアマチュアイズムはしばしばユニークで斬新な作品を生み出し、プロの作品を凌ぐヒットを記録することもあります。商業作品として大成しなくても同人活動はひじょうに大きな市場になっており、そこで大活躍する作家は少なくありません。プロが同人活動に舞い戻る例もあるほどです。素人による作品作りや批評活動は、アニメやコミックのプロの作品の宣伝媒体として大きな力になっています。アニメ業界にとってアマチュアの才能は、今や欠くことができません。
 そして日本橋は、オタクが集う西の聖地として今後ますます発展してゆくと筆者は大きな期待を寄せています。
 そんな日本橋で、メイドさんはオタク文化の育成に大きく貢献して来ました。日本橋に人の流れを呼び、お店を行き交う情報の交通整理をし、今のオタク事情を口コミやブログ等で拡げて来ました。最近は、アイドル活動を通じて芸能界やマスコミの誘致という新たな大任を果たそうとしています。
 今ではメイドさんは、お店のお給仕役を超えて日本橋になくてはならない存在になったわけですが、メイドさんたちがインスタントアイドルとして芸能界に使い捨てられるだけであっては、真の日本橋の活性化にはつながらないでしょう。メイドさんはアイドルとして一時のブームを呼ぶかもしれませんが、やがて日本橋ごと飽きられてしまうかもしれません。
 日本橋がオタク文化の中心地として発展してゆくための原動力として筆者が注目しているのが、アマチュアが持つ潜在エネルギーです。アマチュア作家の方法意識とそのパワーは、今後もアニメやコミックの世界に革命をもたらし続けます。日本橋がこのアマチュアの能力を育てることができたら、それこそが日本橋を発展させる真の力となるでしょう。
 日本橋には、メイドさんの可能性を認めた芸能界の関心が急速に高まりつつありますが、芸能界に人材を持って行かれてしまうだけでは、日本橋にとってあまりおもしろくありません。ここが活動拠点でありステージにならなければ。

 今、日本橋では芸能界入りするメイドさんを支援すると同時に、お店同士が人材を出し合って合同イベントやコンサートを開く試みがなされています。これはたいへん意義深いことです。
 こうした試みをさらに発展させるために、ステージの増設や、録音スタジオ、放送局といった設備が日本橋に整備されれば、日本橋に新たな可能性が生まれます。
 例えば、メイドカフェが放送局を持ったとしたらどうでしょう。メイドさんパーソナリティによるローカルラジオ番組が日本橋から発信されることになれば。メイドさんのトークや歌声が電波に乗って拡がってゆくのです。
 放送局はまた、メイドさんばかりでなく、アマチュア作家の手によるラジオドラマや取材なども放送することができます。
 芸能業界も、日本橋に放送局やステージを設ける方向でアイドルやタレントの育成を手がけてくれないものでしょうか。地下アイドルとその応援団にチケットを配らせてイベントの採算を採るだけでなく、日本橋の放送局でアイドルの歌やトークを流したり、公開録音でPRしたりすれば、もっと多くのファンを募ることができると思います。
 そしてさらに申せば、録音スタジオのあいた時間を同人作家のドラマCDや番組作りに提供できれば、また新たな文化と人材の育成につながり、日本橋にオタク文化の重要拠点として発展してゆく可能性が生まれます。

 アイドルやタレントの表現の場が増え、同人作家の活動を支援するための設備が増え、モノを創りたい人、表現したい人、発表したり頒布したりしたい人がどんどん集まるようになれば、日本橋はきっとすごい街になりますよ。
 西の文化圏育成構想として、芸能業界にぜひとも提案したいところです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM