kepopput.jpg

レディ・バード【映画】

2018/07/10


 高校3年生のクリスティンは、サクラメントを出て都会の大学に進学することを望んでいましたが、母マリオンは家計が苦しいことを理由に地元の大学へ行けと言って譲りません。頭にきたクリスティンは母の運転する車から飛び降りて右腕を骨折します。
 親友のジュリーと一緒に受けたミュージカルのオーディションに合格した彼女は演劇部に参加しますが、そこでダニーと知り合いダンスパーティでキスをします。ダニーはクリスティンとジュリーを祖母の家で催される感謝祭に招待しますが、その夜、高校生バンドのライブを見に行きます。
 成功裏に終わったミュージカルのアフターパーティで、クリスティンは、ダニーが男子とキスしているところを目撃してしまい彼と別れます。
 失業した父ラリーはクリスティンの理解者で、彼女の希望する大学へ入るための助成金申請書を母に内緒で取り寄せてくれました。クリスティンは、アルバイトを始めますが、バイト先のカフェに客として訪れたカイルに惹かれ恋に落ちます。カイルは彼女が見に行ったライヴのメンバーだった少年です。
 それから彼女は、カイルの影響で学校でも派手な仲間たちと付き合うようになり、ジュリーと疎遠になってしまいます。ある時カイルのグループのジェナの家のパーティに呼ばれた彼女は、そこでカイルとキスし、後日、彼と初体験に至ります。カイルの話しでは彼は童貞のはずでしたが、行為のあとそれが嘘だったことを知ります。彼に処女を捧げたクリスティンは深く傷つきます。
 彼女が志望した大学からの通知の中に1つだけ補欠合格がありましたが、母の意に反して都会の大学へ行こうとしていることを、彼女は最後の最後まで言い出せないのでした。

 クリスティンは、常に母と言い争ってばかりいます。看護師をしている母は、ことあるにつけ家計が苦しいことを持ち出し、クリスティンの行動や思いに反対します。失業中の父ラリーは、クリスティンの味方ですが、母には頭が上がりません。家には親子のほかに養子の兄ミゲルとその恋人のシェリーがいますが、2人はいつもパンクな身なりをしており、それには母も口出しをしないようでした。
 クリスティンは、本名を嫌い、レディ・バードと名乗り周りにもそう呼ばせていました。

 母とクリスティンは、言い争ってばかりですが、互いに嫌ってはいないようです。母が口うるさいのはクリスティンを思ってのことでしたし、クリスティンもことあるにつけ頼るのは母でした。故郷のサクラメントと貧しい家庭に嫌気がさしていたクリスティンは、実名を棄てることで現実から逃避し、家庭でも学校でもレディ・バードと名乗っていました。そして都会の大学へ進学して独り暮らしをすることを夢見ていました。しかし母のマリオンはそれに猛反対、娘は地元の大学にやる、それが彼女の中では決定事項でした。おたがいに一歩も譲らない母子の間で、父だけはクリスティンに好意的でした。

 各シーンが断片的で、まるで映像のコラージュです。それゆえにとてもシュールな演出に見えます。これに戸惑いを覚える観客も少なくないのではないでしょうか。この表現のおかげで何気ないシーンも奇異な印象を受け、レディ・バードことクリスティンが変わり者のように見えます。それを最初に印象付けるのが母の運転する車から飛び降りるという暴挙。自らをレディ・バードと名乗ってはばからず、公的にもその名を貫いていることも彼女から常人らしさを奪っていますが、彼女は非常識でもなければ、特別に変な娘でもありません。
 彼女の目線で語られるこの作品の中では、貧困であることに誇りを持ち、贅をことさら嫌う葉はマリオンの方が異常に見えてしまいます。
 マリオン高校生の頃には華やかな世界にあこがれたのかもしれません。そして夢がかなわぬ現実を思い知らされ、その失意を娘に味あわせたくないと思っているのかもしれません。
 友人づき合いや周りの変化に一喜一憂する娘は、マリオンにとっては常にハラハラさせられる心配の種なのでしょう。多感な難しい時期の娘を持つ母親もなかなか大変です。
 母と娘の関係って、ほんと難しいですね。なんだか考えさせられる作品でした。

原題:LADY BIRD。
2017年アメリカ、94分、翌年日本公開。
監督、脚本:グレタ・ガーウィグ。
出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメ、ビーニー・フェルドスタイン、スティーヴン・マッキンレー・ヘンダーソン、ロイス・スミス ほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM