kepopput.jpg

ルームメイト【映画】

2018/04/30


 アリーコトアリソン・ジョーンズは、恋人のサムの浮気で彼との同居を解消し、ルームメイトを募集します。応募者の中からヘディことヘドラ・カールソンという女性を選び、同居生活を始めますが、アリーとよりを戻したいサムの真剣さが彼女に通じ、2人は再び付き合うようになります。
 その頃からヘディの様子がおかしくなります。飼っていた犬が窓から落ちて死に、ヘディのクロゼットにアリーの服がかけてあったりします。やがてヘディは髪をアリーと同じ色に染め同じ型にし、アリーの服を着て出歩くようになりました。
 隣人のグレアムに相談すると、彼はヘディを追い出すべきだと忠告しますが、その彼も姿を消してしまいます。

 家族や恋人の関係にない者同士が同居生活をする、いわゆるルームシェアは欧米では古くから盛んだったようですね。豪邸ではなくても旧家を利用した借家等では、独りでは広すぎる間取りの物件も少なくなく、家賃を折半して借家を利用する若者が少なくないそうです。
 アリーも、恋人のサムがいなくなったあと、温厚で優しそうな娘ヘディをルームメイトに選びますが、サムとの復縁をきっかけにヘディの様子がおかしくなります。そして、彼女の意外な過去が明るみになります。ヘディはもともと双子として生まれていますが、そのかたわれを子供の頃に亡くしており、そのことにもヘディは関与していたようなのです。
 サムが頻繁にアリーを訪ねてくるようになり、ヘディの隠れた性格が表面に出てきます。

 この映画は、封切当時大ヒットしたとの記憶がありますが、ルームシェアをこれから利用しようと考えている人にとっては笑えない内容だったと思います。ルームメイトでなくても隣人が異常性格者だったりしたら恐ろしいですね。
 都会暮らしの落とし穴を描いたサスペンスの名作です。お話しが進むにつれてどんどん引き込まれてゆき、目がくぎ付けになってしまいます。

原題:Single White Female。
1992年アメリカ、108分、翌年日本公開。
原作:ジョン・ルッツ。
監督:バーベット・シュローダー。
脚本:ドン・ルース。
出演:ブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リー、スティーヴン・ウェバー、ピーター・フリードマン、スティーブン・トボロウスキー ほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM