kepopput.jpg

さよならの朝に約束の花を飾ろう【劇場アニメ】

2018/04/24


 イオルフたちは、数百年の長寿の一族で、町から遠く離れたところでひっそりと暮らしていました。彼らの容姿は少年少女のままで、ヒビオルという織物に思いや出来事を織り込みながら暮らしていました。
 そこへ彼らの長寿の血を求めて、メザーテの軍が攻めてきました。イオルフの里は壊滅し、レイリア姫はメザーテに捕らえられてしまいます。
 戦火を逃れ森をさまよっていたマキアは、ひとりの赤ん坊を見つけ、彼をエリアルと名づけて育てることにします。エリアルは普通の人間の子で、すくすくと育ってゆきますが、マキアはいつまでも少女の姿のままでした。その不自然さを人々の目から隠すためにマキアとエリアルは、転々と住む場所を映らねばなりませんでした。
 やがて成人したエリアルは、マキアに対して反抗的になり、とうとう自立すると称して彼女の許を去ります。マキアは幼い頃からレイルアにずっと言われていたのです、人間を好きになってはいけないと。
 エリアルは結婚し、小さな家で暮らすようになりますが、再び戦争が起こり出兵しなければならなくなります。独りで留守を守る妻を陣痛が襲います。彼女の危急を救ったのは、人目を避ける暮らしを続けたまたま通りかかったマキアでした。

 イオルフの里を襲撃したメザーテ軍は、レナトという巨大な空飛ぶ龍を駆っています。そしてその竜は滅びに瀕しており、数頭の生き残りを残すのみでした。
 架空世界の物語ですが、世界観は明らかに中世ヨーロッパの王政文化を継承しています。王族の住む城があり軍隊は剣や大砲で武装しています。日本のアニメやゲームにおけるファンタジーでは、この中世の世界観がひじょうに重要になります。ファンタジーと言えば、戦士や魔導師が登場し、権力者や魔王は城に住んでいます。特殊な能力を持ったエルフ(妖精)や知性を持った獣族なども定番ですね。時空を超えた遠い星の物語であっても、異次元の世界であっても、ファンタジーと言えば中世ヨーロッパ、そうでなければSFということになります。でもSFであっても同様の世界観の作品が少なくありません。銀河を駆ける宇宙戦争にも王族をはじめ中世の文化を色濃く残した様式が登場したりします。SFファンタジーというジャンルもあります。
 あたかも中世ヨーロッパ王政時代が人間のふるさとだと言わんばかりの、このブームというか現象というかは、いったい何なのでしょう。あの時代のあの文化に何があるのでしょう。日本なら戦国時代や東洋の王政がひな型になってもよさそうなものなのに、中世ヨーロッパにはあらゆるファンタジーの基礎になる汎用性があるのでしょうか。

 数百年の寿命を持つといわれているイオルフ族には、親子や家族よりも族全体の仲間意識が絆になっているようです。そんな暮らしの中でマキアはイオルフの里に暮らしている頃から孤独でした。メザーテの侵攻によって里が崩壊してからは、仲間とも離れ離れになりいっそう孤独になった彼女は、人を好きになってはいけないという戒めを破り、捨てられた赤ん坊に愛情を注ぎます。その子が成長し、彼女は戒めの意味を理解します。けっきょく彼女はいつまで経っても孤独なのでした。エリアルが大きくなるまでのつかの間の幸せは、またたく間に過ぎ、再び独りぼっちの暮らしが訪れます。
 エリアつが一人前になり、マキアから自立して結婚し子供が生まれ、物語はさらに続きます。それでもマキアは少女の姿のままです。マキアと過ごした限られた時間は、その後の彼女の孤独をいっそう深いものにしたことでしょう。それでも彼女は後悔しませんでした。
 せつなくも透明感のある美しい物語でした。

 彼女の住む世界は、時の趨勢と共に技術や文化が大きく変わってゆくことはないようです。産業革命以降の地球のように目まぐるしく変化して行く世界だったら、長く生きるのも大変ですね。

2018年、115分。
監督、脚本:岡田麿里。
声の出演:石見舞菜香、入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、沢城みゆき、細谷佳正、佐藤利奈、日笠陽子、久野美咲、杉田智和、平田広明 ほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM