kepopput.jpg

グレイテスト・ショーマン【映画】

2018/03/15


 19世紀アメリカ、P.T.バーナムは、父がテーラーで紳士服を仕立てるために貴族の屋敷に出入りするのに付き添い、チャリティという貴族の娘と親しくなります。成人すると猛反対の両親を振り切り、チャリティはバーナムの元に嫁ぎ、下町で暮らし始めます。
 生活は一向に楽にならず、バーナムも会社の倒産で職を失いますが、彼は倒産した会社の船の所有権を担保に銀行から金を借り、古い美術館を買い取ってその経営に乗り出します。しかし異国の古美術や珍しい動物のはく製では多くの集客を得ることはできませんでした。はく製ではなく生きているものを見たいという娘の言葉をヒントに、彼はショービジネスを思いつきます。
 身体的に問題を抱え社会から疎外されている人たちを集め、サーカスを始めたのです。ショーは大当たりし、彼のビジネスは大成功ですが、社会に息づく強い差別意識が、一般的ではない外見の出演者たちに偏見を抱き排除しようとします。バーナムはオペラの脚本家のフィリップをビジネスパートナーにし、上流社会にも認められるサーカスを目指しますが、フィリップはバーナムのショーを女王に紹介します。
 ヴィクトリア女王に謁見したバーナムは、主賓の歌姫ジェリー・リンドの歌に心打たれ、彼女をより多くの人々に知ってもらおうと、アメリカ・ツアーを企画し、彼女もそれを承諾します。そしてそれも大成功、バーナムはサーカスをフィリップに任せ、ジェリー・リンドのツアーにつききりになります。
 ところが、意見の食いちがいからリンドが降板し、さらに2人の不倫疑惑が報道され、バーナムが帰ってくると、妻と2人の娘は彼の元を去ります。
 ビジネスの成功に夢中になるあまり、家族を顧みなかったことを反省したバーナムは、妻の実家へと急ぎます。しかし災難はそれにとどまらず、サーカスを上演していた元美術館のビルが、差別派の人間に放火され全勝してしまったのです。

 予告編を観た時、ひじょうにおもしろい作品であることも大ヒットするだろうことも予想できましたが、なぜか観に行きたいという気持ちは起きませんでした。「ラ・ラ・ランド」はあれほど待ち望んで観に行ったのに。でもけっきょく観に行きました。そして予想をはるかに上回る満足度でした。これはなかなか素晴らしいですよ。
 主人公のP.T.バーナムは、19世紀アメリカに実在した起業家で、世の中の偏見に苦しんでいた人たちを起用し、最高のエンターテイメントショーを築いたことで知られる人物なのだそうです。身体的ハンデを抱えた人たちのショーというと、アメリカン・ホラー・ストーリーのフリークショーを思い出しますが、このフリークショーがサーカスの原点なのかもしれませんね。
 差別意識の高い19世紀のアメリカ社会で虐げられていた人たちを、ショーの舞台に立たせる、本人たちは笑いものになるだけだと最初は二の足を踏みますが、バーナムの熱意に次第に心を開きます。
 ショーは順調にヒットするものの、歌姫ジェリー・リンドをアメリカに招待してからバーナムは彼女に夢中になってしまいます。そして火事。サーカスの劇場は全焼し、リンドのアメリカツアーも彼女の交番によって収益に結びつかず、バーナムは全財産を失います。
 しかし、サーカスの出演者たちは、彼を見捨てはしませんでした。お金のために自分たちを利用しようとしただけかもしれない。それでも彼は自分たちの居場所、自分たちの誇れる仕事を与えてくれた。バーナムとの付き合いで上流社会と疎遠になってしまったフィリップもまた、彼を見捨てることはありませんでした。

 華やかなショーと心に響く音楽も素晴らしいですが、人間の厚い絆に心打たれます。なにもかも失っても、そこに人間がいれば大丈夫、そんなメッセージをこの映画は訴えています。阪神淡路大震災の時、筆者は被害に遭われた方々から同じメッセいーじを生の言葉で聞きました。現代社会の組織を重んじ格差社会を礼賛するエリートのボンボンたちの心には決して届かないでしょうけど。

原題:THE GREATEST SHOWMAN。
2017年アメリカ、105分、翌年日本公開。
監督:マイケル・グレイシー。
脚本:ジェニー・ビックス、ビル・コンドン。
出演:ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン、ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソン、キアラ・セトル、ヤヒヤ・アブドゥル=マティーンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM