kepopput.jpg

悪女/AKUJO

2018/03/13


 殺し屋として育てられたスクヒは、彼女を育てたジュンサンに恋をし、2人は結婚します。しかしジュンサンが敵の暴力団に殺されてしまい、スクヒは単身で敵組織に乗り込み、壊滅させてしまいます。
 身も心もボロボロになったスクヒは、国の影の組織に匿われ、そこで容姿を変えられ新たな訓練を受けて国家のための暗殺者になります。期間は10年間、無事に任務を終えればあとは自由の身になれます。
 訓練を終えて社会に復帰した彼女は、新たな男性と出会い、今度こそ幸せになろうと意欲的になりますが、結婚式当日、唐突に仕事を伝えられます。スナイパーライフルのスコープで狙った標的は、彼女が知っている顔でした。

 吸血鬼の悲哀を描いた「渇き」で体当たりの演技を披露したキム・オクビンが、血みどろの銃撃戦を演じます。冒頭の銃撃戦は主人公目線の迫力ある映像で、あたかも自分が主人公になったような体感が味わえます。ゴープロという小型カメラを役者が着け、全編主人公目線で撮影した「ハードコア」という作品がありましたが、この映画の冒頭も同様の臨場感になっており、一人称アクションゲームをプレイしているようです。
 格闘アクションが好きな人なら、予告編を観るだけですっかり魅せられてしまうと思います。しかしながら、作品全体を通した雰囲気はひじょうに暗く悲哀に満ち、重く澱んだ気持ちのままストーリーが進んでゆきます。暗殺者という運命を背負ったスクヒは、暴力団を壊滅に追いやるも国家の裏組織に拾われて重罪を免れますが、けっきょくは暗殺者家業を余儀なくされます。
 訓練を終えて社会に復帰し、良縁にも恵まれますが、観ていて少しも気分が晴れません。すぐまた悲しい運命がスクヒに降りかかることは解っているからです。
 結婚式当日、唐突に指令が下ります。スクヒはウェディングドレスをまとったままトイレの個室に隠してあったライフルを組み立て、換気口からターゲットを狙います。サングラスの男を撃てという指令ですが、男の顔を見た彼女の氷上が凍ります。ウェディングドレスで銃を構えるというスタイリッシュな絵柄が、悪鬼像に豹変します。ターゲットの男こそは、彼女を殺戮マシーンに変えた宿敵に他ならなかったからです。
 この宿敵が誰なのか、暴力団組織に乗り込み決死の銃撃戦を仕掛けたものの、宿敵にとどめを刺すことができなかったのか、それとももっと別の相手なのか、それは映画を観てお確かめください。
 そして宿敵との再会が、彼女を再び地獄へ突き落とします。国のために働き10年経ったら自由になれる、それは彼女にとってかなうことのない夢でした。地獄で育った者は、故郷たる地獄へ帰るしかないのでしょうか。
 痛快なアクションを期待して観ると、スクヒのあまりにも哀しい運命に、重苦しい気分にさせられてしまいます。でも、観終わってからなんだか心に沁みてくるんですよね。往年のフランスの犯罪映画みたいな、暗く切なく冷え冷えとした孤独感に包まれていながら、とても清冽で美しいと感じてしまう、そんな不思議な魅力があります。

 余談ですが、和題の「悪女/AKUJO」がなんともダサいですね。最近こういうの増えてません? 「gifted/ギフテッド」とか「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」とか「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」とか。「GODZILLA -怪獣惑星-」は「GODZILLA/ゴジラ -怪獣惑星-」にはならないんですかね? 知人と話しをするとき何て言えば良いのでしょう。「あくじょあくじょ」観た? とでも言えばよいのでしょうか。イ・ビョンホンの「MASTER/マスター」も和題がへっぽこなので観るのやめました。日本人は MASTER なんて読めねぇだろうという配給会社の暖かい配慮なのでしょうが、だったら GODZILLA も GODZILLA/ガッズィラなんて表記すれば良いのでは?
 原題「アンニョ」は悪女という意味で、過去の作品と混同しがちなタイトルではありますが、それならサブタイをつけるとか「悪女スクヒ」にするとか、もっとスマートな方法があると思います。
 残念な和題のおかげで、韓流フィルムルノワールの傑作も魅力が半減です。残念なことです。

2017年、124分、翌年日本公開。
監督、脚本:チョン・ビョンギル。
出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン 、キム・ソヒョン、チョ・ウンジ、チョン・ヘギュンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM