kepopput.jpg

シャークネード5 ワールド・タイフーン

2018/01/09


 NATOのシャークネード対策会議に出席するために妻のエイプリル、息子のギルと共にロンドンに向かったフィンは、かつて共に戦ったノヴァからの連絡を受け、ストーンヘンジに急行します。遺跡のすぐ近くにある深淵の洞窟に降りてみると、調査中のノヴァが待っていて、フィンは彼女が見つけた古代遺跡に侵入します。遺跡には人類が太古の昔からシャークネードと戦ってきた歴史が記されており、シャークネードを治めたとされる秘宝のハーネスが眠っていました。フィンたちは、これが度々襲来するシャークネードを退けるパワーになるかもしれないと思い、ハーネスを持ち帰ります。
 2人が帰還すると、ロンドンにシャークネードが襲来します。そして幼いギルが巻き込まれ連れ去られてしまいます。フィンとノヴァ、エイプリルは、シャークネードを追ってスイス、オーストラリア、イタリア、日本、エジプトと世界中を飛び回ることになります。

 でたぁ、トルネード(台風)がなぜか、海中のサメの仲間のみを選択的に大量に飲み込み、地上に雨あられとサメを降らせるという奇想天外ムービーの第5弾です。1度ならず5度までも、飽きもせず凝りもせず。これまでアメリカ各地を散々な目に逢わせてきたシャークネードが、今度は世界中に押し寄せます。
 世界を股にかけるサメ台風を追って、フィンたちも世界中を巡るわけですが、いったいどうやって移動してるねん、と言えば、ストーンヘンジの地下から持ち出したハーネスに祈れば、シャークネードを引き寄せることができ「だんだんコツが解って来たぞ」とフィンは、サーフィンならぬシャーフィンとばかりに台風を乗りこなすんですね。
 そうして台風の中でもみくちゃにされている我が子ギルを救おうというわけですが、今一歩というところで台風から放り出され、イギリス女王に謁見し、ローマ法王からハイパーなチェーンソーをいただき、日本で核汚染されてシャークホエールと化したサメの群れに襲撃されます。オーストラリアでは、オペラハウスが変形して対シャークネード兵器と化します。オペラハウスの地下にはノヴァが所属する秘密組織の基地があり、そこでぶっ壊されたエイプリルも復活です。フィンの妻エイプリルは1度は死んだけど、サイボーグなって蘇ってますよ、これまでのシリーズの間に。
 世界を巡るシャークネードのおかげで、世界中は壮絶な破壊に見まわれるわけですが、フィンたちはギルを助けることをあきらめません。イギリスMI6の秘密兵器開発部が作って風速100メートルに耐えられるサメの背びれ型の帽子を被っているから、ギルは台風の中でも大丈夫だ。帽子は大丈夫かもしれないけど、人間まで守ってくれるのかなんてツッコんではいけませんよ。いやいやツッコんでください。いくつツッコめるかがこの映画の最大の見どころです。

 ローマ法王から頂戴したチェーンソー。なかなかイカすスタイルです。フィンがシャークネードの中で無数のサメに囲まれると、レーザービームが四散し一気にやっつけるです。でも、出番はそれだけです。チェーンソーはステータスシンボルなので、とりあえず強引に出しとかないといけません。
 巡り巡ってたまたま偶然エジプトに放り出されたフィンご一行は、たまたま偶然に古代の秘密兵器を見つけます。たまたま持っていたハーネスから玉を取り出し「古代人はこれを鍵として使っていたんだ」いやいやいや、それってイギリスで見つけたものだったのでは。でも、古代の秘密兵器は、おそろしくレトロな形状なのですが、世界の気象を意のままに操るようですよ。これでワールドタイフーンも一掃だぁ。

 しかし、よくよく考えてみれば、フィンご一行がストーンヘンジからハーネスを取り出し、息子を助けようと、シャークネード呼び寄せの祈りをささげたせいで、世界中にパニックがもたられたんじゃね? シリーズ何弾か忘れましたが、とある偉い人が、フィンがシャークネードを連れてくるとおっしゃっていましたよね。世界に未曽有の大ダメージをもたらした張本人は、じつはアメリカのシャークネードハンターその人でしたってわけ。アメリカではヒーローでしたが、世界に滅びをもたらす破壊神と化しました。
 ハーネスをストーンヘンジに戻すのよ、とエイプリル。いやいやいや、それをこっそり持ち逃げしてフィンに託したのはあなたですよね。こいつらダメだ、夫婦破壊神だ。

 様々な映画のパロディがてんこ盛りです、今回。そして世界中で敢行されたロケ。有名なスポーツ選手やシンガーがご本人役で出演するといった豪華さ。もはやこえは低予算B級ムービーとは言えませんね。過去のシリーズでどれだけの興行成績を収めたのかはしりませんが、第5弾ではたっぷりと予算があったようです。
 そしてシリーズはまだまだ続きます。世界が壊滅状態になり、フィンの仲間もそのほとんどが失われてしまいましたがは、お話しは続くのです。シャークネードによって世界を飛び回ったフィンは、次回は時空を飛びますね、きっと。

原題:SHARKNADO 5: GLOBAL SWARMING。
2017年アメリカ、89分、同年日本公開(DVDほか)。
監督:アンソニー・C・フェランテ。
脚本:スコット・マレン。
出演:アイアン・ジーリング、タラ・リード、カサンドラ・スケルボ、クリス・カッタン、サマンサ・フォックス、バイ・リン、ドルフ・ラングレンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM