kepopput.jpg

女神の見えざる手【映画】

2017/11/21


 女性ロビーストとして天才的な戦術家として名をはせるエリザベス・スローンは、彼女が勤めている会社が、アメリカ国内での銃の所持を支持する関連企業のためにロビー活動をしようとするのを機に会社を辞め、数名の部下を従えて銃規制派の会社に移籍します。
 全米500万人の銃愛好家と巨万の富を誇る企業陣を相手に、勝つ見込みの少ないロビー活動に、彼女は手段を択ばない秘策を行使し、仲間たちをも煙に巻き、雇い主であるロドルフォ・シュミットに不信感を抱かせてしまいます。

 ロビー活動とは、特定な主義主張によって政治的影響を及ぼすことを目的とした私的な活動のこと、なのだそうです。この映画を観るまで、そういうものを知りませんでした。裏で政治を動かしていると言えば、巨大企業や非合法な団体が、国会議員等に資金供与して自分たちの利益になるような画策を行なうことと想像してしまいますが、もっと公明正大に政治を動かそうとする活動もあるんですね。
 すご腕ロビーストのエリザベス・スローンは、真っ赤なルージュに高級なスーツ、ハイヒールのパンプスという印象的な装いで、企業や政治関係者の許を巡り、様々な仕掛けを講じます。彼女の経歴を知る議員たちは策に落ちないように気を張るのですが、彼女の戦術は相手の数手策を行くのでした。

 作戦行動中はほぼ不眠不休で、ある種の興奮剤を常習し、宿泊先のホテルにこっそり娼夫を招いたりもします。なかなか後ろ暗い行ないもあり、場合によっては違法行為にも手を染めます。敵陣も彼女の同行は観察していますから、彼女も裏の顔は時として彼女を窮地に陥れることにもなるのですが、そのピンチさえもが彼女の策略だったりします。恐ろしい女性ですね。
 ロドルフォ・シュミットは、これまで負け知らずのスローンを銃規制運動のために起用しますが、彼女のあまりにも大胆不敵かつルール無用のやりかたに戸惑い、しばしば衝突してしまいます。それでもなぜか、彼は彼女を追放したりはしないのでした。また、スローンと共に移籍したエスメ・マヌチャリアンはマスコミの目の前で、彼女が過去に銃の被害に遭っていることを披瀝され、一時は銃規制運動のために公然と声を挙げるのですが、そのことで命を狙われてしまいます。
 そして止めは、スローンのロビー活動の違法性の証拠をつかんだ敵陣によって、政府の査問会に召集されます。議長を務めるロン・スパーリング上院議員は、スローンに対してあからさまに敵意を示し、彼女の不利になる証人を次々に召集します。

 敵は、巨大な資本で政治の中核に食い入り、多くの議員を思い通りにしてゆき、それに加えてスローンを陥れようと数々の罠を張り巡らします。巨大な資本に立ち向かうのは容易なことではありませんが、スローンは、脈のある議員たちに直接働きかけ、着々と賛同票を稼いでゆきます。しかしながら、違法行為や良からぬ素行を暴かれ、査問会にかけれるというピンチを招き、加えて仲間が命を狙われそれが銃社会推進派に有利な結果を招いてしまいます。
 しかしスローンは、最後の最後まで切り札を持っている卓越した戦術家です。絶体絶命の危機から起死回生なるか、というところなのですが、結果は最後の最後まで判りません。ハラハラドキドキし通しです。

 以前に、世界経済を破局に導いたヘッジハンドの映画を観ましたが、筆者には難しくてよく解りませんでした。でもこの作品はとてもおもしろかったです。ロビーストって何? のレベルでも大いに楽しめます。エリザベス・スローンを演じたジェシカ・チャスティンの名演もすごいです。
 スローンは決して高潔な女性には見えません。美人でファッショナブルで、人を食ったような笑みをたたえ、利用できる者は仲間でも利用し、滞在先のホテルに金で男を連れ込みます。そんな彼女が銃社会を否定し、苦戦を承知で銃規制派に手を貸したのは、正義心からでしょうか、それとも攻略困難なゲームほどやりがいがあると感じたからでしょうか。彼女ならぬ身には真意は解りません。勝つためなら手段を選ばず、容赦もしない、敵にとっては魔女のような存在ですが、弱者に味方するところがカッコイイですね。ダークヒロインとはまたちょっとちがった新しいタイプのヒロインです。
 査問会で、銃の是非について正義を語りますが、それが彼女の真意なのか、それとも戦略なのか、ぜひとも観て判断してください。和題が「女神の……」となっているあたりも意味深です。

原題:MISS SLOANE。
2016年フランス/アメリカ、132分、翌年日本公開。
監督:ジョン・マッデン。
脚本:ジョナサン・ペレラ。
出演:ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、アリソン・ピル、ジョン・リスゴー、サム・ウォーターストン、ググ・バサ=ロー、マイケル・スタールバーグほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM