kepopput.jpg

斉木楠雄のΨ難【映画】

2017/11/11


 斉木楠雄は、あらゆる超能力を自在に操る魔法使いのような少年ですが、それで彼が幸せになることはありませんでした。彼と目が合うだけで人は石になってしまいますし、ちょっと油断すると町を破壊しかねません。みなぎるパワーをセーブし、極力目立たぬように、普通の高校生としてふるまうためにたゆまぬ努力を続けなければならない、それが彼の人生でした。
 人を石化させる眼力を封じるためにメガネをかけ、幾多の能力を抑制するために頭にキャンディスティックの可愛らしいかんざし?をつけています。頭髪は生まれながらにしてド派手なピンクですが、そうした彼の容姿に誰も関心を示さないように、周りの人間すべてをマインドコントロールし続けているのでした。

 そんな彼の苦境を逆なでするように、クラスメイトたちは何かにつけ彼に干渉して来ます。全校一の美少女を自認する照橋心美は、彼の気を引こうとしてしつこくつきまといますし、燃堂力は彼を一方的に相棒と決めつけてつきまといます。熱血漢の灰呂杵志は、来る文化祭へ向けて派手で目立つ出し物を企画しようとします。何か問題が起きれば文化祭が中止になってしまう、お祭り騒ぎに乗じてこっそり学校を抜け出し独り旅を楽しもうと考える楠雄にとって、文化祭の中止は最悪です。
 他の生徒たちとは別の意味で、文化祭を楽しみにしていた楠雄は、けっきょく能力を駆使してあらゆる問題を未然に防ぎ、文化祭を問題なく終了させることに尽力するハメになります。

 まんま安物のコスプレ衣装といった感じのグリーンの制服に、どピンクのヘア、アメ玉みたいな髪飾り、そんな容姿でむっつりと黙り込み、表情ひとつ変えない斉木楠雄。その予告編を見ただけで、おもしろくないわけがない、そう直感しました。べつに筆者の慧眼を自慢しているわけではなく、誰でもそう思うにちがいありません。それほどに強烈な印象を放っていました、観る前から。
 生まれ持ってあらゆる超能力を使いこなすことのできる楠雄に、脳天気な両親は驚くこともなく、自分たちの子供は何でもできると喜んでします。しかし誰もがうらやむ数々の能力が、彼にとっては負担でしかありません。
 誰もが憧れる美少女も、その心が読める楠雄には、自意識過剰なイヤミな女になってしまいます。心美は、楠雄にすべて心を読まれているのも知らず、無視しようとする彼をシャイなせいで彼女に振り向けないのだと身勝手な勘ちがいをし、どんなに避けられてもそれを自分の都合のいいように解釈して、いっそう彼につきまといます。心美は彼を好きというよりも、彼に振り向かせることで自尊心を充足させたいのでした。しかし、このことが大勢の心美親衛隊の逆鱗に触れ、楠雄を追い回す人間が増大しました。

 熱血漢の灰呂杵志や、中二病が高校になってさらに激化している海藤瞬、あるいは元ヤンを隠して優等生ぶっている窪谷須亜蓮は、楠雄に直接関係ないところで騒動を起こしていますが、とにかく学園祭を中止にさせるような騒動の元は断たねばなりません。楠雄は、文化祭の騒ぎにまぎれて独り旅をするという学園生活唯一の楽しみを忘れ、学園祭の警備に骨を折り続けることになります。まさに災難(Ψ難)です。
 しかも彼はどこまでも沈着冷静にして無表情、命の危険にさらされる状況でも顔色ひとつ変えません。その一般ずれしたところがいっそう笑えます。

 そもそもこの映画の最大の突っ込みどころは、学園祭の騒ぎに乗じてフケるという本来の目的を、とっとと果たせばいいじゃないか、お祭り騒ぎを無事に維持するために粉骨砕身するなんて、本末転倒じゃないか、ってところです。それに楠雄が気づかず、誰にも理解されないまま独りで戦い続けるところがひじょうに切ないです。頑張れ! 楠雄。

 原作コミックはすでに24巻を数え、ヴォイスコミック、フラッシュアニメといったメディア展開が成され、TVアニメシリーズも第2期が来年放送開始予定だそうです。すごいですね。コミックやアニメを知らない筆者としては、山崎賢人版の斉木楠雄が気に入ってしまったので、この続編を作ってほしいところです。楠雄には、美麗な少女楠子やサイという猫に変身するといったまだ見ぬ能力があるようですから。

2017年、97分。
原作:麻生周一。
監督、脚本:福田雄一。
出演:山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一ほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM