kepopput.jpg

アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル【TVドラマ】

2017/09/28


 1920年代に富豪のジェームズ・P・マーチが経てたホテル・コルテス。そこには魔物が住んでおり、来客はしばしばその犠牲になります。
 創設者のマーチは、残忍な殺人鬼という裏の顔を持ち合わせており、ホテル・コルテスには設計図にはない秘密の廊下や部屋があって、拷問具が充実しており、殺された者はダストシュートによって地下に永遠に葬られてしまうのでした。マーチはすでに過去の人ですが、幽霊となってホテルに居座り、自ら始めたモーゼの十戒になぞらえた連続殺人の成就の機会を伺っています。
 アイリスは、むかし息子のドノヴァンをそそのかしてドラッグを与えた娼婦サリーを窓から突き落とし、以降フロントマンとしてここに従事しています。サリーは幽霊となってホテルに住み、ドノヴァンはペントハウスに住む伯爵夫人の恋人です。
 伯爵夫人は、そのむかし無声映画の名優バレンチノに恋をし、死を偽装してこの世を去ったバレンチノから特殊なウィルスを感染させられ、吸血鬼になりました。以降人の血を吸いながら今も変わらぬ若い姿で生き続けています。
 ロサンゼルス市警殺人課の刑事ジョン・ロウは、担当している連続猟奇殺人がモーゼの十戒をモチーフにしていることに気づき、家には帰らずホテル住まいをしながら事件に没頭しますが、彼の選んだホテルがコルテスでした。むかし遊園地に連れて行った息子のホールデンが迷子になったまま消息不明になっているのですが、そのホールデンが生き別れた時と変わらぬ姿でホテルに姿を現し、ジョンは動揺します。
 ジョンの娘スカーレットもまた弟ホールデンの幻に引きつけられてホテルを訪れ、それを知った母アレックスは息子の出現の謎を突き止め、ホテルにまつわる恐ろしい因縁にとらえられてしまいます。
 資産家のドレイクはホテルでファッションショーを開いたことから、このホテルが気に入り、買い取ることにしますが、ショーのモデルとして出演したトリスタンは、バーテンのリズ・テイラーと恋に落ちます。テイラーはかつてホテルを訪れた際に自室で秘密の趣味である女装を楽しんでいたところを伯爵夫人に見とがめられますが、彼女はテイラーの趣味を称賛し、以来彼は生まれ変わってこのホテルでバーテンをしています。

 様々な人間が、この恐怖の館の虜になっていますが、マーチやサリーのように幽霊となってホテルに憑りついているもの、スカーレットや息子のドノヴァン、リズ・テイラー、トリスタン、ドレイクのように生きた人間でありながらホテルとの関係を断ち切れなくなっている者、そして伯爵夫人は、吸血鬼としてホテルに住みつき、徐々に同族を増やしてゆきます。
 ジョン・ロウ刑事は事件を追う拠点としてこのホテルを選びますが、次第に精神を侵されて行きます。失踪した息子ホールデンとの再会もじつは伯爵夫人によって画策されたもので、彼のみならず妻のアレックスもホテルの恐ろしい呪いに囚われて行きます。

 殺人鬼ジェームズ・P・マーチによって設営されたホテル・コルテスは、霊界とつながっており、死者たちはホテル内でのみ存在することができますし、マーチがこれまでにそそのかしてきた猟奇殺人鬼たちも年に1度霊界から蘇ります。
 吸血鬼の伯爵夫人は、この魔城を根城に次々と獲物を仕留め、そのことが外界に漏れない仕組みがこのホテルにはあります。
 幽霊と吸血鬼の館は、人々を罠に落とし取り込んでしまいながら、まもなく創立100念を迎え、優れたホテルとして国の庇護を受けることになります。

 2011年にシーズン1が公開されてから、"ホテル"は5作目になります。筆者はシーズン1"呪いの館"とシーズン2"精神科病棟"は観たのですが、シーズン3"魔女弾"とシーズン4"怪奇劇場"をまだ観ていません。今回観たシーズン5は筆者の観た中では最高でした。これを機にシリーズを通して観なおしてみようかとも思っています。そうこうしているうちにシーズン6"体験談"がすでに公開になり、シーズン7"カルト"がアメリカで公開になりました。今からシリーズを通して観ると言ってもなかなか大変です。
 それでもやっぱ観ます。期待を裏切らないのは解っていますから。シーズン1、2のあと、レンタルビデオ生活から遠ざかってチェックしてなかったんですよね。

 十戒殺人を自らの作品と捉え、生前に完成させることができなかったマーチは、巧妙な手段で後継者を獲得しようとします。死してホテルから出られない身でありながら、彼は作品の完成というロマンに燃え続けています。自分の境遇を悲観することもなく前向きに行動し続けることは素晴らしいのですが、それが残忍な人殺しというところが狂気です。自分が建てたホテルの呪いにどっぷりと浸かっています。
 同じ殺人鬼であっても伯爵夫人は、殺すことは手段であり、彼女の目的は永遠の若さと美しさを生きること。蠱惑的な肢体で男を(女をも)たぶらかし、ベッドの上で鋭い爪で喉を欠き切り、その血をすすります。そして時には血を分け与え、同族を増やします。
 伯爵夫人を演じたレディ・ガガは素晴らしかったです。彼女の殺しが正義に見えてしまうのは、観客である筆者もまた彼女に魅了されてしまったからでしょうか。彼女が殺した人間の一部は、ホテルに幽閉されて幽霊として永久の命を生きることができます。ホテルにいる限り使者たちはまったく人間と同じに振る舞い、おしゃれや食事を楽しむことができますし、人と触れ合うこともできるのです。

 オープニングタイトルの映像がひじょうに衝撃的で美しいですね。それだけでテンションが上がります。毎回見入ってしまいます。
 エログロ要素のホラーはたくさんありますが、ただ単にエッチでグロテスクであれば良いというものではありません。センスが良くなければ、悪趣味で醜い駄作になってしまいます。この作品は、センスもストーリーも群を抜いています。すごすぎます。幽霊や吸血鬼、殺人鬼のイメージも極めて独創的です。
 シーズン5のおかげで、このシリーズへの関心が一気に高まってしまいましたが、ひとつ気がかりなのは、これを超えるような、あるいはこれに匹敵するほどのシリーズに出会えるだろうかということです。それほどにシーズン5は素晴らしいものでした。

 これからこのシリーズを観てみようという方、1から順番に観る必要はありませんし、面白そうなものを選んでそれだけ観ても大丈夫です。各シリーズは一貫して出演している俳優がいたりしますが、相互の関係性はありません。
 エロいですよ、グロいですよ。シーズン5はとりわけエロくてグロくて美しいです。

原題:American Horror Story:Hotel。
2015〜2016年アメリカ、全12話。R15+指定。
監督:ライアン・マーフィー、マイケル・アッペンダールほか。
出演:レディ・ガガ、マット・ボマー、キャシー・ベイツ、ウェス・ベントリー、クロエ・セヴィニー、サラ・ポールソン、デニス・オヘア、エヴァン・ピータース、アンジェラ・バセット、フィン・ウィットロック、シャイアン・ジャクソンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM