kepopput.jpg

殺人の追憶

2017/07/01


 農道の側溝で発見された若い女性の死体は、両手が縛られ口をふさがれ強姦された痕がありました。容疑者を特定できないまま同じ手口の殺人が相次ぎ、パク・トゥマン刑事と相棒のチョ・ヨングは焦りを隠せません。ようやく最初の容疑者として確保したのはペク・クァンホという精神薄弱の青年ですが、パク刑事らは尋問に暴力を導入し、クァンホを自白に導きます。そんな折り、ソウルからソ・テユン刑事が派遣され捜査に加わりますが、パク刑事とソ刑事は考え方も捜査方法も異なり意見が衝突します。
 クァンホが証拠不十分で不起訴になると、今度は最新の殺人現場で自慰行為をしていたチョ・ビョンスンをパク刑事は追いつめ、やはり暴力で自白を強要します。警察は記者会見を開き、現場検証がマスコミ立ち会いで行なわれますが、ソ刑事はチョ・ピョンスンが容疑者であることに違和感を覚え、公開現場検証に反対します。結果、チョ・ピョンスンも犯人ではないことが判明します。
 婦人警官のギオクが、殺人のあった夜には決まってラジオから「憂鬱な手紙」という曲が流れ、天候が雨であることに気づき、ソ刑事はその情報に関心を示します。雨の夜にギオク婦警をおとりに犯人を誘い出そうとしますが失敗に終わります。ソ刑事はラジオ局に曲をリクエストした人間を調べ、第3の容疑者パク・ヒョンギュへとたどり着きます。
 あらゆる状況証拠から、パク・ヒョンギュが犯人と思われましたが、物証が得られません。ソ刑事は最初の容疑者ペク・クァンホの生々しい証言を思い出し、それがじつは目撃証言であったことに気づきます。加えて被害者から精液が検出され、そのDNA鑑定をアメリカに依頼します。
 警察は、今度こそ犯人を追いつめることができるのでしょうか。

 1986年にソウル近郊の村で実際に起きた連続殺人事件を題材にした作品ですが、韓流映画には実話に基づく犯罪劇がひじょうに多いですね。もっとも筆者がそういうものばかりを選んでしまうというのもあるのでしょうが。
 名優ソン・ガンホが頑固一徹で気性が荒い田舎刑事を演じています。彼のライバルとなるソウル市警のソ刑事役は二枚目スターのキム・サンギョン。広大なアメリカではFBIはプロファイリングという手法で犯人の人間像を特定するが、狭い韓国では足による捜査が一番なんだ、パク刑事がソ刑事に言った言葉です。2人はまったく性格も異なり、操作方法もちがいます。パク刑事は自身の直観を信じ、怪しいとにらんだ人物は強引にしょっぴいて尋問します。彼よりもさらに気が荒い相棒のチョ刑事が暴行を加え、容疑者を自白に追い込みます。しかしソ刑事は冷静に状況を分析し注意深く行動します。
 連続殺人犯の持つ法則性を見つけ出そうとしたソ刑事は、ギオク婦警がもたらした情報、犯行は決まって雨の夜でラジオから同じ曲が流れていたという情報に着目します。被害者の女性たちが赤い服を着ていたというのも手掛かりになり、ここから意外な容疑者が浮上しますが、やはり物証や目撃証言が得られません。
 DNA鑑定がアメリカでは1986年当時すでに行なわれていたんですね。警察はこれを唯一の希望として結果を待ち望むのですが……。
 前時代の田舎が舞台となる、暗い雰囲気の犯罪劇です。事件当時は、反政府運動が盛んで、警察は公安対策に重きを置き犯罪捜査がなおざりにされがちになるという世情があったようですが、印象としては犯罪捜査はちゃんと行なわれているものの、警察による暴力や自白強要といった問題が浮き彫りにされていました。警察が事件解決を急ぐあまり、冤罪のまま裁かれてしまった人も少なくなかったのでは、そんな気がします。
 反政府運動が盛んだったことと関連しているのでしょうが、当時の韓国は軍事政権下にあり、治安は比較的よかったのだそうです。そうした中で、10人の女性が犠牲になる連続殺人事件が勃発したということで、大きなニュースになったようですね。

 事件のあと、パク刑事は警察を辞めて物販の仕事に就きますが、事件を振り返って農道の側溝を覗きこむというシーンがあります。そこへひょっこりひとりの少女が現れ、パクの行動を不思議がるのですが、小説版はここから驚異の結末へと発展するそうです。これを聴いて小説版をぜひ読まなければ、と思いました。

原題:Memories of Murder。
2003年、130分、翌年日本公開。
監督、脚本:ポン・ジュノ。
脚本:シム・ソンボ 。
出演:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル、キム・レハ 、ソン・ジェホ、ピョン・ヒボン、パク・ノシク、チョン・ミソン、コ・ソヒ、リュ・テホほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM