kepopput.jpg

マイ ビューティフルガーデン【映画】

2017/07/04


 ベラ・ブラウンは、生後すぐに公園に捨てられ、その時の怖い思いから予測不能な自然とくに雑然とした植物に対し強いトラウマを持っていました。成人してからは絵本作家を夢見ながら独り暮らしをし、図書館のアルバイトをしていました。混沌を嫌い秩序正しい暮らしに過度に徹底している彼女でしたが、部屋の整頓のために遅刻することも少なくなく、上司を怒らせていました。
 ベラは、そんな自分を変えようと思っていましたが、良くないことは続くもので、アパートの大家が訪ねて来て、彼女が住むようになってから荒れ放題と化した庭を元通りにしないと契約違反で立ち退いてもらうと宣告します。期限は1カ月、その間に荒れ野原を庭に戻さなければなりません。
 隣人のアルフィー・スティーヴンソンは、頑固で気位が高い老人で、使用人のヴァーノンを怒鳴りつけてばかりいましたが、嫌気がさしたヴァーノンが仕事を辞めて彼女のところに転がり込んできてしまいます。しかしながら重度の花粉症のヴァーノンは家事と料理は上手いものの庭仕事はまったく手伝えません。
 自然と植物に対する恐怖心から庭に手を付けず荒廃させてしまったベラは、完全防備で雑草やツタと格闘
することになりますが、隣の頑固じいさんアルフィーはガーデニングに対する造詣が深く、高飛車な命令口調でありながらも少しずつベラに助言や援助を与えるようになります。
 一方、図書館でベラはジェレミーという発明家の青年に出会い、彼の空飛ぶ機械仕掛けの鳥を見せてもらいます。私語と食事厳禁の図書館でしばしばそれを破るジェレミーは出入り禁止を食らってしまいますが、その私語の相手がベラであることを上司は見逃さず、彼女の度重なる遅刻に業を煮やし解雇してしまいます。
 しかしベラは、ジェレミーの要望で彼の器械の鳥に物語を与え、2人の仲は次第に接近して行きます。
 庭の方もアルフィー老人のおかげで着々と美しい姿を取り戻しつつあり、ベラは庭に池を掘るアイディアを出すほど庭を愛するようになっていました。アルフィーは彼に園芸の素晴らしさを教えた秘蔵書を彼女に手渡します。それはもちろん君に貸すだけだが、私が死んだら君のものだ。
 嵐が到来し、ベラの庭はめちゃくちゃに破壊されてしまいました。危険までに庭を元通りにするにはもう間に合わない。失意のベラが出かけたすきに、アルフィーはヴァーノンに囁きます。君が花粉症だとしても、ここはやるしかない。

 孤児のベラは、不幸な出生のせいで無秩序な自然を嫌い、植物を恐れるようになってしまったのですが、それは生活に完璧な秩序を求めるというなかなか困った習性を彼女に与えます。彼女の部屋の中は整然と片付けられ物の配置も完璧で、歯ブラシは曜日ごとにそろえられています。しかし彼女は思うのでした。自分を変えなきゃ。秩序だった生活とは裏腹に彼女のアパートはうっそうと茂る伸び放題の植物に覆い尽くされています。彼女は恐怖の対象である混沌に囲まれて小さな秩序空間でひっそりと暮らしているのでした。
 勤め先の図書館では、度重なる遅刻をとがめられるものの、図書の配置とその把握に関しては素晴らしい才能を発揮します。でも彼女は硬派な堅物というわけではなく、絵本作家を夢見るロマンチストで、図書館の新たな常連となった発明家のジェレミーは彼女の想像力を大いに刺激しました。
 彼女の頭痛のタネは図書館の厳しい上司以外にも、隣人の頑固じいさんアルフィー、その使用人だったのに彼女の家に転がり込んできてしまったヴァーノン。そして厳しい大家さん。大家さんはあろうことか植物恐怖症の彼女に庭の再現を期限付きで強要します。従わなければ彼女はホームレスと化してしまいます。
 庭と言ってもイングリッシュガーデンは、日本人が知るかわいらしい花壇とはわけがちがいます。四季の草花が咲き乱れる森なのです。無秩序な森を秩序ある森に変えて見せろと言うのです。
 これは絶体絶命のピンチです。そして失業、ジェレミーの裏切り、彼女の身に次々と不幸が訪れます。
 でも、ガーデニングを強要されたことはじつは彼女にとって人生を変えるきっかけにもなったのです。気難し屋のアルフィー老人との付き合いは、彼女にいろんなことを教えてくれましたし、家に転がり込んできた(と言っても住み込みではなく通い)のヴァーノンには可愛らしい双子の娘がいて、孤独だったベラの暮らしに家族ができました。
 そしてそしてジェレミーの器械仕掛けの鳥に物語を与えたことは、彼女の絵本作家としての想像力を大きく膨らませました。

 カオスで恐怖な森との戦い、それは孤独で気難しいベラに素晴らしい人間関係と想像力、そして人生を切り開くきっかけを与えてくれたのでした。
 これは自ら築いてしまった牢壁の内側に幽閉された孤独な若者たちに対する、美しくてみずみずしい応援歌です。外へ出て森を切り開いてみましょう。周りのやっかいな隣人たちも愛すべき親友へと姿を変え、人生を照らす光明を与えてくれます。

原題:THIS BEAUTIFUL FANTASTIC。
2016年イギリス、92分、翌年日本公開。
監督、脚本:サイモン・アバウド。
出演:ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、トム・ウィルキンソン 、アンドリュー・スコット 、ジェレミー・アーヴァイン、アンナ・チャンセラー、アイリーン・デイヴィスほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM