kepopput.jpg

トワイライトQ【アニメ(OVA)】

2017/05/17


 女子高校生の真弓は、南の島の海で古びたカメラを拾います。中のフィルムを現像してみると、彼女が知らない男性と腕を組んで写っています。親友の紀和子の兄に頼んで調べてもらうと、カメラは数年の歳月をかけて海を漂流しており、さらにメーカーの話しでは来年の発売を目指して開発中の、まだ世界のどこにもないはずのものということが判りました。
 もう1度南の島へ行ってみたいという真弓の希望は、海洋調査に向かうという紀和子の兄に同行するという形で実現しますが、折しも記録的な赤潮の発生で、辺りには有毒ガスが発生しているのでした。(第1話)

 旅客機が多数の乗客乗員を乗せたまま空の上で姿を消してしまうという事件が相次いでいる折り、探偵は古びたアパートに住む親子の調査の依頼を受けます。男と幼い娘が暮らす部屋の隣室に部屋を取り、2人の観察とその調査を始めた探偵は、2人の住むアパートには電気やガスが供給されているものの、その請求はなくしかも2人が住んでいるという記録も存在しないことが判ります。ある時、2人が買い物に出かけたすきに部屋に忍び込んだ探偵は、誰も住むもののいない廃墟を目の当たりにし愕然とします。

 この作品に出合ったのは、もうずいぶんむかしのことです。ひじょうに感動したのを覚えています。当時はまだDVDがなくレンタルビデオ屋さんで見つけた VHS を借りて観ました。第1話で感動し、第2話のリリースを心待ちにしていたのですが、半年後に出ました。曖昧な記憶ではアニメ誌にも紹介されていたと思います。
 スタッフもキャストも、そうそうたるメンバーですね。あの頃はアニメがとても熱い時代でした。いや今も日本アニメの猛威は世界的なのですが、それまで子供の見るものであったテレビ漫画が、アニメとして若い世代を中心におとなも楽しむようになり、映像革命が起こり、緻密な描画と共に壮麗な音楽が使われるようになり、アニメ誌もたくさんの種類が毎月刊行され書店の目立つところに平積みされていました。
 なんだか懐かしくて、当時の作品をあれこれ思い出してしまいましたが、短編の名作などは今では探しても見つからないものが多かったり、筆者がタイトルを思い出せなかったりする者が少なくありません。そうした中で、この作品は多くの人が名作と認めているのか、DVD化されておりました。現在は1話2話が1本にまとめられています。

 不思議なお話し、なのですがファンタジーというよりもSFっぽい雰囲気があります。とくに第1話は、なにか科学的な根拠があって時空が錯綜し、真弓は曲がりくねった時空に落ちてしまう、そんな感じです。見知らぬ男性と赤焼けした古い写真に写っている自分、真弓はその謎に憑かれて南の島を再訪しますが、そのまま時空の落とし穴に落ちてしまうことになります。
 最後にはいろんな謎が解けてとっても爽快な気分にさせてくれます。
 引き換え第2話は、なんとも難解なお話しです。謎の親子の調査を依頼された探偵が、親子の実態に迫るうちに、いつの間にか自らが奇妙な幼子の親になって、別の探偵に調査を依頼しているわけです。旅客機の失踪については、雲の上で錦鯉に変えられてしまうのです。別の機による上空で巨大な錦鯉を見たという目撃報告も相次ぎます。そして存在しないはずの親子の住む部屋では大きな錦鯉が飼われています。
 最後の探偵である男と電話のやり取りでは、これまでの話しは男の小説のアイディアみたいな落ちのようにも取れますが、なんとも釈然としません。
 続く第3話、第4話のリリースを心待ちにしていましたが、おそらく第2話がコケて続編の企画はなくなったのではないかと思います。いや、第2話も着想は素晴らしいしシチュエーションとしてはひじょうにおもしろいのですが、ヒット作の要素はなかった気がします。
 第1話が素晴らしすぎて、これを越えるアイディアを出し続けることが難しかったのではないか、そんな想像をしたりしています。

 ほんと、懐かしいです。あの頃は筆者もまだ若かった。でもジジィになって観ても感動が薄れることはありませんでした。何度も観ているので、それぞれのシーンも克明に思い出すことができましたし。
 それから時代は、セルアニメからCGアニメへと移行してゆきます。古い人たちに申しますが、現在のアニメにセル画は存在しません。アニメグッズで市販されているセル画は、製品用に作ったもので、アニメ製作に用いられることはありません。

1987年、2話各30分。
第1話「時の結び目 REFLECTION」
監督:望月智充。
脚本、原案:伊藤和典。
出演:兵藤まこ、冨永みーな、安西正弘、平田康之、徳弘夏生、滝沢久美子、納谷六朗、大塚芳忠、伊井篤史、田中和実、中多和宏、TARAKO、紗ゆり。

第2話「迷宮物件 FILE538」
監督、脚本、原案:押井守。
出演:瀬川哲也、兵藤まこ、千葉繁。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM