kepopput.jpg

痛い客の傾向と対策

 痛すぎる客、お店やメイドさんの悪評をばらまくような人間の心理というのは、オタク街を愛する人たちにとっては理解しがたいように思えますが、じつのところ痛すぎる客のほとんどが、オタク街を愛し、メイドさんが大好きだったりするんですね。しかもずいぶん長くメイドさんのお店に通いつめたベテランだったり。
 彼らは、人一倍メイドさんが好きなくせに、どうしてメイドさんの不利益になることを続けるのでしょう? メイドさんを日本橋から撃退するような行為に及ぶのは、どうしてなのでしょう?

 筆者の知人に、mixi(ミクシィ)という会員制コミュニティーサイトで、お店やメイドさんたたきをやっている人たちがいます。会員制なので、2チャンネルのように公然と情報が拡がることはないのですが、会員の人たちが情報を外部に漏らさなくはないわけで、また良くない情報というのは漏洩して拡がりやすいものなんですね。
 彼らは、mixiで得た情報をもとに、口頭でも悪いウワサをばらまき、それが拡散して再び自分たちの耳に入ると、情報を漏らしたのは誰だと騒ぎ立て、しょっちゅう仲間割れをしています。まったくバカバカしい限りです。
 仲間割れだけならまだしも、メイドさんやお店に被害が及び、お店側との話し合いが持たれ、謝罪させられたりします。しかしながら、謝罪したあとから、また次のウワサをばらまき出すのです。
 彼らは、お店の内情にくわしいとか、メイドさんの経歴をあれこれ知っているというのを自慢にしていて、それで他人から日本橋の達人と認められたいという願望を持っているんですね。だから、他人より多くの情報をつかんでいるフリをし続けねばならず、そのことがメイドさんやお店の悪口につながってしまうようです。
 たとえばですね、誰かがあるメイドさんを「素敵な方だ」なんて褒めたとしますね、すると彼らは「ああ見えて実はあの娘、気に入らない後輩メイドをいじめて、これまでに何人も辞めさせているんや」なんて悪口を返すわけです。メイドさんの裏の顔を聞かされた相手は、そういうこともあるのかも知れない、なんて信じてしまい、あまつさえ彼らのことを尊敬さえしてしまうんですね。さすがは達人、裏事情に精通しておられる、ってな具合に。
 尊敬を勝ち得た彼らは、さらに増長し、ゴシップやスキャンダルの収集と公布に邁進することになるわけです。
 メイドさんがご主人様を褒めた時も、同様にウソを吹き込みます。いい人に見えるけれど、他ではあまりいいウワサを聞かない、なんて具合です。
 自分が知らない情報を持っている人間にもウソで応酬します。「君は知らないだろうけど、あの店のメイドは来月にはみんな辞めるで。それがあそこのやり方や」どうだ、この情報は知らなかっただろう、と得意になっています。
 彼らのせいで、どれだけのメイドさんやお店や、ご主人様が翻弄され、迷惑をこうむっていることか。翻弄される方が悪いってのもあるんですが、最初は誰でも騙されますよね。
 この手の悪質な情報屋のほとんどが、長くメイドさん通いをしている年配者で、アニメのことはあまり知識がなく、若い人たちがアニメや同人誌、ゲームやネット上の二次創作なんかの話しでメイドさんたちと楽しく盛り上がっているのが面白くないのでしょう。それは自分の娘を、ボーイフレンドに取られた父親の心境に似ているのかも知れません。父親の威信を取り戻すには、若造が知り得ない裏事情等に精通する必要がある、そんなふうに勘違いしているのかも知れません。まったく困った勘違い、迷惑なわがままです。
 人を批判し、人を見下し、けっきょくは周りに迷惑をかけて友人をなくしてゆく。そんなふうにはなりたくないものです。
 そして、この手の人種は人の意見を聞き入れません。たびたびトラブルを起こし、いつも相手が悪いと思い、またトラブルを起こします。たまには謝罪や反省の言葉を吐くこともありますが、心の中では自分は悪くないと思っていて、謝罪の翌日にはもう悪口をまき散らすといった有様です。

 日本橋を愛し、メイド文化の発展を望んでいる人は、こういう人間は相手にしないことです。年配者が物知り顔で、お店の裏事情やメイドさんの悪口を言ってきても、それを真に受けてはいけません。わずかな情報を自分で脚色して大きくしたゴシップやスキャンダルなど信用するに足りません。それを信じて話しをどんどん拡げているようでは、同罪になってしまいます。
 2チャンネル等のネット上の悪いウワサにしてもしかりです。あるメイドさんが、たまたまテーブルベルを聞き逃してしまった。それで気を悪くした卑怯で臆病な客が、「あのメイドは自分の好きな常連客しか相手にせず、面識のない客は無視する」などと書き込んだ、悪い情報なんてそんなものです。
 根拠のない悪評は信じてはいけません。そして身勝手なジジイどもには日本橋およびインターネットからの退去をお願いしたいものです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM