kepopput.jpg

ワイルド・スピード ICE BREAK 【映画】

2017/06/04


 人気のカーアクションシリーズも、もう8作目です。第1作が2001年公開ですから、かなりハイペースでシリーズが進んでいます。超人気シリーズですからね。1作目から観てますが、こんなに続くとは思わなかった。そしてまだまだ続く気しかしません。新作ごとにどんどん面白くなるので、まだまだ人気は下がらないでしょう。ワイルド・スピード恐るべしです。
 以下に8作の原題と和題を並べました。2作目3作目は、主人公のドミニクとそのファミリーが不在の、スピンオフ作品のようになっています。3作目は日本が舞台ですが、このシリーズにはスポーツコンパクトと呼ばれる小型スポーツカーが多数登場し、日本車はコンパクトカーの名車をたくさん出していますし、オフロードのカーチェイスでお馴染みのドリフト走行は日本のオハコですから、日本編があるのはひとつの必然性と言えるかもです。
 そんな日本の映画やドラマにおけるカーアクションはまったくのところ無名で、藤原とうふ店のハチロクが頑張ってるくらいですか、アニメですけど。最近の和製スポーツは高級志向に傾倒しすぎて可愛げがなくなりましたけどね。
 そして3作目以降はドミニク&ファミリーが復活し、快調にヒットを飛ばしてきたわけですが、この現象は、同じヴィン・ディーゼル主演の「トリプルX」も似た感じです。彼が不在の2作目はヒットせず、久々に3作目で彼が主役に返り咲くと、再び大ヒットしました。あのシリーズもまだ続きそうですね。

The Fast and The Furious「ワイルド・スピード」
2 Fast 2 Furious「ワイルド・スピードX2」
The Fast and the Furious: Tokyo Drift「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」
Fast & Furious「ワイルド・スピード MAX」
Fast Five「ワイルド・スピード MEGA MAX」
Fast & Furious 6「ワイルド・スピード EURO MISSION」
Furious 7「ワイルド・スピード SKY MISSION」
The Fate of the Furious / Fast & Furious 8「ワイルド・スピード ICE BREAK」

 原題に多く含まれるファースト・アンド・フュリアスは「速くて激怒している」みたいな意味ですか、もちっと日本語らしく言うならば「猛烈な速度」って感じになりますか。和題のワイルド・スピードは直訳で「野生の速度」ですから「荒々しい速度」くらいに意訳すればよいかと思われますが、アメリカ人には通じない和製英語じゃないですかね。Furious という単語が日本では一般的ではないので訳者が苦慮した結果ワイルド・スピードなる和題が誕生したのでしょうか。
 8作目のタイトルは長いですね。映画館のサイト等では、The Fate of the Furious または Fast & Furious 8 のいずれかを、あるいは Fast 8 という短いタイトルを記載しているところもありました。ややこしいです。

 タイトルの話しはもういいですか。ドミニクたちは、もともと悪者で警察からマークされていました。ストリートレースで賞金稼いだり、輸送トラックからガソリンを盗んだり。しかし彼に関わった警官たちはなぜかドミニクと友情を深めてしまいます。潜入捜査で接近してきたブライアンもDSSの捜査官ホブスもドミニクたちと仲良くなってしまいます。
 最近のドミニクとそのファミリーは、警察や国に協力して大規模犯罪の収拾のために活躍しています。かつては国際指名手配になっていたドミニクも、今では英雄です。
 そして最新作では、天才ハッカーによる世界征服を阻止するという、地球規模の事件に挑みます。もはやトリプルXか007みたいですね。ただし彼らは特殊な訓練を受けたエージェントでもなければ軍人でもない、もともとは悪い奴らですから、国家の常識を押しつけられてもすんなりとは動きません。
 それを上手く手綱をとるのが、政府の国防機関のミスターノーバディ。前作でも悪を滅するには元悪人を使おうという大胆な手段を成功させた謎の高官です。

 今回、ミスターノーボディはホブス捜査官に武器商人に奪われた電子パルス爆弾の奪還を依頼しますが、ホブスの依頼を受けてドミニクたちも参戦。ところがドミニクはホブスやファミリーの仲間を裏切って、爆弾を持って逃走してしまいます。あらゆる電子機器を麻痺させてしまう電子パルス爆弾は、ドミニクによってサイファーという女テロリストのもとに運ばれます。彼女は、天才的なハッキングの手腕を武器に、痕跡を残さずにサイバーテロを繰り返して来た犯罪者です。
 ドミニクと手を組んだサイファーは、ミスターノーバディの作戦司令室を襲撃して、世界を監視するプログラム ゴッドアイを盗み、次いでニューヨークに滞在中のロシアの国防大臣の乗るリムジンから核ミサイル発射コードを盗み出します。
 世界のあらゆる場所に神出鬼没のサイファーは、専用ジェットで移動しているにちがいないのですが、彼女は軍の監視レーダーを潜り抜ける術を持っているうえ、ゴッドアイもミスターノーバディから取り上げてしまいました。彼女の居場所を突き止めて取り押さえることは困難です。
 核の発射コードを握られているということで、ミスターノーバディとホブス、ドミニクの仲間たちはロシア領の潜水艦のある基地へと向かいます。

 ドムことドミニクは、むかしから一緒に仕事をして来た仲間たちをファミリーと呼んでいます。どんなことがあってもファミリーを裏切るなというのが、彼の教訓であったのですが、そんな彼が自らファミリーを裏切り、世界征服を企むテロリストと手を組んだのです。仲間たちはこの信じられない事態と、ドミニクを敵に回さなければならない事実に苦悩しますが、それでいっそう結束が固まったような気がします。かつて誰も太刀打ちできなかったドミニクに力を合せて挑み、真相を聞きたい。彼らは軍用機に乗って氷上に基地に飛びます。
 このシリーズは、ほんとうに新作ごとにますます面白くなってゆきます。毎回、新作は最高だった、今後これ以上のものが作れるのかと思うのですが、新たに公開される最新作は、やはり前作を上回っています。
 クライマックスは、巡航ミサイルと数々の軍事兵器を搭載した潜水艦との氷上の対決ですが、冒頭のキューバでのカーレースからいきなりブッ飛ばしていますし、ニューヨークでの核ミサイル発射コード強奪作戦はカーチェイスとしては氷上決戦を上回っています。ホブスとデッカードの刑務所からの脱走も痛快なバトルアクションです。デッカードはこれまでドミニクたちとは敵対していましたが、今回の作戦で仲間に加わります。

 毎回すごいカーアクションが展開されますが、今回はまたサイファーによって遠隔操縦された車が雨のようにわらわら降ってきますよ。よくこれだけ次々とアイディアが出てくるものです。
 カーアクションばかりでなく、ストーリーのアイディアにも感心させられます。恋人のレティと再三波乱があったドミニクですが、ようやく落ち着いてハネムーンをかねてハバナビーチに来ていたと思いきや、そこで彼はサイファーからある衝撃的な写真を見せられ、彼女の仲間に加わらざるを得ない状況に陥ります。この危機をどう切り抜けるか。ファミリーの友情パワーの見せ所ですね。
 ホブスはもちろんのこと、デッカードもミスターノーバディも、彼の新たな部下であるリトルノーバディも、もはやみんなファミリーです。最強の腕利きたちが結集した最強チームです。デッカード役のジェイソン・ステイサムのアクションのキレはさすがです。彼を得てファミリーはさらにパワーアップしました。今後の映画でも彼の活躍に期待したいです。

 と言っている間に、新しい情報を見つけました。ワイルド・スピード9の公開は2019年4月19日、10は2021年4月2日ということです。9については出演者も決定していて、ホブス、デッカード、大小ノーバディみんな出ます。もちろんレティほかファミリーのみんなも。ついでにサイファーも。彼女の華麗な報復戦が展開されるのか、それとも彼女もファミリーに加わっちまうのか、楽しみですねぇ。
 そしてそして、ホブス、デッカード、サイファーが主演のスピンオフ作品の製作も決まっているそうです。ワイルド・スピード恐るべし、ですね。
 次回の原題はどうするんでしょう。Fast Nine でいいですか。

原題:The Fate of the Furious / Fast & Furious 8。
2017年アメリカ、136分、同年日本公開。
監督:F・ゲイリー・グレイ。
脚本:クリス・モーガン。
出演:ヴィン・ディーゼル、ドゥエイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン 、ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、スコット・イーストウッド、ナタリー・エマニュエル、エルサ・パタキー、カート・ラッセル、タイリース・ギブソン、ヘレン・ミレンほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM