kepopput.jpg

300<スリーハンドレッド>【映画】

2017/05/12


 紀元前480年、ペルシャの使者がスパルタを訪れ、水と土地を差し出すよう要求します。ギリシャの小国スパルタにとっては大軍を率いるペルシャは大きな脅威でしたが、レオニダス王はこれを拒否します。王は峻嶺にいるエフォロイという異人たちを訪れ、開戦の許しを乞いますが、エフォロイは巫女に占わせて戦争することを禁じます。
 このままではスパルタはペルシャの配下に置かれることになります。レオニダス王は、後継ぎの子供を持つ戦士を有志で募り、掟を破って出兵します。王の許に集まった戦士はたったの300人。この少数で100万のペルシャ兵を迎え撃とうと言うのです。
 レオニダス王は、テルモピュライという切り立った峡谷に陣取り、海を渡って攻めてくるペルシャ軍を待ち構えます。圧倒的な兵士の数に加え、アジアから参戦した弓や爆弾の使い手、数々の巨獣、そしてイモータル(不死の軍隊)と称される精鋭部隊を次々に送り込みますが、地の利を生かしたスパルタ軍の戦略に苦戦し、テルモピュライにはペルシャ兵の山が築かれてゆきます。
 ペルシャ王クセルクセスは、自ら戦場の最前線に赴き、レオニダス王に最後通告します。その内容はスパルタの勇士を讃え、ペルシャは今後スパルタには攻め入らない、ただペルシャの前にひざまずけというものでした。常人の倍はあろうかと思われる巨人としてその姿をあらわしたクセルクセス王に、レオニダス王はまったくひるもことなく申し出を蹴ってしまいます。
 スパルタ軍は、100万のペルシャ兵を3日に渡って足止めしますが、同郷のせむし男の謀反により背後に回り込まれ、けっきょくは滅びてしまいます。

 「シン・シティ」のフランク・ミラーのグラフィックノベルの映画化ですが、史実のテルモピュライの戦いを元にしたお話しですが、演出的にひじょうに脚色されており、さながらファンタジー映画のようです。ペルシャの王クセルクセスは、人間離れした巨人ですし、彼が率いる巨獣や不死の軍隊も非現実的です。
 そしてこの演出をさらにきわだたせるのが、まるで動く絵画のような独特の映像です。こんな映像はかつて観たことがありません。幻想的でひじょうに美しい。スローモーションをとCGを駆使した映像は実写とアニメをブレンドしたような感じです。シン・シティの突き刺すようなパートカラーとは対照的で、彫像のような兵士が大自然に見事に溶け込んでいます。劇場公開されたのはもう10年も前のことなんですね。筆者にとってこの映画の映像はいまだに鮮烈です。
 そしてR15+指定になってしまった壮絶なバイオレンス。手足が、首が、ポンポン飛びます。鮮血が雨のように飛び散ります。でもそれさえも美しいと、筆者は思いました。

 幼い頃から過酷な英才教育を受け、国に命をささげることを誓った誇り高いスパルタ兵の熱き情熱の物語ですが、その陰で政治的な陰謀が暗躍します。国を守ることに命をささげた王に全軍を以て加勢することを進言するゴルゴ王妃に対し、政治家のセロンは彼女をそそのかして体を奪い、元老院の前でその事実を公表して彼女が色仕掛けで自分を懐柔しようとしたと主張します。元老院もおおむねセロンと意思を等しくしています。王妃ピンチです。また、古くからの因習でスパルタに神託をもたらすエフォロイたちも、じつは金の亡者でした。国政とは有力者の様々な思惑が錯綜するもので、理想通りにはゆかないものですね。
 スパルタの出兵を聞きつけ、同じギリシャのテスピアイ軍も参戦しますが、スパルタ兵のあまりに少数なことに戦意を喪失してしまいます。それでも彼らは前線まで同行し、イモータル相手に一矢報いる活躍をします。

 戦場で片目を失ったディリオスは、王の命により唯一の生き証人としてスパルタに戻り、レオニダスと300人の兵士の物語を世に伝えます。そして1年後、彼は全軍を指揮してペルシャに対して再戦を挑むことになります。 

原題:300。
2007年アメリカ、117分、同年日本公開、R15+指定。
原作:フランク・ミラー「300」
監督、脚本:ザック・スナイダー。
脚本:マイケル・E・ゴードン、カート・ジョンスタッド。
出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、ドミニク・ウェスト、デビッド・ウェナム、ヴィンセント・リーガン、マイケル・ファスベンダー、トム・ウィズダム、アンドリュー・プレヴィン、アンドリュー・ティアナン、ロドリゴ・サントロ、ピーター・メンサーほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM