kepopput.jpg

しまいずむ【コミック】

2017/05/07


 遥と芳子は幼馴染の中学2年生。2人は大の仲良しですが、2人をつなぎとめているのには、あるヨコシマな思いがありました。すなわち、遥は芳子の妹の舞に、芳子は遥の妹の桜に恋をしているのです。楽しそうに遊ぶ小学生の舞と桜を見守る中学生2名。なんとも複雑にして奇妙なシチュエーションですが、遥と芳子は、舞ちゃんに〇〇したい、桜ちゃんと〇〇したい、などとなかなか過激なことを口にし合います。
 そんないささか変態な2人の姉たちの切ない思いをよそに、舞と桜は幼女趣味のヒト垂涎の悩ましい遊びを繰り広げます。
 ああ、桜ちゃんの太ももを舐めたい、が代わりに遥の太もも舐めさせてよ、に変じ、気づけば遥と芳子は2人でイケナイことをやってしまっています。おおむねメガネっ娘の芳子が積極的で遥が受け身ですね。読者的には、じつは遥と芳子がレズビアンな関係なんじゃないのかと疑ってしまいます。
 そんなイケナイ状況のところへ、妹たち2人が飛び込んできて、お姉ちゃんたち何やってるの? 芳子は遥にバックドロップを決めてプロレスのフリをするしかありません。
 こんなエピソードがあれこれ続く、なかなかアブナイお話しです。ほんと遥と芳子って恋人同士みたいです。2人はそうは思っていなくて、互いの妹に惚れていると決め込んでいますが。お話しが進むと、2人をたまたま傍観した女子高校生に、女の子同士付き合うにはどうしたら良いかという相談を受けてしまいます。2人のことを恋人同士と疑っているのは読者だけではなかったわけです。

 この作品は、おそらく筆者が吉富昭仁の漫画に初めてであったものと記憶しています。その可愛い絵のタッチと突拍子もないシチュエーション、ほんわかしたユーモアにやられました。それから、あれこれ吉富作品を読みましたが、はずれはありません。以前にも「スクール人魚」を紹介しましたが、彼は他にもたくさん作品を書いておりまして、ひじょうに嬉しいことには、それが次々と電子書籍化されているんですよ、最近になって。
 なので、これからも彼の応援団として作品を紹介して行きたいと考えています。筆者がまだ読んでいない作品もたくさんありますから、まだまだ楽しみは尽きません。

 コミックは3巻で終わってしまいましたが、あとがきに2年後の遥と芳子たちの構想がイラスト入りで出ていました。2年後、2人は高校生になっており、舞ちゃん桜ちゃんは中学生です。この構想はぜひとも実現していただきたいですね。2年後の4人を想像するだけで、よだれが出ます。筆者も負けず変態ですから。

2009〜2010年 つぼみ(芳文社)連載。
著:吉富昭仁。
コミック3巻。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM