kepopput.jpg

キングコング:髑髏島の巨神【映画】

2017/04/09


 極秘裏に太古の生態系を研究する機関モナークの研究員ランダは、衛星が発見した未知の島スカル島の調査を国に進言し、調査隊を結成します。学術調査であるはずの調査隊になぜか重火器で武装したヘリと兵士が同行、嵐を潜り抜け目的地上空に到達すると、地質調査のための爆弾を投下します。すると騒音に興奮した島の主が、ヘリ部隊の前に立ちはだかります。身長30mの巨大類人猿は、ヘリに搭載された武器をものともせず、部隊はあえなく壊滅、ヘリはすべて墜落してしまうのでした。
 辛くも一命を取りとめたコンラッド一行と、軍を指揮するパッカード大佐の一行は、それぞれ別々に島を探索し、コンラッドたちは島の原住民の集落にたどり着きます。そこで彼らは、太平洋戦争で行方不明になっていた米兵マーロウと出会うのでした。島まで迎えの船が来ることを聞かされたマーロウは、墜落した大戦中の戦闘機のエンジンを改造した船で川を下り、島を脱出する計画をコンラッドたちに提言し、一同は協力して船を再生し、脱出を試みます。
 途中でパッカード大佐とも無線連絡が取れ、無事に合流することができるのですが、パッカードは死亡した部下の仇を討つと言ってゆずらず、島に散らばった火器を回収してキングコングとの戦いに挑みます。

 スカル島のキングコングは島の守り神で、現地の人たちとも交友を築いています。外界から隔絶されたこの世界には、有史以前に存在した巨大生物たちの生き残りの巣窟で、キングコングは前足だけで這いまわる巨大トカゲ スカル・クローラーの襲撃から現地人たちを守っているのでした。
 筋金入りの軍人であるパッカード大佐は、部下を殺したキングコングを宿敵とみなし、復讐を遂げると言ってききません。彼の鬼のような面相はもはや完全に悪役です。彼を応援する人間なんて部下にも、映画を観ている観客にもいないでしょう。それでも部下たちは軍の規律として彼に従うのです。規律のためなら人間性を棄てて間違った道を進む兵士とは、恐ろしいものですね。だから将軍の狂気を指示する軍事国家が成り立つのでしょうが。

 この作品は、レジェンダリー・ピクチャーズ製作モンスターバースシリーズ第2段で、第1作は「GODZILLA ゴジラ(2014)」、続く第3作が「GODZILLA ゴジラ2(2019予定)」、第4作ではゴジラとキングコングが戦うそうです(2020予定)。
 1933年にモノクロ映画に登場した南の島のコングは身長5.5m、これがニューヨークを訪れた時には7.3mに成長していたそうです。1976年リメイク版では12.8mに成長しており、ニューヨークに連れてこられると16.7mに成長しています。今回、髑髏島に出現した時には、31.6mとさらに大きく成長していました。
 しかしながら2014年にムートーを倒すべく出現したゴジラは身長105m、さらに口から放射線ビームを吐きます。3倍以上の身長と強力な火器を持つ相手との戦いは圧倒的に不利です。キングコングがゴジラと互角に渡り合うには、あと3年で劇的な成長を遂げ、スカル・クローラーも味方につけねばなりますまい。

 「GODZILLA ゴジラ」はひじょうに素晴らしい作品でした。日本のゴジラを原作にしたパニックムービーではありますが、怪獣ものというよりも人と災害との戦いを描いたようなリアルな迫力がありました。そしてゴジラは、ヒーローとして喝采を浴びています。キングコングも同様に島のヒーローではありましたが、彼の住む島の生物たちがあまりにも化け物じみていて、ちょっとリアリティに欠ける感じがしました。怪獣映画にリアリティを求めるのはナンセンスというものでしょうが、真に迫る恐怖というものはやはりすごいです。その点において筆者的にはゴジラの方に軍配を挙げたいところなのですが、今後のモンスターバースシリーズの公表された予定を見ますと、リアリティよりも化け物映画に傾倒して行くような気がしてしまいます。やっぱ第1弾がよかった、ということにならないように趣向を凝らしていただきたいと思います。

原題:KONG: SKULL ISLAND。
2017年アメリカ、118分。同年日本公開。
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ 。
脚本:ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン。
出演:トム・ヒドルストン 、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、コーリー・ホーキンス、ジェイソン・ミッチェル、シェー・ウィガム、トーマス・マン 、テリー・ノタリー、MIYAVI 、ジョン・C・ライリーほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM