kepopput.jpg

ラ・ラ・ランド【映画】

2017/03/26


 女優志望のエマは、何度もオーディションに落ち、意気消沈していました。そんな折り、哀愁漂うピアノの音色に惹かれてジャズバーに入ると、ピアニストの青年が演奏を終えてエマを突き飛ばすようにして店を出て行くのでした。セバスチャンはニューオリンズで生まれた正統派ジャズを志していますが、お店はそんなジャズを望んでいません。オーナーの意に沿わない彼は、クリスマスの夜にクビを言い渡されるのでした。
 エマとセバスチャンは、その後とあるパーティで再会し、その時も彼は弾きたくもない楽曲を演奏しているのでした。女優を目指しながらオーディションを通らないエマと、ジャズピアニストを目指しながらその意思を叶えてもらえる機会に恵まれないセバスチャンは、最初は意見の食いちがいばかりでしたが、やがてお互いに惹かれあうようになります。
 オーディションがダメなら、自作自演の芝居を演じて自分をピーアールすればいい、セバスチャンのアドバイスで、エマは独り芝居を企画し、それを上演することにします。その頃、セバスチャンにもメジャーデビューのチャンスが訪れます。旧友のジャズマンが斬新な音楽でバンドデビューし、ピアニストとしてセバスチャンを指名したのです。そのバンドの楽曲は彼の意に沿うものではありませんでしたが、自身の才能が活かせるならと、グループに入ることにします。
 セバスチャンのバンドは楽曲をヒットさせ、ライブツアーで忙しくなりました。その頃、2人は同棲生活を送るようになっていましたが、ツアーで忙しいセバスチャンは留守がちで、エマは独りでせっせとお芝居の準備をし、いよいよ上演にこぎつけたのですが、結果は散々で、観に来た数少ない観客にも酷評されます。
 エマは夢をあきらめ親元に帰ることにしますが、彼女が去ったあとにあるプロデューサーから手紙が届きます。セバスチャンはそれを持ってエマの実家まで彼女を追いかけ、この機会を逃さないよう説得します。
 たまたまエマの独り芝居を見に来たプロデューサーは、彼女を大いに気に入り、フランスで撮影する映画に彼女を起用します。
 こうして、エマとセバスチャンは、それぞれの夢に向かって、それぞれの道を歩んでゆくのでした。

 古典的なミュージカルの匂いがする、たいへん美しい映画でした。ラブストーリーやミュージカルは苦手というわけではないのですが、分不相応な気がしてついつい観る機会を逸してきましたが、それでも往年の有名なハリウッド映画の引用あるいはオマージュを感じさせる映像がたくさんありました。ハリウッド黄金時代の映画ファンが大喜びしそうだなぁ、そんなことを考えていました。
 ラ・ラ・ランドというタイトルの素敵です。
 現実がいつの間にかファンタジックなシーンへと移行していったり、現実とはまたちがった未来が描かれたり、あるいは若者たちが自らの夢を叶えるために犠牲にしなければならない思想や理想といったもの、そうした要素が、これこそが映画、映画とはこういう作品のことを言うのだよ、それを観客に思い出させてくれる(若い観客には教えてくれる)そんな作品でした。
 ほんと、みなさん、かつての映画ファンたち、サイレントムービーがトーキーになり、カラーになり、70mmフィルムやシネラマスコープやサラウンドが開発されてゆく、そうした時代のファンたちは、こういう映画を観に行っていたのだよ、そんな思いが目頭を熱くさせました。

 この作品が、アカデミー賞、英アカデミー賞、ゴールデングローブ賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞ほかを総なめにし、他の多くの賞でも数えきれないほどの受賞をものにしたことは、当然だと思いました。
 ※ アカデミー賞では監督賞と主演女優賞のみ。作品賞に関しては受賞の発表が誤りだったというハプニングが発生。
 みなさん、ほんとこれが映画なんですって。
 あとは、みなさんそれぞれが、それぞれの感性で、音楽に惚れるのか、ダンスに魅せられるのか、せつないラブストーリーに感動するのか、思い思いに楽しめばよいと思います。

原題:LA LA LAND。
2016年アメリカ、128分。日本公開は2017年
監督、脚本:デイミアン・チャゼル 。
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、カリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリー・デウィット、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、ジョン・レジェンドほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM