kepopput.jpg

NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム【映画】

2017/02/05


 内気な高校生のビーには、彼女とは対照的なシドニーという親友がいました。ある時、シドニーはビーが密かに憧れている男子をそそのかし、ビーに引き合わせるのですが「タイプじゃない」と一蹴してしまいます。恥をかかされたうえ失恋したビーは、半分やけになって、シドニーが夢中になっている体験型オンラインゲームに参戦します。
 NERVE は観客あるいは挑戦者として参加し、観客は観戦料を支払い、挑戦者は観客が出題した課題に挑戦し成功報酬を受け取るというオンラインゲームです。シドニーは挑戦者として幾多の課題をクリアしており NERVE の世界でかなり有名人になっていました。
 挑戦者として会員登録を行なったビーへの最初の課題は、制限時間内に見知らぬ男性にキスするというもの。カフェで読書にふける男性を見つけたビーは、それを実行します。その様子をスマホで自撮り動画を公開すれば、課題はクリアです。スマホの NERVE の画面に課題をクリアしたことが表示されたとたん、ビーの口座に報酬が振り込まれました。
 即座に次の課題が表示されます。デパートでひじょうに高価なドレスを試着するというもの。ビーはそれもなんとかクリアしますが、そこでキスした男性と再会、じつは彼も NERVE の参加者で、カフェで読書をしていたのは、読書好きのビーの気を引くためだったというのです。そこへ次の課題、そのままデパートを出ろというもの。ビーはゲームの内容に危険を感じ、降板しようとしますが、再会した男性イアンに継続することを説得されます。ビーは試着したドレスを万引きするのは絶対にいやだと主張しますが、いつの間にか自分たちの服がなくなっています。仕方なくビーとイアンは下着姿でデパートを脱出し、からくも課題をクリアします。
 脱出した2人の前に、1台のバイクと服が準備されていました。ビーは今度こそゲームを降りようとするのですが、またもやイアンの熱い説得に折れてしまいます。そしていつの間にか、ビーとイアンはチームになっており、NERVE での人気も急上昇、もはやゲームから逃げられなくなっているのでした。
 目隠しをしたままバイクで公道を走り時速100キロを出す、イアンが操縦し後部座席のビーが彼の目になります。この課題をクリアした2人は、シドニーをしのぐ人気者になっていましたが、そこへ2人に対戦を挑む過激な挑戦者が現れます。

 インターネットを利用したオンラインゲームというと、ソフトがインストゥールされたパソコンやスマホ、ゲーム機で見ず知らずの相手と対戦したり、パーティを組んで冒険に挑んだりというものですが、NERVE は、オンライン上のアバターをピコピコ動かすのではなく、プレイヤー自らが現実の街に飛び出し、観客たちの出す課題をクリアして行かねばなりません。課題が危険であればあるほど人気が上昇し、報酬も大きくなります。オンライン上で大きな金が動きます。課題はどんどんエスカレートして行き、挑戦者はそれをクリアして行くために命を賭けることになります。実際に犠牲者が出ても NERVE は止まりません。
 セレブの猟奇殺人趣味を充足させるために誘拐されてきた人間たちが殺し合う、そういったドラマはよくありますが、NERVE のおもしろいところは、誰もが観客として参加でき、誰もが挑戦者になれることです。変態金持ちの下品で悪趣味で病的な殺人ゲームとちがって、挑戦者は街中を駆け巡り、観客は流動的です。ゲームの行く末を握るのは勇敢な挑戦者とそれに同調して増えて行く観客なので、今後の展開が予測できません。よくあるキラーバトルとちがって、最後のひとりになるまで殺し合え式の単調なものではありません。
 高い賭博性と犠牲者の出現は警察が腰を上げるところとなるはずですが、世界中に散りばめられた複数のサーバーから配信されるプログラムは、捕らえようがありません。主催者が誰なのかも判らず、伝染病のように観客と挑戦者が増えて行くのです。

 今や NERVE の人気者と化したビーとイアンにも危険が迫りますが、ゲームのゴールが見えません。観客がヒートアップする限り、ゴールはなく命が果てるまで挑戦を続けるしかないのでしょうか。
 2人が死んでしまえば、ドラマも終わることになり、オンライゲームって怖いですね、という警鐘を鳴らして完結ってところですが、ビーとイアンは、そしてシドニーや友人たちも、もはや悪夢と化した NERVE を終わらせるために一計を講じます。NERVE の世界で宿敵同士になっていたビーとシドニーも、彼女たちを焚きつけていた観衆たちも団結して NERVE を終わらせるために尽力する様子はなかなか感動的です。
 世界で一番危険なゲームというサブタイトルからは、命がけのサバイバルスリラーといったない容姿か思い浮かびませんが、その中身は熱くて爽快な青春ドラマでした。

原題:NERVE。
2016年アメリカ、96分。日本公開は2017年
監督:ヘンリー・ヨースト 、アリエル・シュルマン 。
脚本:ジェシカ・シャーザー。
出演:エマ・ロバーツ、デイヴ・フランコ、ジュリエット・ルイス 、エミリー・ミード、マイルズ・ハイザー、キミコ・グレン、マーク・ジョン・ジェフリーズほか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

目 次
能書き

思うこと全般

けぽっぷ体験

アイドルのこと

韓流映画

番外編


索引 韓流映画&番外編





  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES










recent comment

links

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM